« 新垣結衣が映画「ハナミズキ」で最後の制服姿について考える! | トップページ | 人志松本のすべらない話ザ・大傑作選を観る! »

AKB48メンバー私物オークションについて考える!

さてさてまたもAKB48が面白い事を考えました。

というのもメンバー全員の私物オーディションを開催するということですが、これまた何かしら問題が起きないか心配であります。

AKB48は何かしら法律に引っかかるようなことがまたおきないかということです。独占禁止法違反みたいな

今回は関係ないかもしれませんが、1番気になる点は本当に私物?という点である。

私物という言葉の意味は色々ありますが、その人個人の物・大事に秘蔵して公にしないものなどの意味があります。

これまた香水やらパジャマやらキャップやらネクタイやらと私物としてオークションに掛けられるかもしれないですが、本人は一度しか使用していないとか今回のために購入したものなどみたいなことだけは避けてもらいたいですね。

本当に本人が使っていたとう証拠が分かりづらいんです私物って、テレビ番組出演の時の衣装であればスタイリストが用意したモノで一度だけ袖を通したものなので私物ではないですから

私物の定義が物議を呼びそうなこのオークションは非常に楽しみですねー、またオークションて値段が天井知らず名事もありますから、またファンに大量にお金を使わせようという考えがそもそもあまり好きではないです。

落札金は諸経費を除く金額全て「NHK年末たすけあい」「NHK海外たすけあい」に寄付されるとのこと、まあそこをあえて発表することがいやらしいです。実際オークションのお金はどうされたのですか?と質問があって○○に寄付しました見たいなほうがいい気がするのだが

それに今回のオークションに参加するためにはモバオクに会員登録しなくてはいけないというところもファンに優しくないです。何故誰でもサイトに登録したら参加できるようなオークションで開催しないのかも、モバオクは確か月額315円掛かるはずですからそこまでお金を使わせたいのか?と

はっきり言ってAKB48もただのアイドルではなく国民的アイドルに近づきつつある存在のため、このような手法は確かにファンにはありがたがられるかもしれないが、一部視聴者などにとっては「またか?」みたいなイメージを与える可能性もあるので斬新なのはいいが行き過ぎるイベントはなるべくしないほうがいいと考えます。

実際は色々問題がないように手を運営側は打っているとは思いますが、何かしら嫌な予感がしつつこのオークションを見守りたいと思います。

終わり!

|

« 新垣結衣が映画「ハナミズキ」で最後の制服姿について考える! | トップページ | 人志松本のすべらない話ザ・大傑作選を観る! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46695853

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48メンバー私物オークションについて考える!:

« 新垣結衣が映画「ハナミズキ」で最後の制服姿について考える! | トップページ | 人志松本のすべらない話ザ・大傑作選を観る! »