« 2010年東レ水着キャンペーンガール鈴木ちなみについて考える! | トップページ | 年齢不詳のGACKTの実年齢が判明! »

TBSが初の赤字について考える!

テレビ業界の不況ということがはっきり分かるニュースがあったのでそのことについて

それはTBSが初の赤字という事態に

そもそも去年から広告収入が激減しているテレビ業界、番組の予算も削られ、大物司会者は切られ、ドラマは全体的に低視聴率などなど色々な問題が起きておりますが

記事ですがTBSホールディングスが4日発表した平成21年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比1.5%減の1757億円、最終損益は9000万円の赤字(前年同期は46億円の黒字)だった。中間決算の公表を始めた12年以降、最終赤字は初めて。

と今日本全体が立ち直る前の試練を迎えている中テレビ業界もやはり不況には勝てなかったみたいですね。

まあTBSの場合は今年の4月の番組改変の意味不明さによって起こったと思われるのでまあしょうがないでしょう。NHKを含む在京キー局で6社中5位ですからね。

まあそれのいい例が10%を越す越した番組がない日があったり、ドラマの視聴率特に「こち亀」の視聴率が予想以上に低かったなどなどTBSの動向には今年は特に注目していた感じですが「おくりびと」や赤坂サカスだけでは持ちこたえれなかったということでしょう。

やっぱり1番問題だったのは番組改変でしょうね。ゴールデンタイム19~20時の番組は移動というよりシャッフルでしたから我々視聴者は困惑しましたよ。

僕も今までは見ていたのに見なくなった番組が多くなりましたから

まあもうすぐ09年も終わり、そろそろ年末年始の番組収録を始めていることでしょうテレビ局は後は正月どれだけ面白い番組を制作してくれるかという点のみです。

ということでTBSも初赤字、今後のテレビ業界に注目です。

終わり!

|

« 2010年東レ水着キャンペーンガール鈴木ちなみについて考える! | トップページ | 年齢不詳のGACKTの実年齢が判明! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46675785

この記事へのトラックバック一覧です: TBSが初の赤字について考える!:

« 2010年東レ水着キャンペーンガール鈴木ちなみについて考える! | トップページ | 年齢不詳のGACKTの実年齢が判明! »