« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える!パート2 | トップページ | 超美少女の草刈麻有について考える! »

逆襲のガンダム芸人を観るbyアメトーク

3年ぶりですかー、まだ1時間争は続いていたんですね。

ということで今回は「逆襲のガンダム芸人」です。ガンダム生誕30周年に相応しいこの企画、僕自身今年の夏に開催された「ガンダムEXPO」にも行ってきましたし非常に楽しみでした。

登場早々ホトちゃんがセットを見て全然テンションが上がらない中、宮迫さんはテンションがマックス状態

そしていよいよガンダム芸人が登場ですが、06年の1時間戦争の映像、07年の「コシナカ戦役」そして09年めぐり合い、逆襲のガンダム芸人がスタートです。

今回の出演者が登場し、前回の戦いを振り返り竹若さんがホワイトベースの廊下の移動のマネを、そしてホトちゃんをアッガイ扱いに、そしてジャブローでの移動シーンも再現と最初からかなりのディープな感じでした。

立ちトークも終わり一同席に着いたが、お客さんにガンダムを見たことがあるか?を確認するも3分の1程度(28/100)、今回の放送をみて大好きになるだろうと

そして最初は土田さんからガンダムの歴史講座がスタート、ファースト、Z、ZZ、逆襲のシャア、OVAの0080ポケットの中の戦争、F91、0083スターダストメモリー、V、G、X、08MS小隊、ターンA、SEED、SEEDDESTINY、ooという流れ

その中でもターンAは異色の作品で「黒歴史」で全ての歴史を包括していると。ザクの名前もボルジャーノンと。

生誕30周年記念としてお台場潮風公園に等身大のガンダムが、これはもちろん僕も観に行っております。そして今回スタジオには等身大ガンダムの型がディスプレイされていました。

スタジオの芸人達はガンダム関連のイベントで大忙しだったと、名古屋の30周年祭にも参戦、現場では買い物するのに8時間、限定商品が買えない人間が泣いていたと。イベントにはZの主題歌を歌っていた森口博子さんも「水の星より愛を込めて」は名曲です。

イベントにはホワイトベースの料理長のタムラさんが塩がないという描写を再現した、タムラ料理長のお弁当としてチョーうす味のお弁当まであったそうです。

シャアに騙されたガルマ・ザビの「はかったなシャアクッキー」という1つだけ辛い味のクッキーがあったと。この時に宮迫さんが戦艦ガウ、ケンコバさんが「坊やだからさ」というシャアの名言を言うとホトちゃんが全くついて来れないしまつに

若井おさむさんはガンダムにちなんだ結婚披露宴を行ったと、だが奥さんは謀図かずおさんのホラーマンガファンとのこと。

続いての企画はR30ガンダム名場面です。

一応その前にガンダム解説として地球連邦軍とジオン公国軍の解説を、最初はホトちゃんに説明してもらうとグダグダに

土田さんが説明すると、主人公のアムロは弱気、シャア・アズナブルがザビ家に対して復讐、妹のセイラさんは連邦軍に所属、ランバ・ラルはシャアのお父さんに使え、ハモンは内縁と小学生の見るマンガではありえない内容だったと

連邦軍に関しては、ホワイトベース艦長ブライト・ノアさんは19歳、リュウ・ホセイはパジャマが黄土色と。

そしていよいよガンダム名シーンに入ります。

土田さんは中堅芸人が置かれている立場を表しているというドレンのシャアに対する態度と部下に対する態度の差、後輩なのにMC(シャア)に呼び捨てにされる感じドレンはヒナ壇でスターだと

せいじさんは理想の上司に何故ランバ・ラルがランクインしていないのか?という部下の為に頑張る姿を、自分の出世は部下や妻のためになると。ランバ・ラルの目がテン、日本列島ヒートロッドの旅など、理想の上司で常に上位にいる所ジョージさんを引き合いにだして話しいました。

井本さんは、子供の頃はアムロやシャアに行きがちだが大人になるとスレッガー・ロウが1番カッコいいだろうと、ミライさんに告白される時のセリフがカッコいいと。自分のことが好きな女性に対して「うかつですぜ」というセリフと、ミライさんのことが好きなブライトさんの優しさと

品川さんもドズル・ザビのプライドということで、妻や娘、部下を逃がした後にアムロとスレッガーコンビと闘う場面を、スレッガーさんの「これ戦争なのよね」は名言です。そしてドズルが動かなくなったビグザムから降りてガンダムにマシンガンで立ち向かう姿。男です。

ケンコバさんはZガンダムからカミーユ・ビダンの感情のメチャクチャさを。ジェリドにカミーユという名前が女の名前みたいだとからかわれ殴りかかるシーンを。そしてジェリドがカミーユの眉間をつま先で蹴るシーンも

そしてZガンダムに登場するクワトロ(シャア)が自分の本性を明かさないところが「変なおじさん」みたいだと、そしてその名場面はクワトロに修正してやるといいながら殴りかかるシーンが

続いては厳選ガンダムコレクションです。

土田さんはサンライズからもらった「ツチダ専用ザク」、Zガンダムのエマさんの名セリフが入っている目覚まし時計。竹若さんは名古屋のイベントで手に入れたガンプラ、品川さんはシャア専用携帯とシャア専用充電器。井本さんは30周年カップヌードルの応募券を送ってもらえるカップヌードルデザインガンダム。そして自分魂「シャア」竹若バージョンや土田バージョン、ケンコババージョン、

続いてはガンダム芸人激写命令ということで、土田さんが出した本の企画でテレビの中の名シーンを自分で行うというものを皆で再現したものを観る企画です。

若井さんはフラウに怒られたアムロの顔、井本さんはギレンがガルマが死んだ時のギレンの演説シーン、品川さんはギレンの演説を聞いているシャア、竹若さんはランバ・ラルの最後のシーン、ケンコバさんはミハルが死んでカイが落ち込んでいるシーン(ミハルに扮装)、せいじさんはSEEDのキラとフレイのシーン(フレイに扮装)

最後は再現!ガンダム名場面ということでスタジオにガンプラが100体登場。ガンダム芸人達はカメラ無視で遊びだしてしまいました。

という感じで終った今回ですが、いやー興奮しましたね。正直1時間じゃ物足りない。ZやZZなどUCのガンダムだけは番組でやって欲しいです。

僕はガンダムが大好きにも関らずグッズを持っていないのでね、DVDも全部処分してしまし今さらながら相当後悔しております。なにせ揃えるのに60万近く掛かっていますから、それでも全作品揃っていなかったんですけど。

と色々思うところもありますが一言「ガンダム最高!」ということで終りにしたいと思います。

|

« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える!パート2 | トップページ | 超美少女の草刈麻有について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46866196

この記事へのトラックバック一覧です: 逆襲のガンダム芸人を観るbyアメトーク:

« 10~12月クールのドラマ初回視聴率について考える!パート2 | トップページ | 超美少女の草刈麻有について考える! »