« 長谷川潤の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 安室奈美恵とアムロ・レイのコラボについて考える! »

SMAPと嵐について考える!

今回はSMAPと嵐について考えたいと思います。

まあどうしてこの内容ということですが、とうとう本格的な世代交代が進んできたのかなーと感じたからである。

それは過去十数年SMAPが表紙を飾っていた「ザ・テレビジョン」の表紙が嵐になっていたということでです。別段全テレビ誌の表紙が嵐というわけではないが、まさかテレビジョンの表紙が変わるとはという衝撃があったからです。本日見た感じでは3社分しか見てないが、SMAP:1、嵐:2という状況でした。

まあ嵐は今年デビュー10周年、CDの売り上げも好調、嵐の全員主演のドラマ制作も行われる、日テレで1週間嵐が番組ジャックをするなど関連のイベントの多さが目立った年です。

とにかく何をやっても今年の嵐は凄かったという印象が強いです。

一方のSMAPですが石原真理子さんの失言問題、剛くんの飲酒全裸問題など、2~3ヶ月に一度は解散説が流れる始末。今年はコンサートが開催されず、個人活動に専念したイメージが強いSMAP

この2グループを単純に比べることは難しいが、僕の感覚としてグループの力では嵐、個々の力はSMAPの方が今の段階では上という感じです。

それが顕著に現れているのが、近頃発表された09年CM起用ランキングである。

SMAPメンバーは全員TOP5にランクイン、木村くん13社(10社)、慎吾くん9社(9社)、剛くん8社(7社)、吾郎ちゃん6社(4社)、中居くん6社(5社)という感じです。括弧内の数字は08年度のもの

コレを見ると各人08年よりもCM本数が増えている状況で、一番の驚きが剛くんがアレだけの問題を起こしたにも拘らず本数が増えているというところです。

面白いことに本日発表された09年のヒットCMランキングでも1位:ソフトバンク Softbank「SMAP大移動」、2位:KDDI   au「朝のはじまり」、3位:NTTドコモ NTT DOCOMO「家族だから」とソフトバンクがauを押さえるという状況に

それとやっぱりソフトバンクのSMAPのCMはかなりインパクトがありましたからね。詳しくはこのサイトでhttp://www.cmdb.jp/release/2009/12/brand_of_the_year_20091215.html

これを見るとまだまだSMAP人気強しと思われるが、個人の活動状況を見る限りでは、解散説が流れておかしくはないかなとも、なにせ個人でコレだけ活躍しているのでグループでなくても問題ないだろうと、個人でテレビのレギュラー番組もありますからね木村くん以外は

と嵐はまだ個人としての力では遠く及ばない感じです。嵐としてのレギュラー番組は多いが、個人のレギュラー番組はまだ少ないので活躍していたとしてもメインではないものも

今後ジャニーズ事務所がどのような方法でこの2組を動かすのかは分からないが、嵐がSMAPに取って代わるためには個人としての力を伸ばす必要性がありそうです。

一応今回は単純に数字の面で見てきましたが、まあ個人的な感情を入れると僕はSMAPも嵐も好きなので比べることは難しいです。

だが単純に数字だけを見るとコレだけ違うのかということが分かるのも面白いです。世間的には嵐でも、まだまだタレントを起用する企業などはSMAPを使うという点がハッキリわかりました。

とりあえずまだまだネタを仕入れて比べようと思いましたが今回はこの辺西体と思います。

終わり!

|

« 長谷川潤の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 安室奈美恵とアムロ・レイのコラボについて考える! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47030018

この記事へのトラックバック一覧です: SMAPと嵐について考える!:

« 長谷川潤の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 安室奈美恵とアムロ・レイのコラボについて考える! »