« 10年ぶりにMステに出演した森高千里を観る! | トップページ | 蛯原友里の結婚に驚いた! »

木梨憲武の素顔に迫るbyA-Studio

本日は楽しみにしていたA-Studioについてです。http://www.tbs.co.jp/A-Studio/

何故楽しみにしていたのか!と言いますと

今回のゲストがとんねるずの木梨憲武さんだからです。憲さんは芸人の中でもトップクラスのカッコよさとセンスだと思うんですよね。

僕自身も憲さんがビストロスマップにゲスト出演した時に豚のしょうが焼き食べた時に言った言葉「間違いないね」が未だに印象に残っております。

さて皆さん、とんねるずと言えば暴れん坊のコンビという印象があり、通常だと憲さんより貴さんの方が暴れん坊の印象がありますが、僕は憲さんの方が暴れん坊だと思っております。憲さんが貴さんの行動に引くことはないが、貴さんが憲さんの行動に引くことは多々見ている印象があります。与える印象が柔らかいからそれほど思われないと思っています。

そういう印象があるため今回の放送でもやってくれるとは思っておりましたが、さすがに凄かったです。憲さん最高!という感じでした。

さて登場早々から呼び込むまもなく登場した憲さん、鶴瓶師匠に「A-Studioを潰すきか」と、鶴瓶師匠が注意しているにも関らず憲さんのペースで進んでいきました。

人悶着あってからの座りトークですが、今回の出演の前に出してくださいよと鶴瓶師匠に連絡をしていたそうで、その話が続くと思いきや憲さんが用意したポスターをタモリさんみたいに「貼っておいてー」と

そしてスタジオにポスターを貼っている最中に小泉さんのことをいくつか聞いていました。

さて今回憲さんがゲストからプレゼントを渡さないといけないといういうことで鶴瓶師匠には青い帽子、小泉さんには赤い帽子をプレゼント、その後お菓子まで、そしてハワイのホノルルの地図にて鶴瓶師匠の家やキャッシュカードナンバーまで暴露する始末

こんな関係ないことばかりする憲さんと鶴瓶師匠の関係について話をすると、鶴瓶師匠が憲さんは子供の頃から暴れていたと言うと憲さんに色々ツッコまれ最終的にはキレ出す始末

それ以降も憲さんがAIさんがゲスト出演した時の歌を歌ったことについて話、今回スタジオにセットが用意されていないため安上がりに済ましたと、その後歌謡ショーを行うためにギタリストの渡辺格さんが登場

そこで鶴瓶師匠が憲さんは歌が上手いということを話そうとすると、照明もライトダウンし西城秀樹さんの「ラスト・シーン」を歌いだしました。だが途中で飽きたみたいで、その理由も本気で歌うと尺が足りなくなってしまうという配慮は一応あったそうだが

今度は何故かモノマネ歌謡ショーが始まりました。最初は飛鳥涼さんのモノマネで「SAY YES」、続いては八代亜紀さんの「雨の慕情」を、そしてテレビであまりやったことのない布施明さんの「君は薔薇より美しい」を、これにはテレビの前で大爆笑してしまいました。なにせ一番肝心な部分を歌わないんですから

布施明さんの次は五木ひろしさんで「夜空」、この時点で番組をのっとることに成功した感じですが

ここで鶴瓶師匠が幼稚園から親交がある音楽プロデューサーの矢吹さんから、若き日のとんねるずは学園祭で大暴れしたと、司会も止めようとしている中関係なく矢沢永吉さんの歌を歌ったと

昔はお金にもルーズだった憲さん、キャッシュカードを売れてから初めて持った時は、魔法のカードだと思って使いまくったらスゴイことになったと、それ以降カードは持たせてもらっていないとのこと。

そんな自由人の憲さん、気楽に生きているし嫁さんは美人だし、いつもニヤニヤしている夫婦だと。奥さんの誕生日の時に師匠が薔薇をたくさん持って来てくれた事もあったそうです。

憲さんと対談した時の話では、憲さんの知り合いの子が落語を勉強していることを伝え実に来てくれないかと、鶴瓶師匠に勉強会を開いてもらったと、その時憲さんは今日あった出来事を即興で落語をしたそうです。

その後、歌の話に差し掛かると再度、歌謡ショーが始まりました。今度はお客さんの間を通るということで、少しでお金を入れてと

そんな中始まった歌はあじさい(木梨憲武)で「二人だけの世界」をガチで歌い始めました。歌が始まり観客の周りを動き出すとお客さんはものすごい感激した感じで、チップを入れるお客さんまで、最終的にはお客さんの財布まで奪う始末

自由すぎる憲さんは相当満足したみたいで、なぜかIKKOさんが出した本、ヒロミさんが出した本、バブルカムブラザーズのCD、最後は母親からの土産まで

そこで今度は実家の木梨サイクルの話になり、母親や78歳の父:作造さんや、和菓子屋「甘ぼう」の岸さん、植木屋「内海工業」の内海さん、取材場所は木梨サイクル2階の「なごみ堂」で店主:叔父の木部さんは2Fに飾っているおもちゃは売りたくないと、そこには数多くのフィギュアやブリキのおもちゃがあるにも関らず、店内には憲さんの記念コーナーまで

ここで何故か憲さんが木部さんのモノマネを

そして収録前日に新番組で競演中のさまぁーずにも取材を、2人は憲さんに憧れていて最初は緊張していたそうだが、今は失礼なぐらい緊張しなくなったと

今回の番組でも自由であまり打ち合わせをしないそうで、鶴瓶師匠がとんねるずの場合は貴さんの方が打ち合わせなどしないように思われるが、貴さんはちゃんとすると憲さんは全然しないということを暴露

そして今現在憲さんのレギュラーが2本で暇だろうと、ぶらぶらしてパチンコに行ってと鶴瓶師匠が憲さんに説教をしだしました。師匠は8本レギュラーで落語会もやっているにも拘らず、お前ら全然働かないと。

そして気楽な奴らだととんねるずは腹が立つと、その間に絵なども書いたりと、そんな中一番腹が立つのは食わず嫌い王とのことで、上海ガニが嫌いな鶴瓶師匠ですが、見方の憲さんに手の平らにカニを乗せられたと、臭いが臭いというとバレてしまうからガマンしたと

そしてサバを食ったら死ぬと、サバはだめだぞとマネージャーにも言っているにも関らず、天敵・サバが用意されたことも、だが憲さんは食べたら死ぬといっているぐらい嫌いなサバを食べる師匠はやっぱりプロだと、だがその時は4つ食べた後、関西空港で身体に失神が出てきてしまったとのこと。

さて最後は新番組の宣伝を、番組のコンセプトは鶴瓶師匠の家で一泊寝かせてくれという番組とのこと。だがあまりに自由に発言しすぎたため退場させられていました。

ここで恒例の鶴瓶師匠のしゃべりですが、本当の木梨憲武とは気を使うわけでもないと気も何も使わないと、たまたまさまぁーずがライブの楽曲を矢吹さんに頼んだ時に音源のデモテープが来て、その音が憲さんだったと、さまぁーずは全然気付かなかったそうで、だがそのデモテープを本番で越えることが出来なかったと。そういう風に憲さんはさりげなく皆を気遣っていると、全てのことをさりげなく行っていると

お笑い芸人も俳優もとんねるずは特別だと、何か憧れていると、そして鮮度は未だに落ちないと。自分は腹が立つことされて殺されかけたけどと

という感じで終った今回ですが僕の予想以上のおお暴れっぷりでした。師匠も僕が最初に書いたとおりに貴さんの方が真面目で憲さんの方が自由だということにも触れておりました。

だがやっぱり人を笑わす技術や、歌の技術などエンターテイメントに重要な全ての能力を持っているのが木梨憲武という人物だなと感じました。

ということで木梨憲武の素顔に迫る!そのタイトルどおり憲さんの本当の姿が見れた気がします。

終わり!

|

« 10年ぶりにMステに出演した森高千里を観る! | トップページ | 蛯原友里の結婚に驚いた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46814104

この記事へのトラックバック一覧です: 木梨憲武の素顔に迫るbyA-Studio:

« 10年ぶりにMステに出演した森高千里を観る! | トップページ | 蛯原友里の結婚に驚いた! »