« 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ10を観る | トップページ | さんタク2010を観る! »

志村&鶴瓶のあぶない交遊録13を観る

今回は志村&鶴瓶のあぶない交遊録13についてです。

まあ全部について僕は注目しているわけではなく1回目から観ているナインティナインとの「英語禁止ボーリング」についてです。

この番組を観る以上はこの企画を観ないと新年を迎えた気にならなくなってしまった僕としては今回も非常に堪能させていただきました。

今回は10周年ということで朗報として、1月に鶴瓶師匠が第17回ボウリングマスメディア大賞特別貢献賞を受賞するという発表が、だがなぜ鶴瓶師匠だけ?という疑問のメンバー、だが仲間だから自分が受賞するのを喜んで欲しいと。

さてルールですが試合中の英語禁止、1回英語を喋るごとに罰金1,000円、ストライク・スペアでコスプレ美女からのご褒美キスをもらえるというもの

ここで岡村さんからも痔が酷すぎるためかお尻からピンが飛び出ているという発表が、そんな中先攻後攻の恒例のジャンケンが先攻は志村・鶴瓶チーム、後攻はナイナイチームにていよいよ試合スタート

1フレーム目:師匠が1投目を投げようとするも早速英語をそしてアイスタントの女の子の顔を確認し1投も3ピン、志村さんも4品

ナイナイの1投目は岡村さん、だが志村さんの巧みな誘導でミス、それを導いた志村さんもミス、それをツッコんだ矢部さんもミスと凡ミス3連発結果岡村さんは9ピン、矢部さん倒しコスプレ美女が

毎年恒例の体操着美女が登場、18歳の女の子から38歳の矢部さんはキスをされデレデレに

2フレーム目:鶴瓶がストライク、美女からのご褒美がセーラー服姿の美女、キスをされる際にメガネを外した鶴瓶に矢部さんが目がジャコみたいと

ナイナイチームが投げる祭にピンクピンが登場、見事岡村さん倒すことに成功、ナース姿の美女がだがお決まりのキスがされないと思っていたら10周年特別なのかキスのご褒美がこれには岡村さん大興奮、ナース姿の美女にチップを渡す行為を

4フレーム目:志村さんがピンクピンをゲット、ウェディングドレス姿の美女が登場、キスをされるときにヴェールを上に上げキスを志村さんが口にしようとすると一斉にブーイングがこれで全員1キスを貰う結果に

ナイナイは失敗

6フレーム目:またもピンクピンが登場し鶴瓶が投げピンクピンゲット水着ギャルからキス、志村さんもスペアを見逃さずバニーガールからバニーちゃんの柔らかい唇にメロメロに、その姿を見た鶴瓶が「最低の還暦だ」と

この前のやり取りで「タバコは英語じゃないですか」と岡村さんがツッコんだ再に「タバコはシガレットだ」と見事誘導に引っ掛かる天才ぶりを発揮

ここでナイナイが投げようとすると設置されていたピンクピンがなくなり岡村さん猛抗議、都合上回収したみたいでなくなく続行、だが矢部さん見事ストライクのためスタッフ焦る始末。コスプレ美女はバスタオル姿で大興奮かなりの色っぽさでした。

師匠が「舌を出したらいける」とダメ発言を、ここで前半戦終了です。

そして英語禁止ボーリングのヒストリーを見ることに、初英語は矢部さんの「スタート」という言葉でした。

03年から始まったコスプレ美女の歴史では38コスプレ72名の美女が登場、記念すべき第1号は志村さんコスプレ美女はチャイナドレス姿でした。

志村さん27回、矢部さん19回、鶴瓶さん18回、岡村さんがモリマンのみ

岡村さんへのキス担当モリ夫は初登場が05年、バニーモリ夫として登場、岡村さんの唇が奪われました。なんて悲しい歴史でしょうか

続いては鶴瓶がおもちゃにされる伝説を、腰痛・腸閉塞などうそ臭いネタを仕込んでくる歴史ですが、04年は円形脱毛症になりスプレーを掛けられるという最高の演出が、これは思い出しただけで笑えますもともと鶴瓶が下をポロリしたことのストレスから発生したものですからね多分

偉い人なんですけどねーこの企画では志村さんとナイナイのオモチャにされてしまいます。岡村さんの「なんでハゲんねん」は名言です。

そんなVTR明けに志村さんの手にはスプレーがだが09年に孫が生まれた師匠は拒否する始末。というより師匠「今年孫できた」って言ったらだめでしょ一応10年という設定なので。たしか孫が生まれたのはフジテレビの27時間テレビが放送されていた日のハズですから。

だがそんなことお構い無しの3人がスプレーで遊び始め出来上がった師匠の頭は実写版コボちゃん状態に、かなり情けない姿になっていました。

ここからは後半戦

7フレーム目:志村さんの投球からスタート見事ピンピピンゲット、流石はエロ将軍、コスプレ美女はフラガールの格好の3人、この新展開に鶴瓶師匠「HURA」と3連発

鶴瓶師匠は外した後に何故かモデルウォークをするという

ナイナイチームは岡村さんが見事ピンクピンゲット、コスプレ美女は可愛い2人を引き連れたモリ夫が登場、今年も妖艶な感じで岡村さんの唇を嘗め回すのかともいきや、残り2里の美女に突き飛ばされキスできず。岡村さんはあまりに以外の展開に「モリ夫キスくれよ」と魂の叫びを、そしてお笑いナゾナゾに困っていました。

8フレーム目:鶴瓶師匠が見事ピンクピンゲット、美女はテニスギャルだが足が痛くなってしまい師匠におんぶをせがむという寸劇がだがあまりに嬉しかったのか師匠の口からヨダレが、そしておんぶされたままキスされていました。

ナイナイチームは、矢部さんがピンクピンゲット、縄跳びギャルが登場、美女と一緒に縄跳びをして飛んでいる間はずっとキスをされるという新たなサービスが、コスプレ美女も胸元がハートに切られなかなかの露出っぷりでした。キスをされているやべっちをみるとただのアホでした。

9フレーム目:岡村さんがピンクピンゲット、こんどこそモリ夫かと思っていましたが見事モリ夫がテニスギャルで登場、師匠と同様おんぶをせがむも何故かサイレンが鳴り響きナースがモリ夫を運んで退場、そのナース2人からキスをされる岡村さん、モリ夫もあまりの重さからナースに置き去りにされるという始末。ここでも悲しい別れを体験する岡村さん

そしていよいよラストフレーム

志村さん見事ピンクピンゲット、縄跳びギャルが2人登場美女2人に挟まれて縄跳びを開始するも1回も飛べることなく失敗でキスなし、ルールに破れた悲しい志村さん

師匠は残りのピンを見事倒しスペアゲット、歓喜のコボちゃんダンスを披露しコスプレ美女の登場そこにはタイガーマスクの美女がだが顔が隠れているとうことでどうなるかと思いきやヘルニアの師匠に美女がコブラツイストを、だが最後にはキスをゲット

そしてナイナイチームの岡村さんが見事ピンクピンゲット3度目の正直でモリ夫がタイガーマスクの格好で登場、どうなるかと思いきやモリ夫が勢いよくストレスを発散するかのように強くそして優しいキスをコスプレ美女もその動きに騒然、最後は小鳥キスを連発しモリ夫の役目終了です。

結果は102対94で志村・鶴瓶チームの勝利に、だが一番勝っていたのは岡村さんとモリ夫でした。

という感じで、今年も爆笑を新年からプレゼントしていただき非常にありがたかったです。10年この企画を観続けている僕としては岡村さんとモリ夫の件も好きなのですがなんとなく岡村さんにも良い思いをさせて欲しいという思いもありました。

なにせこの企画に相当貢献しているのに笑いだけではかわいそう過ぎると、お笑い人の岡村さんとしてはオイシイかもしれませんが、僕は岡村さんにも良い思いをして欲しいと思っていた矢先に美女からのキスがあり非常に嬉しかったですね。

最終的にはモリ夫との関係も継続され一番オイシかったのでは

志村さんは相変わらずのエロっぷりを発揮、矢部さんも例年通りの役目をそして師匠ですが、やっぱりこの企画では上方落語協会副会長であろうがオモチャにされるという使命を見事果たしていました。

さすが師匠尊敬できます。

ということで今年も笑わせてもらいました。来年も楽しみです。

終わり!

|

« 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ10を観る | トップページ | さんタク2010を観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47188819

この記事へのトラックバック一覧です: 志村&鶴瓶のあぶない交遊録13を観る:

« 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ10を観る | トップページ | さんタク2010を観る! »