« オトメン(乙男)~夏~第1話を見る! | トップページ | こち亀初回視聴率について考える! »

若槻千夏の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日のおしゃれイズムは

僕の中でグラビアから見事にバラエティタレントでありお笑い芸人ばりの面白さを身につけた若槻千夏ちゃんhttp://ameblo.jp/wakatsuki-2/

今芸能界でも続々とブログを開設しているタレントが増えてきている中、アメーバブログにて初代殿堂入りを果たしたのは何を隠そう彼女なので、ブログの女王といってもいいのではないでしょうか。

その後は海外に旅にでたりと色々紆余曲折ありましたが、そんな若槻千夏ちゃんの素顔に迫る今回は面白かったです。

登場早々、上田さんからはブランドを立ち上げたと言われたので、WCという立ち上げたブランドの紹介からスタート、決して公衆トイレの意味ではなく若槻千夏のイニシャルをもじったものと

最初に披露されたのは服の買い付けにロサンゼルスへ行った時の写真です。その時もヤフーの検索で古着屋と検索したらロスの名前が出てきたから行ったとのこと。言葉も5W1Hを飛行機のなかで勉強して1人で行ったとのこと。

その時の交渉方法は「ノリ」だと、言語が出来ないので知らない外国人の家に泊めてもらったりもしていたと、無計画なアメリカ1人旅ですが、疲れている・眠いと言って女子大生の家に2週間も泊めてくれたと

インドで撮影した写真では列車を待っている姿で、危なかったことはインド人にキスを迫れたと、その相手は日本語が喋れる17歳のインド人ということでとにかく日本語を勉強したいから日本人と話したいといって1日観光案内をしてくれたと、そして別れの時にキスを迫られたとのこと。千夏ちゃんとしてはキスよりお金のほうが良かったそうです。そのインド人の写真も公開されましたが、結局は出来ないとキスは軽いものじゃないと言って握手をして分かれたと、千夏ちゃん曰く「度の過ぎた性欲」だと

続いてはタイのとある島でお店の前に座っている写真でしたが、街の看板娘みたいな雰囲気をかもし出していました、ここで起こった出来事は彼氏が出来たと、その彼氏はあたしにホの字だったそうだが、出会いはタトゥーショップや洋服屋さんをやっている彼とのことで相当イケメンでその子のお店に毎日言っていたら、ご飯に誘われてその時もお互いつたない英語で会話をし何回かご飯を食べたとのこと。プリズンブレイクのマイケル・スイコフィールドに似たタイ人だと今は連絡は取っていないそうです。

ここで千夏ちゃんの付き合う男性の条件が提示されましたが、今は日本人の彼氏が5年いないとのことで、10か条が紹介されました。

1:高速の入り口で減速しすぎる男、5キロぐらいで走行する男は

2:グラスの底にコースターが付いちゃう男、千夏ちゃんとしては木村拓哉さんなら付かないと、イケメンは付かないと、運がないきがするとのこと。

3:ズボンをブーツインする男

4:自信がなさすぎる男、僕なんて・・・などメールのタイトルにつけてきたりする男は嫌だと

5:自身がありすぎる男

6:横断歩道をゆっくり渡る男

7:好きなタイプが女優の男

8:「逆に」を使う男、「的な」「からの」などアンタッチャブルの山崎さんみたいな話し方をする男と

9:お化け屋敷を異常に怖がる男

10:初対面なのにアダ名をで呼んでくる男

さて10か条の後は藤木さんが千夏ちゃんの実家に訪問するロケです。埼玉県比企郡にある実家では、玄関を開けると父:哲也さんと母:照子さんがお出迎え

そんな千夏ちゃんは外見は母親に喋るのは父親にと、小さい頃の写真は生まれた時の写真やお兄ちゃんに抱きかかえられた髪型が凄い写真、小学校の卒業アルバムではボーイッシュで可愛い感じの写真が披露されました。

他にも父親が趣味で娘の出ている番組や雑誌などをコレクションしている部屋が公開されました。そこには千夏ちゃんが表紙を飾ったものが全てありました、表紙のコレクションだけで5冊のボリュームで、電車の社内吊りの広告までも集めていました。父親の娘に対する愛を感じましたね。そこには自分(父親)自身がモデルをした時の雑誌(プレジデント)まで置かれていました。

今回両親が番組に出演したことに対して千夏ちゃんはビックリしていました。今まで全ての番組を断ってきたにも拘らず、そんなお父さんが番組に登場です。今回ロケの時に喋り足りなかったらしくスタジオまで付いてきたとのこと。母親は東方神起のライブに行った為スタジオには現れませんでした。

そんなおしゃべり好きの父親とスタジオでは、連絡などは?と聞くと「誕生日おめでとう」などは連絡が来ると、そして娘のお金は父親が管理しているとのことだが実際は両親で管理していたが母親が使っちゃうので父親だけで管理することになったそうです。

そんなマジメな父も芸能界に入ることには反対したそうで、千夏ちゃんも母親に相談して父親には言わないようにしようと、父親は社内吊りの広告を見て母親に質問したら、そうだよと言われ初めて知ったとのこと。それを見た父は売れてくれればいいと、17歳でデビューで20歳まで売れなかったら帰ってくるという約束のもと認めていたとそうです。

そんな両親から怒られた思い出としては母親に遊びに言って帰ってきた際に「中途半端な時間に帰ってくるんだったら帰ってくるな」と言われたとのこと。

最後は千夏ちゃんの部屋が公開されましたが、棚にはすごい漫画が飾られていました。

ということで終わった今回ですが実は親友もスタジオに来ていたみたいですが使える話がなかったのかバッサリカットされていました。

と今回の放送を見てやっぱり若槻千夏は凄いです。1人旅でアメリカ・インド・タイに行く行動力などは母親の血、喋りのセンスや案外しっかりした部分やマジメな態度を番組などで見せる姿は父親の血だと感じました。両親に大切に育てられたんだなーと

だがあの10か条はいただけないですね。特に2番目のコースターは運の部分もあるので

ということで、やっぱり若槻千夏は凄い!今後もバラエティなどで活躍する姿を応援していきたいと思います。

終わり!

|

« オトメン(乙男)~夏~第1話を見る! | トップページ | こち亀初回視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45817636

この記事へのトラックバック一覧です: 若槻千夏の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« オトメン(乙男)~夏~第1話を見る! | トップページ | こち亀初回視聴率について考える! »