« めちゃイケにウルトラマンがやって来た! | トップページ | ダウンタウンのガキの使い1年9ヶ月ぶりのトークについて考える! »

IMALUの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて一番最初はどのトーク番組に出るかなーと思っていた、IMALUがとうとうトーク番組初登場ということで今回は

まあ一番いい番組だったかもしれませんね。おしゃれイズムが自分の両親とも出演している番組ですから

ということでIMALUとさんま師匠のエピソードを知ることが出来た面白い放送でした。

さて登場早々、芸能界に慣れた?ということを聞くとまだまだ新しいことがたくさんあると、今でも緊張するとのことで、西川貴教さんの情報で緊張するとガニ股歩きになるという情報が

今回はIMALUちゃんが生まれた時の記者会見の映像からスタート89年9月19日、出産の経過から?という質問に、今朝陣痛があって14時4分に出産、体重は3240g、対面された感想は?猿みたいなんでとりあえず悲しいかな歯が出ていてショック、歯茎が出ていると。

奥様にあって一番最初に言った言葉は?会う前に先に電話して、今朝草野球の試合に出場して新世紀一同怒られた。最初に出た言葉が?出たと聞くと出たと答えた

抱っこは緊張しながらした。なんか不思議な感じ見たら泣くだろうと思ったが歯茎見て笑ってしまったと。しのぶさんの感じに近い?鼻がそう、目と輪郭が自分と

というVTRから始まった今回、それを見たIMALUちゃんはショックを受けていましたが、若き日の父にはものすごく感動したそうみたいです。

子供時代の写真当時5歳で、お父さんに自分は似たな?と思うところは輪郭や歯も若干、内面で似たところは?ちょっと適当な・・・面倒くさくなると適当になる。おっちょこちょいな部分は無く母親みたいな天然みたいなことも無いと

そして遅寝早起きという部分は父と同じだが、自分の父親の寝てる姿を1回も見たことが無いと、タモリさんは寝ている姿をあるらしいがIMALUちゃん自身はないと

IMALUちゃんの睡眠時間は1番スッキリ起きれるのが3時間、それ以降だとダルさが残り自分は同じリズムだと疲れるが、父親はそれはないと

母親大竹しのぶさんについてのエピソードは、床のゴミをとるコロコロの一番大きいやつが背中に着いたまま買い物に行ったと、その時に一緒にいたらしく後ろにいた女の子達に笑われていたと、実際どうやってついたのか不明とのこと。

怒るとどうなる?には自分では怒っているつもりだが周りから見れば怒っていない、全然怖くない。

父親にも怒られたことがないと。優しいし面白いなんか親戚の叔父さんみたいだと

子供の頃の情報では、小学生の頃目をつぶって走るのが流行っていて壁にぶつかって鼻血を出していたと。友達と目をつぶって走ったり自転車に乗ったりすることが流行っていたそうで、その時は1人でやっていて人の家の壁にぶつかって全体血だらけで今も顔に傷が残っていたと

自分が血だらけになっていることが分からなく友達に笑って行っていたら、家について寝ていたと、その時母親には「たまごっちを士ながら歩いていたら壁にぶつかったと」ウソをついたと

小学校のころ家の事情でイヌが飼えなかった為ぬいぐるみの犬を散歩していたと。犬が大好きだったため近所の家の犬などを散歩させてもらったりしていたが、その時に大きな犬のぬいぐるみをもらったためその犬を散歩していたと。泉ちゃんも口の中に穴をあけて餌を突っ込んでいたと。

お父さんのテレビは観る?という質問にはほとんどテレビを見ないと、おしゃれイズムぐらいだとお世辞を

母親のファッションが変だった時は言うそうで、母親にはデビュー前に相談すると「好きなことをすればいいんじゃない」と軽いアドバイスを、プレッシャーを感じる?ということには今までは感じていなかったが、新聞に出た時はものすごい怖かったと、トークはさんま似なのか?関西弁なのか?ひき笑いなのか?など

休日は?静岡の友達に会いに行ったりと遠出したり、ライブに行ったりしていると。母親とも行くそうで春ぐらいに3人でライブに行った際は「RADWIMPS」のライブで自分は遠くから見ていたが、いつのまにか母親が若者に囲まれながらノっていたと。

このことから両親二人とも話を盛るそうで真実を話さないといけないと。自分のエピソードは98%ぐらい違うと、母親は作り話よりは盛ると

今は母親と一緒に住んでいるそうで、自宅の映像が披露されました。でっかいソファーとテレビが置いてあるリビング、キャンドルなども。お気に入りのサングラスコレクション、ヘッドアクセサリー、仕事にももって行って使うと最近は羽根を良くつけるそうです。

VTRに移っていたドルマークのサングラスは1回も使ったことがないと

さて続いてはロケのVTRですが、動物スキということで場所は東武動物公園へ

今回は餌やりを体験するということで、まずはゾウに餌やりをゾウに水を掛けられることも、続いてはキリンのリンちゃんに餌やりを、次はペンギンをそこには他の子と模様が違う今年生まれたペンギンの赤ちゃんを飼育員さんが連れてきてくれたため抱っこすることに、そしてお目当てのホワイトタイガーを壁めがけて飛び込んでくる圧倒的な迫力に驚いた後は餌をやることに、指を出したら恐らく手がなくなるだろうという危険の中トングに馬肉を刺し餌をやりを、これには流石のIMALUちゃんも怖がっていました。

最後は中学校この頃、合唱コンクールのアナウンスをまかされた時に「着席してください」を「着陸してください」といっていたという天然エピソードが披露され放送終了です。

という感じで終った今回ですが、IMALUちゃんがトーク番組にこれ以降登場するのかは不明ですが貴重な放送ではなかったかなーと

僕は元々IMALUちゃんの父親である明石家さんま師匠の大ファンであり尊敬しているため娘のIMALUちゃんも応援しております。まあやっぱり小さいなというのが感想ですね。

予想通り今回の番組構成は父親と母親の話になりましたが、たしかに友人知人からのエピソードよりも両親のエピソード話の方が面白いです。ここはまだキャリアがないためしょうがない点ではありますが、今年は2世芸能人のデビューが例年よりも多く、その中で一番話題になった人物であるためまあそこは良しとしておきます。

まあ今度出演する時はIMALUちゃんのエピソード一色で番組が放送されるように頑張って欲しいものです。

ということでIMALUの素顔に迫るというよりは両親の真実を語るというほうがシックリくるおしゃれイズム終了です。

|

« めちゃイケにウルトラマンがやって来た! | トップページ | ダウンタウンのガキの使い1年9ヶ月ぶりのトークについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/46952793

この記事へのトラックバック一覧です: IMALUの素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« めちゃイケにウルトラマンがやって来た! | トップページ | ダウンタウンのガキの使い1年9ヶ月ぶりのトークについて考える! »