« テレ朝の番組改変について考える! | トップページ | 遂に決行!男グータンを見る!by超グータン男の逆襲スペシャル »

「ラックス」の新CMのシンデレラガール:桃生亜希子について考える

Thumbtw200909309576entameさて左の美女ですが

ヘアケアブランド「ラックス」が2010年の新CMガールオーディションの最終選考を都内で開催され。全国から集められた候補者の中から選ばれた「桃生亜希子」さんです。http://blogs.yahoo.co.jp/lux_audition_1

年齢なんと33歳です。というよりは芸能界で恐ろしいほど綺麗な30代・40代・50代の女性を見ているとそれほど驚きもないのですが、やはり綺麗な人を見るとテンションが上がる自分がいます。

今回オーディションで選ばれた桃生さんへの商品はトロフィーと賞金500万、そしてなんと10年放送予定のラックス新CMでキャサリン・ゼタ・ジョーンズと共演するということです。

だがこんな綺麗な素人さんはあまりいないだろうと思ったため、調べてみるとヤッパリこの方芸能活動の経歴がありました。

桃生亜希子さん、所属事務所はディケイドhttp://www.decadeinc.com/jpn/talent/monou/index.html

96年に資生堂の「ノーカラーファウンデーション」のCMに出演してから、09年にはユナイテッドアローズの『UNITED AROWWS BEAUTY&YOUTH "local beauty"』2009 Spring & Summerに出演と毎年コンスタントに活躍

N0019543_l_2ドラマや映画でも98年の「サムライ・フィクション」やソフィア・コッポラ監督の「ロスト・イン・トラストレーション」、三池崇史監督の「ヤッターマン」、塚本晋也監督「TETSUO THE BULLET MAN」ではヒロイン役にてヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットにも出演している凄い方です。(写真はヴェネチア国際映画祭)

ということを考えるとシンデレラガールというよりは実力のある女優、新人ではなくベテランという感じです。

96年からCM出演していることを考えると、芸歴13年と結構なキャリアです。

だがここまで名前が知られなかったのは、有名作品に出演するも主役や2番手、3番手でもなくほんの少しだけやセリフが一言しかなかったなどしか考えられません。

ホント芸能界って面白いです。まだ見ぬ美女がたくさんいます。ヴェネチア国際映画祭にも出演して、塚本晋也監督作品のヒロイン役を演じている彼女を今まで知らなかったんですから

ラックスのオーディションのことは知っていましたが、今日が最終選考の日だとは思いもよりませんでした。

今後は「日本を代表する女優になっていきたい」と言っているが、すでに日本を代表する女優さんだと思うんですけどね。

ということで、9月ラストに綺麗な女性を知ることができてよかったです。

桃生亜希子の今後の活躍に注目です。

終わり!

|

« テレ朝の番組改変について考える! | トップページ | 遂に決行!男グータンを見る!by超グータン男の逆襲スペシャル »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46355752

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラックス」の新CMのシンデレラガール:桃生亜希子について考える:

« テレ朝の番組改変について考える! | トップページ | 遂に決行!男グータンを見る!by超グータン男の逆襲スペシャル »