« 宮本笑里のヴァイオリンリサイタルに行ってきました! | トップページ | ライバルが消えそうで独走状態になる優木まおみという記事を読んで »

俺たちのゴールデンプロレス延長戦を観る!

さて今回は楽しみにしていたアメトークゴールデンスペシャルに未公開シーンです。

その中で記事として取り上げた「俺たちのゴールデンプロレス」について書きたいと思います。

ゴールデンで放送の時もまだまだネタはあるはずだと思っておりましたが、やっぱり爆笑ポイントがたくさん隠れておりました。

まずはダイジェスト放送された入場シーンから、越中詩郎(ケンドーコバヤシ)

武藤敬司(神奈月)相変わらずの膝のガタガタ具合

蝶野正洋(原口あきまさ)流石は黒のカリスマ葉巻をくわえて登場

橋本真也(勝俣州和)「時は来た~」って感じの破壊王

天龍源一郎(ユウキロック)若干地味気味

長州力(長州小力)やっぱりパワーホールはカッコいい!

藤波辰爾(ユリオカ超特Q)お客さんの反応なしユリオカ超特Q頑張れ!

前田日明(博多大吉)大吉さん線細すぎ

タイガー・ジェット・シン(ますだおかだ岡田)サーベルが無かったらただの悪ふざけ

アンドレ・ザ・ジャイアント(バッファロー吾郎竹若)竹若小さすぎ・細すぎ・メガネが面白すぎ

タイガーマスク(バッファロー吾郎木村)せっかくカッコいいタイガーマスクも木村さんがやると「タイガーメガネ」に

アントニオ猪木(くりぃむしちゅー有田)似すぎで怖い

そして全員が集合しイジりスタート、大吉さんは手ぶらでモノマネをしてしまった。天龍さんは地毛にマジパーマで2時間前入り、藤波さんはカツゼツ悪すぎ、タイガー・ジェット・シンは実は美術さんにサーベルを折られていた。

プロレス事件簿ではケンコバさんが平成維震軍の7人の侍がマサ斉藤にボディスラムを喰らう行列のできるボディスラムのシーンが

ユウキロックさんはマサ斉藤が小島聡選手が椅子を持って暴れだしたことから矢ってはいけない行動を、マサさん椅子があたった仕返しに蹴りを

ユリオカさんは藤波辰爾の飛龍革命について、控え室で藤波さんが猪木さんに直談判をするシーンだが、聞き取りにくいので字幕スーパー着き、大ファンのユリオカさんも何を言っているかわからないと。

たしかにこのシーンは何度か観たことがありますが、何を言っているかは本当にわかりません。それに髪を切るなんて

というシーンを今回はスタジオで有田さんと再現を、最後のセリフは「モイスチャーミルク配合です」と言っているのではと意味不明な

続いては俺たちのゴールデンアントニオ猪木名シーンです。

有田さんが前回紹介した「踊る猪木御殿」に次ぐ、試合会場でのコスプレとマイクパフォーマンスが紹介されました。

最初はマイクのスイッチが入っていない。その後に「俺の心はオープン24時間」というセリフ、ボロボロの衣装で「人生のホームレスをやっています。」、カメラマンの格好、北海道ではアロハシャツにてパラオから帰ってきたばっかりだったと。首を痛めた状態で「元気があれば借金が返せる」とただ「借金を返すと首が回らなくなる」というギャグを言いたいがために

そして有田さん曰くすべり始めたと気付き始めると「バカヤロー」と言い出すそうです。

次はアントニオ猪木対アントニオ猪木の夢の対決のVTRが、猪木の被り物をした選手同士が戦っていると1人の正体は木村健悟、そしてもう1人は本人と、そこでのマイクパフォーマンスもスベっていました。「ファンの生き血を吸って生きてきた」って

という感じで未公開シーンが放送されましたが、流石はアントニオ猪木はやはは「神」ですね。それにしても飛龍革命は本当に藤波さんの言葉は何がなんだか

それよりも入場シーンがダイジェストだったため気になってはいましたが今回放送されて良かったです。

とまあ多分まだまだ細かい話などはあると思うんですけどね。多分放送されることはないでしょう。

ということで俺たちのゴールデンプロレス未公開シーン終了です。

|

« 宮本笑里のヴァイオリンリサイタルに行ってきました! | トップページ | ライバルが消えそうで独走状態になる優木まおみという記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47296271

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちのゴールデンプロレス延長戦を観る!:

« 宮本笑里のヴァイオリンリサイタルに行ってきました! | トップページ | ライバルが消えそうで独走状態になる優木まおみという記事を読んで »