« アメトークの特典DVDを観る!パート2 | トップページ | 水嶋ヒロがさんまのまんまにやって来た! »

アメトークゴールデン自粛SP未公開完全版第1弾を観る

さてさて本日は先週放送されたアメトークのスペシャルの未公開シーンです。

まずは家電芸人の深夜の家電ネタです。恒例となっている深夜家電ですが、家電=エロの考え方を持つ人はたくさんいるはずです。語弊がありますが家電の進化に伴い大人のDVDもDVD→ブルーレイに進化を遂げたのですからね。

それにPSPで観れるサイズのソフトまであるのですから家電の進化とともにエロも進化していく感じです。

それはさておきまずはテレビのリンク機能についてです。

Panasonicのビエラリンクhttp://panasonic.jp/viera/network/、sonyのブラビアリンクhttp://www.sony.jp/bravialink/、東芝のレグザリンク、http://www.toshiba.co.jp/digital/regzalink/、SHARPのAQUOSファミリンクhttp://www.sharp.co.jp/familink/など各社リンク機能があります。僕もこれからPS3等を購入していく過程でsonyでそろえる可能性が大きいです。

さて今回は米倉涼子さんが使用しているAQUOSのリンクについて話していましたが、シャープ製品を使用しているがリンクができないということで、「テレビ側にアンテナをつないでいない」のではと家電名探偵の劇団ひとりさんが指摘、米倉さんはSHARPのテレビ→BOSE→SHARPのHDDとBOSEを挟んでいる為にリンクが取れないと

続いては劇団ひとりさんの買い物の仕方についてです。クレジットカードのショッピングカード保険というクレジットで購入した商品の保障期間がついているという特典について

そこでクレジットの特典についてですが、クレジットの場合は裏技がイッパイあるということで、次回はマイル芸人が開催されることになりそうです。

ビックカメラのポイントについては土田さんは80万ポイントの貯蓄があるそうで、理由としては仕事がなくなってもいいために、いつか使う時があるだろうと思っていたら結局使う状況がなかったと

続いてはCELLREGZAについて話がありましたゴールデンにて、Panasonicで開発中のテレビについて品川さんが話すことになりまして、3Dシアターhttp://3d.panasonic.net/ja/というSonyも今開発しているみたいで

このことから深夜版になります、3Dテレビで大人のビデオを観たらということで、50インチで観たら乳輪は14インチ、乳首は3インチと相変わらずのインチたとえあり、目の前に立っているように見えるということで相当楽しめそうです。

テレビの次はデジカメですが、最新のデジカメとしてITボーイの劇団ひとりさんがデジカメでも3Dが取れるとFUJIFILMの「Finepix REAL 3D」http://finepix.com/3d/jp/を紹介、これは一度に違う写真が取れるということらしい。

続いては家電学会の徳井さんが今度は便利家電について紹介です。家電が増えてくると家中がケーブルだらけで困るのを助けるアイテムがあるとのことで、徳井さんの自宅にあるケーブルボックスを紹介「Multipot」http://www.dinos.co.jp/p/1122500457/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=MULTIPOT&utm_campaign=AL2002をケーブルボックスという製品はたくさん出ていること。

電気屋さんではなく通販系やオシャレ家電のお店にあるそうで、充電モノには効力を発揮するそうです。例えるとカッコいい服ばかり買ってパンツボロボロと例え遭難の状態になっていました、上手いこと例えるのは難しいものです。

ということで家電芸人の未公開シーンが終わりましたが、相変わらず役に立つ情報ばかりです。だが徳井さんの紹介したケーブルボックスなどは役に立ちそうなので浸かってみようと思います。

こんな感じで終了です。また休みの日に家電量販店に行きます。

終わり!

|

« アメトークの特典DVDを観る!パート2 | トップページ | 水嶋ヒロがさんまのまんまにやって来た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46495665

この記事へのトラックバック一覧です: アメトークゴールデン自粛SP未公開完全版第1弾を観る:

« アメトークの特典DVDを観る!パート2 | トップページ | 水嶋ヒロがさんまのまんまにやって来た! »