« フジテレビの卒業ソングドラマについて考える! | トップページ | 第2回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる »

吉永小百合の素顔に迫るbyA-Studio

吉永小百合がバラエティ番組にゲスト出演

これは凄い!

ということで今回は吉永小百合さんが「A-Studio」に出演したのでそのことについて、それにしても相変わらず綺麗な方です。

今回の出演はもうすぐ公開される映画「おとうと」http://www.ototo-movie.jp/の宣伝も兼ねてだとおもうのですがまさか吉永小百合さんが出演するとは

映画について師匠自身も本当に良い作品だと。そんな話はさておき吉永さんとのエピソード話ですが、映画の食事会の席でどうみても忘れることがないぐらい大きなバッグを吉永さんが忘れて帰るという一幕があったそうで、そのことから意外とおっちょこちょいな面が多いということらしく、吉永さんも小さいときから落ち着きが無いと両親や先生から言われていたと。

そんな吉永さんもダジャレを言うそうで映画「おとうと」の中で若い時の写真を使用することになったそうで「使いまわしはファンに失礼」ということで寅さんの時の写真ではなくプライベートの写真を用意したが、その時に「阿寒湖で撮った写真あかん」と言ったと。

さて恒例の取材ですが、同じスポーツクラブに通う水泳仲間に話を聞くと、最初は気付かれなかったそうだが気付いた時に「えぇー」と思ったと。普段出かける際は本名の岡田さんで、薄化粧。そのスッピン姿に師匠はベタぼれみたいです。

メイクも自分、スタイリストも自分でやっていると。そんな吉永さんですが酉年ですからと。いつもバタバタしているそうです。

水泳のコーチの方もおっちょこちょいということで普通に歩いていると壁にぶつかっていたと、自動ドアも開くのが待てなく開く前に行ってしまうと。そんなスポーツクラブ仲間とは合宿などに行ったりするそうでそこでは幹事役をすると。

水泳仲間の田島さんも50m1分切るほどの実力の吉永さん、背泳ぎで52秒、クロールで43秒ほどだそうで、水泳にハマったのは20年前で半年で400m泳げるようになり、そこから健康やストレス解消のために泳いでいると。そんな吉永さんもリレーなどは「負けてなるものか!」と闘争心をむき出しになるそうです。

応援する際もラグビーの大ファンの吉永さんは相当大声で応援したいたと。激しく早大を応援していると。早大が負けた際はガードレールを蹴って帰ったと。それも「バッキャロー」と言いながら国立競技場から電車にも乗らず歩いて家に帰ったと。そんな吉永さんも試合後は最後まで見届けるそうで途中で帰るようなことはしないとのこと。

水泳に話に戻りますと、北島康介選手を応援する際も一般客に混ざって応援しているそうです。そんな吉永さんは街を歩いていても気付かれないと普段から目立たない格好にしているそうで、映画「おとうと」の撮影現場にも舞台になる町に電車で通いイメージトレーニングをしたと。

映画撮影のときも師匠の話は非常に面白かったそうです。そんな映画撮影の場面で監督の山田洋次監督は「よ~い」の掛け声が立ち位置についていないにも関らず声が掛かると。

最後のシーンの撮影の時も山田洋次監督が「ここでスーっと涙が流れたらいいですよね」と言った途端吉永さんの目から涙が流れたと、リハーサルなどで一度も言っていないことをしたそうです。

そして撮影最終日の東北新幹線の仙台→東京間の撮影の際に、大宮の駅に師匠が花束を持って待っていたと。その行為には吉永さんは非常に嬉しかったそうです。

だが師匠は吉永さんがそうさせると、周りにの人全てにそう思わせる人でスタッフの1人が風邪を引いた時には駆けつけてきてお菓子を渡されたりしたと。映画の撮影でダイエットをした師匠に対して病気になってしまうのかと思ったためオススメの店の「だいこんスープ」焼肉屋三幸園のモノを持ってきたと。

このお店は吉永さんも病みつきになるほどの美味しい焼肉屋さんだそうです。吉永さんは肉は塩でたべるとのこと、それとお店にはいつも映画のポスターを貼ってくれるそうです。

さてここで師匠が吉永さんについて語りますが、気をつかわない人だそうで、プール仲間もビール足りないよなど平気で言うと、お酒を注ぐのも上手だそうで写真家の三浦憲治さんは食事に行った際に飲まされたと。そんな三浦さんは「平凡パンチ」の取材で初めて仕事をしたそうで、その時は39歳で雑誌にも出演してくれないだろうと思っていたらOKしてくれて、撮影時間も20分しかなかったが色々な表情を撮影させてくれたと。

三浦さんは年々キレイになっていく人だと、ラグビーのサントリーサンゴリアス監督の清宮さんもキレイになっていると。そんな吉永さんと師匠は叔父役→弟役→と共演し次は夫婦?という話になると嬉しそうな顔をして、よく芸人の世界では「オイシイ」という言葉を使われるが、師匠としてはあまり嬉しくないことだが、今回に関しては吉永さんのおとうと役は本当においしいと。そして次回は夫婦役で共演するということをゆびきりで約束していました。その時の師匠は溶けちゃいそうでした。

最後は恒例の師匠の語りですが

吉永小百合さんはミステリアスだとか存在するのか?と思われる人もいるそうで、小林稔侍さんはラジオでコメントを貰ったものを下さいといったと、森本レオさんも吉永さんの声を聞いて興奮、タモリさんは河豚を一緒に食べに行って座布団の房をちぎったほどの人だと。

そんな吉永さんは気を使わせない人、普段スタジオに来ることも無い人、自分の番組にも出演しなくて言いと電話を師匠はしたそうだが、おとうとがやっているところにおねえちゃんが行くのはいいじゃないですかと女優さんには色々聞いてはいけないことがあるが吉永さんにはないとNG事項と

という感じで終った今回ですが、いやー本当にキレイな人です。僕も今回は録画して後でジックリ観ようかなと持っていたのですが番組が始まって吉永さんの姿を見た瞬間引き込まれるように見てしまいました。

普段は20代~30代の女優さんが出る番組を好んで見る僕ですが今回ばかりは別でしたね。いくらキレイな人でも50歳を過ぎていたらトーク番組のゲストでも観ないにも関らず今回に関してはやっぱり僕の中でも別格だったんでしょう。

一番の驚きは最後の師匠の語りの時にNG事項が無いということ。女優さんによっては今恋愛をしている時は彼氏のことなど聞くのはタブーなどがあるにも関らず、誰しもが日本のトップ女優と思うであろう吉永小百合さんがないと、ホント20代の女優がそれはNGなんていってる場合じゃないだろうと、吉永さんを見習って欲しいとつくづく

まあこれは我々素人が思うというよりも業界人が一番思うことでしょうけど

ということで吉永小百合の素顔に迫る終了です。

|

« フジテレビの卒業ソングドラマについて考える! | トップページ | 第2回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47423261

この記事へのトラックバック一覧です: 吉永小百合の素顔に迫るbyA-Studio:

« フジテレビの卒業ソングドラマについて考える! | トップページ | 第2回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる »