« 美女6人共演のサントリー「ジョッキ のみごたえ辛口<生>」のCMについて考える! | トップページ | 超モテモテのぽっちゃり美人を観るbyTHE1億分の8 »

10年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!

さて火曜日の「泣かないと決めた日」が終了しとりあえず1~3月クールのドラマの第1話の視聴率が判明しました。

現在第3話まで話が進んでいるものもありますが、とりあえず初回を中心に考えてみたいと思います。

まずなんと言ってもここ最近不調の月9ですが、人気作品の「コード・ブルー」を持ってきたことによりとりあえず初回は15%越えの18.8%を記録、20%越えはならなくてもなかなかの視聴率

初回2位の視聴率のドラマは菅野美穂さん主演の「曲げられない女」15.4%、3位は嵐の櫻井翔くん主演の「特上カバチ」12.9%という結果に

そんな中で視聴率が取れなかったドラマは何かと言いますと、「エンゼルバンク」7.5%という木曜21時テレ朝は本当に視聴率が取れる枠ではないです。せっかく産後復帰した長谷川京子さん主演ドラマにも関らずという感じです。

恒例のジャニーズ出演ドラマに関しては、山下くんの「コードブルー」、櫻井くんの「特上カバチ」、亀梨くんの「ヤマトナデシコ七変化」12.1%、山田涼介主演の「左目探偵EYE」8.5%と山下くんが作品と時間帯に恵まれたのか高視聴率を、今の嵐の人気を持ってしても視聴率がとれないのかとTBS関係者は思っていそうですが、そもそも嵐の場合はグループとして凄いわけで、ドラマの場合はやっぱり松本くんや二宮くんには及ばないかなと。

亀梨くんは日テレの「神の雫」にて視聴率がとれないという不名誉なレッテルを貼られているだけに1話目の視聴率が10%越えたのは良かったが、2話目が10%を切り9.3%ということで今後のドラマの展開に期待です。

続いては漫画原作ドラマについてですが今回は「エンゼルバンク」「ブラッディ・マンデイ」「ヤマトナデシコ七変化」「サラリーマン金太郎」「特上カバチ!」の5作品。

原作が既にあるため後はキャスティングとオリジナルに忠実に製作するのか、アレンジを入れるかという点があり通常はアレンジをいれ原作未登場のキャラや原作とは違う結末を迎えるキャラなどがいるため、原作ファンにしたら「なんでそういうことをするのか?」お怒りを受けるという非常に難しいものであります。

既に「ヤマトナデシコ七変化」に関しては亀梨くんでなく赤西くんの方がいいだろうという声が上がったりしていたみたいではあります。原作ファンにとってはどれだけ作品の世界観を崩さないキャスティングとストーリー展開をしてくれるのか?という点が重要なわけで

そんな中「エンゼルバンク」が不名誉な結果に、1話目7.5%、2話目6.1%とこのままでは過去にあった「4姉妹探偵団」の3.5%という最悪の展開も考えられます。その場合は打ち切りになるのかならないのかという重要な場面になりそうな予感も

ここ最近はオリジナルの原作の作品が少ないといわれており、漫画原作の既にフォーマットがあるものをテコ入れして作品を制作する感じが多く、それで失敗したのが記憶も新しい「こち亀」です。SMAPの香取慎吾くんを両さんに抜擢し、賛否両論あった作品でありますが思ったより視聴率が取れなかった作品です。

あくまでテレビ局は視聴率で人気を判断するため録画率などを考慮しないという点が出演者には相当なプレッシャーでしょう。面白いことに中居くんが主演の「婚カツ!」は視聴率は月9で史上最悪な結果を残したが、実際録画率でみると毎週TOP3に入るほどの人気があった作品です。

一概に視聴率で判断しないで欲しいというのが視聴者の判断です。それで話数が削られたり打ち切られたら最悪ですからね。

ジャニーズ、漫画原作と来たら後は残る作品に目を向けることになりますが今回は「泣かないと決めた日」「まっすぐな男」「曲げられない女」「ハンチョウシリーズ」「不毛地帯」「宿命1969-2010」視聴率はそれぞれ、10.2%、10.7%、15.4%、10.8%、12.1%、8.4%という感じです。

既に2話目も放送されている作品の中唯一2話目に視聴率が上がったのは「ハンチョウシリーズ2」今回放送されたドラマの中で唯一2話目に視聴率が上がったドラマです。

通常であれば3%~5%ほど下がる中視聴率が上がるということは珍しい。このまま突っ走って欲しいものです。

「不毛地帯」に関しては去年から引き続きの作品になりますが、話が重厚すぎて視聴率が伸びないというよりは録画してジックリ観るような作品のような気が

とまあまだまだ書き足りないところではありますがちょっと疲れたのでこの辺にしたいと思いますが、何だかんだいって僕としては珍しく今クールは5本もドラマを見ているという奇跡のクールであります。

まああくまで視聴率そのもので人気が判断できなくなってきている昨今ですので、ビデオリサーチが開発したといわれている録画率を測る装置を運用して本当の人気作品を知りたいものです。

終わり!

|

« 美女6人共演のサントリー「ジョッキ のみごたえ辛口<生>」のCMについて考える! | トップページ | 超モテモテのぽっちゃり美人を観るbyTHE1億分の8 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47405891

この記事へのトラックバック一覧です: 10年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!:

« 美女6人共演のサントリー「ジョッキ のみごたえ辛口<生>」のCMについて考える! | トップページ | 超モテモテのぽっちゃり美人を観るbyTHE1億分の8 »