« 明石家さんま×松本人志再びについて考える! | トップページ | 唐沢寿明の素顔に迫るbyA-Studio »

綾瀬はるかは可愛かった!映画「ホッタラケの島」を観て来ました

Photo_3

今回は本日公開の映画「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」の初日舞台あいさつについてです。http://www.hottarake.jp/index.html

この作品はファンタジー作品であり、不思議の国のアリスを思わせるような感じのお話です。なにせ狐を追っていて、不思議な水溜りに触れた瞬間に「ホッタラケの島」に入ってしまって自分のお母さんから貰った一番の宝ものの「鏡」を探すという話。

まあ相当内容を省きましたが、そこは劇場で楽しんでもらいたいものです。

今回の主人公の名前は「遥」通称ハルちゃん、そしてその声優も綾瀬はるかと同名です。これがCGなんですけどものすごくかわいい少女です。

そしてその冒険の相棒を務めるのが、ホッタラケの島の住人「テオ」と遥が幼い頃にお父さんから誕生日プレゼントとしてもらった羊の人形コットンです。またこの2人のキャラクターも可愛いんですよ。

この作品は人間が登場するシーンはごくわずかであり、登場した人間の数もハルちゃん一家、友人、神社で遊んでいる少年ぐらい、それ以外はホッタラケの島の住人です。

映画としてもグッとくるシーンもあり、笑えるシーンもありと良く出来た作品です。4年前から企画されていたフジテレビ開局50周年記念作品で、「スカイクロラ」のプロダクションI.GがフルCGで製作した作品だけあります。

と映画の簡単な紹介はこの辺にしておきまして、今回は初日ということもあり部隊あいさつがありました。

今回舞台あいさつに登場したのは舞台あいさつに登場した谷村美月さん、戸田菜穂さん、綾瀬はるかさん、着ぐるみのテオ、沢城みゆきさん、佐藤信介監督です。

それにしても綾瀬はるかちゃん可愛かったなー、4月に「おっぱいバレー」の完成披露試写会で見たときはあまりに遠すぎてハッキリ顔を見ることが出来ませんでしたが、今回は前から6列目(1列目はマスコミ専用)のため顔もハッキリ見えました。ホントものすごく可愛いです。

そして舞台挨拶の司会を務めたのは、フジテレビの中野美奈子アナウンサーだったのですが、いやーテレビでは毎日のように見ていますが実物見たの初めてでしたが、可愛かったですねー非常に、アナウンサーのレベルも上がったものです。

さて舞台挨拶では個人に対して色々質問をして答える場面があったのですが、はるかちゃんは答える際に所々で天然ぷりを発揮していました。アフレコをする時には紅茶を飲みながらアフレコしていたことや、谷村さんが綾瀬さんと一緒にアフレコしたことを言うも「?」という感じで忘れていたりと、ホント可愛かった

そして自身がホッタラケにしているものなんですかというと、テオ役の沢城さんは「100色鉛筆」、谷村さんがモノではないが数学の勉強の思い出、戸田さんがアコーディオンと順調に思い出話を含め話していると最後にはるかちゃんが「日本の昔話全集」と言ったものの実際は多分今は倉庫の中にありますからさがして見ますと、全く検討違いの回答をして会場が笑いで包まれました。

2009082217400000 そして今回記事に載せた写真にあるように舞台挨拶の観客全員に手鏡が配られました。

まあなんの変哲も無い鏡なのですが、思いっきり東宝宣伝部と書かれているためいい思い出の品になった感じです。

と舞台挨拶にはお子さんの姿が少なかったのですが、戸田さんが「家族連れで見て欲しい映画」と言っていたとおりに家族で見るにも最適の映画です。

とくにお父さんとケンカしている人なんかピッタリかも、最後に家族の暖かさがわかるシーンがあるので

ということで面白かったです。

そして綾瀬はるかちゃんはとんでもなく可愛かった!

終わり!

|

« 明石家さんま×松本人志再びについて考える! | トップページ | 唐沢寿明の素顔に迫るbyA-Studio »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45997835

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬はるかは可愛かった!映画「ホッタラケの島」を観て来ました:

« 明石家さんま×松本人志再びについて考える! | トップページ | 唐沢寿明の素顔に迫るbyA-Studio »