« 松本人志監督作品「しんぼる」の初日舞台挨拶を観て来ました! | トップページ | 松山ケンイチの素顔に迫る!byおしゃれイズム »

松本人志が恋のから騒ぎにやってきた!

僕の松本人志デー最後を締めくくるのは「恋のから騒ぎ」です。

松ちゃんもちろん初登場ということで、今回は映画「しんぼる」でおなじみのオカッパ&パジャマ姿で登場です。

久々に恋からメンバーが大喜びだが、歓声に煩いと一蹴、そして映画の宣伝の衣装に対して対抗意識を燃やしたさんま師匠が着替えに行こうとする一幕も、そして滅多に番組に登場しない松ちゃんに対して文句たらたらの師匠

そして最終的には祝いを貰いに着ただけだろうと、結婚報告をしたときには「お前頭可笑しくなったんか」と一生独身と勝手に決め付けていた師匠が子供も生まれるということで、自分の己を考えれと、オマエはあやせないと

そんな松ちゃんの結婚や子供などが生まれることに対して

今回のテーマは合コンでモテる為のちょっとしたテクニック

1つ目:カジュアルな服装にする:石田さん、石田さんだったためさんま師匠吉本のマネージャーと付き合っていたことがあると松ちゃんに言うと、誰や?と興味を持ったがあまりにラフな感じで石田さんが話してくるため「ここは路上か!」と一言

さて内容ですが気合を入れた合コンには巻髪・ヒールなどの格好で来るが、そういう人が多いからTシャツとジーパンだけで行くと、そこで露出が多い服は男性が好きという内容で

松ちゃんとしては露出よりも隠してもらうほうが興奮すると発言に、さんま師匠が「オマエの発言はから騒ぎに合わない」と

松ちゃんの合コンの手法は女性陣に点数をつけてもらい一番高い子をお持ち帰りすると、振られたら落ち込むからと、口説き方としては人見知りのため性欲が人見知りを上回った時はいけるが、コトが終わると帰ってくれと言ってしまうそうです。

2つ目:くっついたら離れない。大橋さん。ベタベタするスキンシップをするとこの女軽いなと男性は思うため、お座敷などで座る際は小指が触れるか触れないかの感じで座るといっている時に、松ちゃんは「半分以上何を言っているかわからない」と、再度説明を続けると「それはMの発言じゃない」と言った後になんで自分がMだと思うのと聞くと「縛られるのが好きと」松ちゃんも驚く一言を

松ちゃんもパンストまでは穿いた事があるそうで、そこでまた加長川さんに何フェチ?と聞くと「噛み」フェチだと、そんなことから昔、母秋子「お父さんもよく噛んでくるねん」というエピソードを

3つ目:相手世代に合わせてキャラを変える。松山さん、20~30代にはお母さんキャラを演じ、30~40歳には自尊心をあげるためぶりっ子キャラになる、40代後~50代には大和撫子キャラになると、そして最後に「私、介護の資格もっていますよ」というと必ず電話が掛かってくると、実際に80歳までの人間と合コンをしたことがあると。

4つ目:演歌を歌う。永峰さん、学生同士でカラオケに行くと盛り上がる曲を周りが歌うが、自分がドロドロの恋愛などの演歌を歌うと、そこで天城越えを披露するも上手くないといわれてしまし、民謡を歌うも失笑、雪国で「死ねば」と歌い出した瞬間、さんま師匠に「オマエが死ねと」言われていました。

PTAは「六本木心情」、大橋さんはaikoさんなど、着物モデルはイルカさんの曲を、そして新人の堀口さんは椎名林檎さんを

5つ目:トイレの前で待ち伏せをする。大橋さん、合コンで目当ての男性がいたら、男性がトイレに行った数分後にトイレに行き、「あら偶然じゃない」と言ってそこで「チャックが開いているじゃないのと」言うと、そこで2人だけの秘めごとができると。その後に男性が自分のことを周りに話すと目立つことができると

だが松ちゃん全然話が分からないと

最後に松ちゃんは何でコレだけの大勢の女性の前で話ができるか全くわからないと、3年ぐらい同じメンバーで続けていれば目をあわすことができると

とこんな感じで終わった今回ですが、さんま師匠と松ちゃんは僕が尊敬して止まない2人のため最高に面白かったです。だが映画の宣伝ぐらいでしか絡むことが無いのが残念です。

もっと他番組で絡んで欲しいのですが、大勢集まる番組で絡んで欲しくないという思いもあるのでヤッパリ、「さんまのまんま」「恋のから騒ぎ」ぐらいしかないのかなーと思ってしまいます。

ということで松本人志が恋のから騒ぎにやって来た!終了です。

|

« 松本人志監督作品「しんぼる」の初日舞台挨拶を観て来ました! | トップページ | 松山ケンイチの素顔に迫る!byおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46192244

この記事へのトラックバック一覧です: 松本人志が恋のから騒ぎにやってきた!:

« 松本人志監督作品「しんぼる」の初日舞台挨拶を観て来ました! | トップページ | 松山ケンイチの素顔に迫る!byおしゃれイズム »