« 吉永小百合の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXH »

第2回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる

さて今回は第2回予告寝起き選手権についてです。

かれこれ半年前に放送されたこの企画ですが、あらかじめ寝ているゲストに突如電話をして「これから起こしにいきますから」という前フリのもとドッキリが始まります。

非常に芸人泣かせの企画ではありますが、芸人としての腕を見せるのにはもってこいの企画でもありますし、非常に観ていて面白いものでもあります。

そんな恐るべき企画の舞台は鴨川グランドホテル、そんな企画の最初のチャレンジャーは声がかすれて誰だかわからなかったですがその正体はNON STYLE石田さんです。

悲しいかな初出演で騙され、なお且つ予告ドッキリという正念場を迎えた石田さん、岡村さんの説明にて企画の主旨を理解し挑戦が始まります。

部屋を訪れるとパンツ一丁で充電器が尻につなげ充電をするというもの、おでこにも赤い充電中のマークも書くという細かさ、そして肝心のコードを再度見ていくと下ネタの危険性があるため再挑戦することに、得点は72点でした。

2人目のチャレンジャーはオードリー春日さん、このようなネタをするタイプには見えないため非常に心配でしたが中々のモノでした。

部屋に訪れると春日さんは布団にはいなく、隣の部屋を空けると襖の上の狭いスペースに挟まって寝るという荒技を寝床の幅約12cmの凄さ、一応本人に再チャレンジの確認をすると「まだいきたいですね」と。そんな春日さんの得点は88点

3人目のチャレンジャーはハリセンボンの春菜さん、唯一の女性枠の今回ツッコミは秀逸なのはわかりますがどのようなボケをするのか非常に楽しみにしておりました。

だが電話をすると起きていて寝ていないということが判ってしまったが部屋に訪れると、椅子に座りおっさんみたいな状態に、日本酒を用意して出張に来たサラリーマンのような風貌で顔のインパクトもスゴく完全なおっさんに、部屋を間違えたと思わせるほどの姿でした。得点は部屋を間違えたためなし

さてここで2回目の石田さんですがトイレのドアを開けると手と足で壁に水平状態におでこにも充電完了の合図も、だがカメラマン泣かせのポジションのため得点は65点に

2回目の石田さんも終わり4人目のチャレンジャーですが、藤井隆さんです。まさかの登場に驚きでしたが藤井さんはやってくれると信じていて正解でした。そもそもドッキリに慣れていない藤井さん岡村さんの趣旨説明に恐怖を感じる始末、そして10分後に訪れる予告をして電話越しにガックリ、経験不足なので結構ですと

そんな藤井さんの部屋に訪れると、さすが力があります。布団の中で普通に寝ていると思いきやipodで岩崎宏美さんの「シンデレラ・ハネムーン」を、そして布団をめくるとあごをしゃくれさせコロッケさんのやる岩崎宏美さんのモノマネを、薬師丸ひろ子さんの「探偵物語」でも薬師丸さんのモノマネを、再び岩崎宏美さんに戻すとリズムに乗っていました。

そしてとうとう見せてはいけないヒゲ面をかわいらしい藤井さんではなく超不細工のおっさん藤井隆がそこに、メイクには専門部隊が1時間かけて行うといわれている藤井さんが素顔を晒した瞬間でした。得点は首位の91点

ここでハリセンボン春菜の2回目のチャレンジ、見知らぬ中年から今度はベランダに出て同じく中年会社員が横になっている姿、そして部屋には辞表の書き残しが、セクハラ冤罪を訴えるおっさんというテーマらしく、手には懐中電灯も

起こしてみると女性に戻り胸元を隠しコレまでの状況の説明を受けることに、まずはメガネを掛けて本人確認、本来は旅館の朝食を食べるロケと聞かされていたそうでドッキリと判ると古臭い「ぎゃふん」と、得点は70点でした。

続いては石田さんの3回目ですが床の間に「和風インテリア」という寝相を、そして反省会です。最後タイトルを言うという違反行為までして今までの芸が全部チャラに

そして調子に乗っている春日さんの2回目を見ることに、部屋を空けると案の定姿が無く、天井を見てみると天井裏に顔だけ見える姿が「こんなことってアルの」と高橋アナが驚くほどのもの。

ここでどうやって天井に入ったかを聞くとスライド式で動くものでした。若林さんがいなくても出来ることを照明し堂々の首位に輝きました。得点は95点。だが手に負傷をした模様で出血まであり大幅減点が

最終順位は1位:藤井隆さん91点、2位:春菜45点、3位:春日さん40点、4位:石田さん5点という結果に、ここで全員集合しラストチャレンジャーを紹介

岡村さんが記憶に残る寝起きドッキリになるのではというほどの人物らしく、楽しみにしていると、まさかの岡村さん本人というドッキリが

状況を把握できない岡村さん、本来は加藤茶さんということらしかったがまさかの状態に、歴史に残ると堂々と宣言してしまったためプレッシャーが掛かるなか岡村さんの挑戦が始まります。

そんなプレッシャーの中岡村さんは床には痔の塗り薬が落ちていて、ブレザーも整え、床の間には痔の薬がそして布団を開けると記憶に残るというよりは究極の下ネタを、ADカマタ君に素っ裸の岡村さんが添い寝をする姿、高橋アナは驚きのあまり声が出ない状態に

そして起きた岡村さんは見られてはいけない姿を見られたようなリアクション、急にスキャンダラスだよと。最後は開き直って自分の行った前フリにパニックになったことを、全身に震えが走り気がついたら服を脱ぎ始めていたと。そして失格と告げられました。

という感じで終った今回ですが、予告ドッキリという芸人泣かせの企画の中さすが芸人という姿を見せてくれました。

だが今回はアクション系の芸人よりも大人しい感じの方が選ばれたため運動能力をフルに使ったミラクルはあまり観れませんでしたが、春日さんは頑張りましたね。

石田さんは最初の充電が良すぎたために2回目のカメラ位置を考えなかったことや3回目の自らテーマを説明という失敗を犯してしまったのはイタかったです。

春菜は今回唯一の女性枠でしたがメガネを外すと改めてオッサンということが判明しました。だがストーリー性のあるネタで非常に面白かったです。

藤井さんは滅多に見ることのできないドッキリに引っ掛かる姿は非常に新鮮で、ヒゲ面まで見ることができ素晴らしかった。

最後の岡村さんは自身の言葉に負けるという悲しさと下ネタを駆使してしまったという反則が響きましたね。

とまあ予告ドッキリほど怖いものもないため非常に見所はありました。第3回目を開催する時はある程度動ける芸人やほっしゃん。観たいに無理ができる人を人選して欲しいものです。

ということで第2回予告寝起きドッキリ終了です。

|

« 吉永小百合の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXH »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47432569

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる:

« 吉永小百合の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXH »