« FNS26時間テレビの視聴率について考える! | トップページ | 実名アンケート芸人リアル好感度調査を観る!パート2byロンドンハーツ »

「あっぱれ」さんまシリーズ終了で長寿番組のあり方について考える!

この番組は当分終わらないと思っていたんですが

ということで今回は「あっぱれ」さんまシリーズが21年の歴史に幕を下ろすことについてです。

1988年11月から始まったこの番組シリーズですが、今年結婚をした前田愛ちゃんや内山信二くんなど輩出した番組でしたが、ここ最近を見ていて思ったのが色々番組制作に紆余曲折してきているなーと感じることは多々ありました。

番組関係者は終了の理由について「丸20年を迎え番組としての使命を終えた感もあり、ひと区切り付けることにした」と説明した。最近は視聴率で同時間帯のテレビ朝日「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)に苦戦を強いられており、TBS「噂の!東京マガジン」(日曜後1・00)と2位争いすることが多かった。ということで

別にいいのではないでしょうかという感じです。

僕自身さんま師匠を尊敬し大好きな方ですが、なぜかこの番組だけは見ていないんですよ。「恋のから騒ぎ」「さんまのまんま」「さんまのSUPERからくりTV」を見ているぐらいで、そしてたまに放送されるスペシャル番組を見ているぐらいです

長寿番組がなくなることの裏には実際問題ギャラなども関わっていると思うんですよね。なにせさんま師匠単価が高いと思うので昨今の不況にて広告収入が落ちてきていると言われるテレビ局も今後長寿番組を減らす方向で行くのではと思っております。

他に長寿番組の代表格といえば、「笑っていいとも」や「徹子の部屋」などありますが、この2つに関しては司会者がくたばるまで続きそうです。

他では「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」も長いです。

簡単に言いますと、タモリ・ビートたけし・明石家さんま・島田紳助・所ジョージ・とんねるず・ダウンタウンが関わる番組は10年以上20年未満が多く、お笑い界で上がやめないと冠番組を若手がもてないということを顕著に表しております。

上記の人間が関わらないで長いのが「徹子の部屋」を筆頭に「SMAP×SMAP」「めちゃイケ」などが長いですね。今回に関しては報道関係や情報番組は抜かして考えます。

とテレビ番組の構成を1日で見ると朝から19時まではバラエティ番組の存在は月~金はほぼないと考えて19時~24時までの5時間に上に挙げた人間が関わる番組が毎日何かしらあります。

そしてその番組構成の中にドラマや映画が入るため上記人間の番組をうまいこと削らないと今後新番組が始まることさえ難しいわけです。

これを今回の「あっぱれ」シリーズが放送されているフジテレビの月~日までの番組構成を考えますと

月曜日19時:ネプリーグ、20時:HEY!HEY!HEY!21時:ドラマ22時:SMAP×SMAP、23時:半年~1年ぐらい放送の番組とニュース

火曜日19時~21時までの特番、21時:ドラマ22時:ドラマ、23時:半年~1年ぐらい放送の番組とニュース

水曜日19時:へキサゴン、20時:はねるのトビラ、21時:ザ・ベストハウス123、22時:レッドシアター(若手芸人お笑い枠)、23時:半年~1年ぐらい放送の番組とニュース、今はグータンが長い期間放送されている感じです。

木曜日19時:半年~1年ぐらい放送の番組、20時:奇跡体験!アンビリバボー、21時:とんねるずのみなさんのおかげでした22時:ドラマ、23時:半年~1年ぐらい放送の番組とニュース

金曜日19時:半年~1年ぐらいの番組、20時:半年~1年ぐらい放送の番組、21時~23時:特番orドラマ、23時:半年~1年ぐらいの番組

土曜日19時:半年~1年ぐらいの番組(ここの枠は3~5年のものも多い)、20時:めちゃイケ、21時~23時:映画、23時:ドラマ

日曜日19時:平成教育委員会、20時:ジャンクスポーツ、21時:エチカの鏡、22時:報道番組、23位:堂本兄弟とニュース

とほとんど上記に挙げた面子が関わる番組、フジテレビの場合はジャニーズ関連の番組が多いという感じです。

とテレビ局の番組改編にはいかに長寿番組を扱うかが重要な鍵を握るわけであり、今回の「あっぱれ」シリーズも時間帯としては日曜日の昼ですがそこに「さんまのまんま」が移動するため結局は新番組制作ではなく番組の放送時間帯変更という感じです。

まあしょうがないです。長年放送されている番組はある程度の視聴率(ここ最近は落ちてきていますが)と根強いファンがいますのでね。

今後どのようにテレビ局が長寿番組を扱っていくのかが見ものです。

終わり!

|

« FNS26時間テレビの視聴率について考える! | トップページ | 実名アンケート芸人リアル好感度調査を観る!パート2byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45758657

この記事へのトラックバック一覧です: 「あっぱれ」さんまシリーズ終了で長寿番組のあり方について考える!:

« FNS26時間テレビの視聴率について考える! | トップページ | 実名アンケート芸人リアル好感度調査を観る!パート2byロンドンハーツ »