« 【視聴率リテラシー】 「木村拓哉」考という記事を読んで | トップページ | 芸人最初に作ったネタグランプリbyとんねるずのみなさんのおかげでした »

ファッション誌「PINKY」休刊について考える!

ファッション誌「PINKY」休刊へ

雑誌不況とはいえ「PINKY」が休刊するとは思いませんでした。ということで12月22日発売予定の2010年2月号まで発行され、それ以降は休刊ということだが復活することは無いでしょう

「PINKY」と言えば今大人気の佐々木希ちゃんやユッキーナをhttp://www.s-woman.net/pinky/model/index.htmlが登場しているのでおなじみですし、PINKYを初期から支えてきた鈴木えみちゃんhttp://www.stardust.co.jp/profile/suzukiemi.htmlや木下ココちゃんhttp://www.lespros.co.jp/models/coco_kinoshita/などの人気モデルも雑誌に登場するなど、休刊はなんだろうと思っていたのですが

希ちゃんも自身のブログでこのことについて触れております。http://ameblo.jp/sasaki-nozomi/entry-10339031188.html

集英社側としては景気低迷で出版業界が厳しい環境に置かれるなか、「昨今の厳しい経済状況もあり、社として中長期的な展望の中で、休刊やむなしの結論に達した」(広報室)に基づいて休刊を決めたということもあるが、創刊当時の発行部数は約30万部だったが、ここ1年間は平均19万部まで落ち込んでいたということもあるみたいだが

全体的に雑誌の発行部数が落ちてきている中19万部とは凄いと思うのだが

まあそんな中でも雑誌の売り上げを順調に伸ばしている会社もあるということで、それが宝島社である。http://tkj.jp/

宝島社が発行するファッション誌は女性誌は「CUTiE」「Mini」「steady.」「InRed」「spring」「Sweet」など男性でも一度は名前を聞いたことがある人気誌を発行しております。

では何故宝島社が発行する雑誌が受けるのか?それは女性だと知っていると思いますが、付録が凄い!コレに尽きます。

付録だけ?と言ったら失礼に当たるのですが本当に付録が凄い。特に宝島社が発行しているブランドムックが凄すぎます。

以前番組でlesportsacのムック本を発行するということで編集者の方とブランドの広報の方の打ち合わせのシーンを見ていたのですが、ムック本の付録だからと言って適当なものではなく、1つの付録を作り上げるまでに細部まで細かい打ち合わせをしていました。

その時はファスナーの持つ部分にも「lesportsac」の文字を入れることはできませんか?と聞くとブランド側はコストが掛かると返答したのですが、食い下がらずにコストギリギリで作成してもらったのを見た覚えがあります。

ブランドムックにしては付録の質が高い、質にこだわるとやはり消費者は食いつきます。ただモデルがカワイイ服を着てポーズをとっているのが羅列されるのではなく、それも会ってなお且つ付録の質も高ければ一石二鳥なのです。

ここ最近は「JILL STUART」の5周年記念のムック本も発売されております。http://tkj.jp/campaign/jill_5th/付録はヴァニティケースです。

とブランドムックもすごいですし、発売している女性誌も人気誌ばかりこの不況の中すごいです。宝島社は

さて「PINKY」に戻りますが、昔と違って雑誌は売れなくなってきているのは確かですが、モデルさんの力も落ちてきているのかなーと、昔であれば○○が表紙だから絶対買うなどの考え方はあったはず、だが今モデルという仕事が憧れというよりは身近になりすぎたのかもしれません。だって街中歩いていたらこの人モデル?という感じの人を必ず観ますから

と色々考えたのですが、最近TGCにてミスTGCが決定という記事の中で雑誌不況の中、活躍の場はあるのか?と考えましたが、ここ最近ドンドン活躍するフィールドが減っていくことを考えると、モデルさんも仕事がないということにもなってきそうです。

ということでまさかの「PINKY」休刊についてでした。

終わり!

|

« 【視聴率リテラシー】 「木村拓哉」考という記事を読んで | トップページ | 芸人最初に作ったネタグランプリbyとんねるずのみなさんのおかげでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46166133

この記事へのトラックバック一覧です: ファッション誌「PINKY」休刊について考える!:

« 【視聴率リテラシー】 「木村拓哉」考という記事を読んで | トップページ | 芸人最初に作ったネタグランプリbyとんねるずのみなさんのおかげでした »