« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える! | トップページ | 小出恵介の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

09年のベストジーニスト賞について考える!

さて09年のベストジーニストが決まったので、遅ればせながらそのことについて

僕の中で「流行語大賞」なみに選考基準が全く分からない「ベストジーニスト賞」ですが、今回も巷ではジャニーズの組織票が動いたということが言われております。

まあ選考基準が分からないといっても、投票の結果によって決まるというわけですが、今年は亀梨和也くんと倖田來未さんの2人です。

何故、男性部門で亀梨くんが選ばれたのか全く分からない、そもそもジーンズを履いているイメージが全然ないにも拘らず、今までは殿堂入りしたSMAP木村くんと剛くんはジーンズを履いている印象が強く納得したものでしたが、剛くんが殿堂入りしてからの男性部門は全くもって納得いかない感じです。

それなら誰が1番にふさわしいといわれると一概に応えることができないのですが、僕としては所ジョージさんやダウンタウンの浜ちゃんの方がイメージが強いのにと思っております。過去、所さんは受賞しておりますが浜ちゃんは受賞していません。歴代の受賞者を見てもお笑い芸人が受賞をしておりません。

09年の順位ですが、1位:亀梨くんで投票数が25,913票、2位:嵐の相葉くん、8,556票、3位:氷川きよしさん、7,220票以下、赤西仁、山下智久、ゆずの岩沢厚治、松本潤、福山雅治、内博貴、堂本光一さんとう順位です。

分かると思いますが、1位と2位の票数の差がありすぎのため、まさにジャニーズの組織票が動いたといわれても可笑しくはないのです。

さて女性陣に目を向けますと倖田來未さんが7,021票で3年連続1位ということなのですが、2位:aikoさん、5,501票、3位:ベッキー、5,287票以下、安室奈美恵、土屋アンナ、香里奈、黒木メイサ、北川景子、仲間由紀恵、山田優ということで

男性と違い票数も圧倒的大差というわけではなく接戦であります。

協議会選出部門では、DAIGO、SPEED、鳩山幸首相夫人、台湾の俳優ジェリー・イェンということで、鳩山幸さんが入っている時点で違和感が以上にあったのですがまあいいです。

とにかく男性部門だけは再度しっかり選考基準を決めて欲しいものです。

終わり!

|

« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える! | トップページ | 小出恵介の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46570695

この記事へのトラックバック一覧です: 09年のベストジーニスト賞について考える!:

« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える! | トップページ | 小出恵介の素顔に迫るbyおしゃれイズム »