« クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える! | トップページ | ベッキーの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

ミス・ユニバースの決定と日本代表:宮坂絵美里の結果について考える!

Photo今年のミス・ユニバースが決定した今日この頃、そのことについて触れたいと思います。http://www.missuniverse.com/members/home

さて今年のミス・ユニバースはベネズエラ代表のステファニア・フェルナンデスさんで昨年のダイアナ・メンドーザさんに続き、ベネズエラ代表が連覇です。https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=53078288&blog_id=255061

このことから僕はベネズエラに相当行ってみたい感じです。

そんな中、日本代表の宮坂絵美里さんは上位入賞ができませんでした。

世界の壁の厚さを感じますね。

そもそも06年の知花くららさんの準優勝、07年の森理世さんの優勝、08年の美馬寛子さんのTOP15入りから、今年は優勝はないと思っていましたが、上位入賞には期待していたのですが

Tnr0907221933006p1 まあ今年は面白いことに、衣装に対してブーイングが起きたため衣装を変更することになったため、もしかしたら衣装はあのままで行けば良かったのではと思ってしまう自分もいます。

なにせアレは日本人の感覚としてみたら下品だったかもしれないが、あくまで世界大会であり、審査員も世界中から選ばれた人たちのため、我々一般人が文句を言っていいレベルの話ではなかったのかもしれません。

実際は事務局が「丈を長くスタイリングしたことによって水着の部分が見えていた点を改善し、ガーターベルトの見える範囲も減らした」という対応取った、とのことだが

結果が出た以上もうしかたがありません。06年の時の知花さんの甲冑の時はベスト・ナショナル・コスチューム賞に輝いたんですけどね。

2

一応世界大会できた衣装の感じはガーターベルトの部分が長くなっていて下半身部分の水着が隠れている感じです。

まあ2位→1位→15位以内→上位入賞ならずと結果が落ちてきている感じもしますが

逆に言えば今まで上位に食い込むことがなかったにも関らず、ここ3年近くで一気にトップを獲得してしまったため、我々の望んでいるレベルが高くなっている感じもするので、まあ今回はお疲れ様でした。

という感じです。

なのでこれからも日本代表を含め世界の美女を応援していきたいと思います。

終わり!

|

« クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える! | トップページ | ベッキーの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46018729

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ユニバースの決定と日本代表:宮坂絵美里の結果について考える!:

« クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える! | トップページ | ベッキーの素顔に迫るbyしゃべくり007 »