« ガリレオ劇場版「容疑者Xの献身」を観る! | トップページ | 紅白歌合戦に矢沢永吉が出演について考える! »

さんま・福澤のホンマでっかNEWSスペシャルを観て驚いた!09年

さて今回はまさかの5時間放送の「ホンマでっかニュース」スペシャルについてです。

とにかく長かったですが驚かされるようなことがたくさんありました。それが本当かウソかを確かめる術はないですが、だが去年もこの番組については記事にしておりその時の内容を確認しながら今回の番組を見ておりましたが、なかなかのものでした。

1つ目は遺伝子操作で寿命測定

ノーベル医学生理学賞を受賞するほどの研究、その方法とは遺伝子の血液の白血球中にあるテロメアの長さにより寿命が分かるというもの、韓国のグッドジーンクリニックにて測定を

テロメアとは人の23対の染色体の末端にある組織、このテロメアがなくなると染色体が機能しなくなり細胞が死んでしまうと。これにより心臓疾患・動脈硬化そして癌になる可能性も高くなるというもの。

だがテロメラーゼというテロメアを伸ばすものがあるため、健康的な生活を送るほうがいいと、生活改善でテロメアのなくなるスピードが遅くなるとも

一番は08年に57歳と宣言された土田さんが今年は66歳に伸びたこと。食事制限や運動など重要なことがわかりましたね。体重が20キロ落ちたことが一番の要因な気も

たしかに自分の寿命を知ることが出来れば人生設計は立てやすいのは確かですが、それを知る勇気は僕にはありません。

2つ目は政権交代の裏を暴く

こども手当ては元々結婚できる状態だから意味がない。持っている80兆円のアメリカ国債を売ればいい。広告費削減など倹約は経済効果にならない。民主党政権にて愛人の相場が下落している。日本のデフレは半世紀ぶり財政政策と金融政策が悪いため。来年早々失業率が10%。来年鳩山総理が退陣(JFK問題JAL・普天間・献金)。自民党は来年なくなる。藤原紀香が自民党から出馬。

民主党はなんとなく風向きがまずくなっているのは国民全員感じているでしょうね。こども手当てのことは良く考えれば結婚できる状態を作らない限り低いのには納得です。

3つ目は環境問題の裏を暴く、武田先生の活躍する場です。

地球の温度は上がっていない(北米・ヨーロッパでは寒波で死者が続出)。平安時代の気温上昇の事実を隠蔽した。北極・南極の氷は解けないとIPCC(地球温暖化を研究する機関)が言っている。海水面の6M上昇は3000年後の今現在温暖化が続いたら。

オゾンホールの原因はフロンガスだと思われていたがフロンガスは無関係かも。温暖化とCO2濃度に因果関係なし。CO2が温暖化の一因かは判明していない100年後は3度気温が上がる(CO2濃度が25%削減で0.01度しか気温が変わらない)。

2012年地球滅亡というマヤの予想はデブが滅亡するという噂。太陽の黒点があるべき時期になくなっているため小さな氷河期が起こる可能性。エチゼンクラゲの大量発生は海洋汚染が原因。90年から公害病の死者はゼロ。レジ袋は一番環境に良い(少量の石油資源)作れる(ヨーロッパ旅行1回でレジ袋300年分の石油燃料を消費)。温暖化を謳っている学者も最終的には氷河期になると考えている。

本当に去年はあれだけエコという言葉が騒がれていたのに、今年になって一気に聞かなくなりました。ゴミの分別に関しても、分別しようがしまいがゴミは収集されますから本当に分別が重要であれば分別できていないゴミは置き去りにするべき

日本が環境問題と言っていても世界総人口60億のうち日本の1億人が全員頑張ったとしても、小さな島国の環境が変わろうが世界の広さに影響を与えることはないですからね。

4つ目は日本の危ない未来大予言

水評論家:橋本淳司、5年後日本人は美味しい水が飲めなくなる。

日本の美味しい水が韓国・ロシアに買われているとのこと。日本の水は世界でも大人気だと腐りにくいと。京都の宇治の小学校では蛇口をひねるとお茶がでる。

食料評論家:青沼陽一郎、来年日本人は冷凍食品を食べられなくなる。

中国に冷凍食品を卸したほうが儲けが多いと、08年5月に食料の値段が高騰したと来年もそれが起こるであろうと、その時に中国が大量に食料を確保するため夏から秋口あたりに食べれなくなると

金子先生も冷凍タラバガニもロシアが漁獲制限をするため食べれなくなるだろうと。青沼先生は回転寿司でもタコ・イカが食べれなくなるだろうと。

住宅評論家:櫻井幸雄、20年後山手線内の住宅を中国人が買い占める。

山手線の内側はあまりマンションが売れていないと、だが盛んにいま中国人が購入していると。門倉先生も企業そのものが中国やインドに買収される可能性があると。栗田先生はモノ作りの文化産業などアニメーションや美容産業が日本を牽引し経済を発展させるだろうと。

教育評論家:尾木直樹、東京の学校に通うと子供の学力が低下する。

先生の採用試験の応募者が東京は非常に少ないと1.7倍、秋田は38倍とのこと。教員採用試験の倍率が3倍を切ると危ないと言われているにも関らず切ってしまっていると。そのため受験科目も一般教養がないため常識がなくても教師になれる状況になっていると。

東京の場合は小学校の学級崩壊が24%、モンスターペアレントの問題などもあり、地方から教員志望者が激減してしまうと、教育委員会もバスツアーを実施する始末。09年東京都は地方の不合格者も確保するため2次試験を実施する始末と

08年学生の自殺者が972人と年々増加するという問題もあり、子供のうつ病は中学1年生で10人に1人、静岡県は抑うつ傾向が4人に1人、世界でも日本はダントツに高い。

経済評論家:逢坂ユリ、数年後、日本人の5人に1人が失業する。

今現在の失業率が5%、社内でクビにならない人が300万人、全労働人口が6300万人、そして世界のグローバル化が進んでいるため海外に移転すると5%失業者が増えるだろうと、その影響でパートやアルバイト、派遣が使われなくなると5%増えて最終的には20%近くになるだろうと

尾木先生は09年の高校生の就職率は55%、大学生の内定率が62.5%と08年より20%低いと、この2年で新卒の一括採用が崩壊したと。池田先生は3年後、日本のサラリーマンの給料が半分になるであろうと恐ろしいことを言った矢先に森永先生が今の意見は真っ赤なウソだと。

消費生活評論家:岩田昭男、5年後クレジットカードを持たない人は就職できなくなる

クレジットスコアという過去の返済実績などの信用の目安が来年から使われるであろうと、スコアが悪い人は信用力がないため住宅ローンや就職も出来なくなるであろうと

経済評論家:門倉貴史、5年後日本にエッチ税(S○X税)が導入される。

内容としては夜のお店に遊びに行った時に入場料として掛かるであろうと、ソープランドなどが対象になるかもと、そういう職場で働いている女性達が長時間労働・過剰サービス問題などが多いため彼女達の労災保険などに使うようにしようと。

社会学評論家:栗田宣義、近い将来男性全員メイクする時代が来る。

今まで30~40年前の時代は面接側は男性が多かったが、今は女性が上司になることが多く、女性の上司に気に入られるためには必要ではないかと。男性が選ばれる立場になるとイケメンや可愛い男性ではないと選ばれなくなるかもと。

という感じで相変わらず過激な内容でした。あくまで一部の評論家の先生の意見ということを前提にしなくてはいけませんが、武田先生の言ったことに環境問題は動いたのにはビックリ、日本は何故世界の学者の意見を隠すのか?ニュース報道も世界の学者数人から意見を聞いて番組を放送して欲しいものです。情報操作されるとこちらは何も出来ませんから

まあ中国の力が伸びてきているのは世界で見ても明らかでしょう。日本の文化そのものも中国から伝わったものを日本独自に発展させたものですから、今記事として使っている漢字なども含め、日本の小中学校も取り入れているところはしているかもしれませんが、そろそろ英語とあわせて中国語も取り入れたほうがいいのかなと。

それにしても日本の小中学生がそこまで苦労しているとは、クレジットスコアに関しては僕は知っていたのであまり驚きはしませんでした。そのため絶対に返せるように運用しているので、だが導入されたらブラックリスト者は終わりということに、そもそもクレジットカードを作るだけでも審査が発生しますからね。

最後にもう一度言いますが、あくまで一部評論家の先生の意見のため鵜呑みするよりは自身で調べる範囲調べたほうがいいことはたしか、クレジットスコアに関しても調べレア場ありますから、自分に一番身近なものは必ず調べるようにしたほうがいいかなとも、僕自身は働いている身ですから経済関係に関してはこれから調べてみようと思います。

ということで「さんま・福澤のホンマでっかNEWSスペシャル」終了です。

|

« ガリレオ劇場版「容疑者Xの献身」を観る! | トップページ | 紅白歌合戦に矢沢永吉が出演について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47154721

この記事へのトラックバック一覧です: さんま・福澤のホンマでっかNEWSスペシャルを観て驚いた!09年:

« ガリレオ劇場版「容疑者Xの献身」を観る! | トップページ | 紅白歌合戦に矢沢永吉が出演について考える! »