« SMAP解散説再浮上について考える! | トップページ | AKB48が出演した笑っていいとも!を観た »

4年ぶりに復活の『TRICK』について考える!

今回は4年ぶりの『TRICK』が映画で復活することについてです。

2000年の7月から金曜ナイトドラマとして始まった今作ですが、2、3とあって3の時は木曜21時枠へ、映画も2作あるという人気ドラマであります。

僕も友達が見ていた影響からハマってしまった相当面白い作品です。

このドラマの主演はこのドラマが出世作と言っても過言ではない仲間由紀恵さん、役柄は自称“売れっ子奇術師”・山田奈緒子と俳優・阿部寛演じる騙されやすい天才物理学者・上田次郎のコンビです。

とにかくストーリーも面白いですし、まったく予期せぬ結末など本当に楽しめますが、そもそもドラマとは違うポイントで面白い部分も、主役の2人は常に貧乳と巨根を気にするところが随所に盛り込まれたりも

そして個性溢れる脇役のかたも見逃すことは出来ません。ヅラ刑事・生瀬勝久、奈緒子の母・野際陽子さんなども

今回の映画化は『TRICK』シリーズ10周年を迎えるということで製作されるとのこと。今回のゲストは松平健、佐藤健、夏帆、藤木直人、片瀬那奈、戸田恵子さんと豪華な面々、監督はもちろんテレビシリーズから演出を手がける堤幸彦監督ということで

かなり豪華な面々が出演するので非常に期待が持てます。

撮影自体は10月15日にクランクインしているそうで、出演の2人は「変わらないコンビネーション、そして不思議なトリックワールド。一生懸命、いい作品を作りたいと思います」と意気込む仲間に、阿部も「トリックはトリックでしかない雰囲気というのがある」と同調。今回は「さらにいろいろな俳優の皆さんが参加してくれて、トリックの世界観に可能性を感じているし、面白さも増していくような気がしています。僕も楽しみ」とコメントしている。と

内容としては最新作では、絶大な力をふるう霊能力者カミハエーリが村人を治める村で、カミハエーリの後継者となる最強の霊能力者を選ぶバトルロイヤルが開かれる。これに参加して大金をせしめようと企む奈緒子と馬鹿げた風習をやめさせるために村に招かれた上田が、壮大な“トリック”に挑む

ということでいかにも『TRICK』らしい展開になりそうな気がしております。

公開は2010年春、全国東宝系とのことで来年も東宝の1人がちになりそうな映画業界、非常に楽しみです。

終わり!

|

« SMAP解散説再浮上について考える! | トップページ | AKB48が出演した笑っていいとも!を観た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46745041

この記事へのトラックバック一覧です: 4年ぶりに復活の『TRICK』について考える!:

« SMAP解散説再浮上について考える! | トップページ | AKB48が出演した笑っていいとも!を観た »