« 所ジョージの素顔に迫るbyEXH | トップページ | パンクブーブーの素顔に迫るbyおしゃれイズム »

新ドラマ「特上カバチ」を観る

さて今回も新ドラマについてです。

フジテレビで「カバチタレ」が放送されたのが01年、その9年後に「カバチタレ」の続編となる「特上カバチ」がTBSで放送されることになろうとは

まあたまにありますからね。続編が他局に移るということは今回の「特上カバチ」に関しては、ドラマで初の「テロップフォロー」を導入するという手法が用いられ、TBSとしては実験的試みがなされているドラマです。

出演は嵐の櫻井くん、堀北真希ちゃん、脇を固めるのは中村雅俊、遠藤憲一、高橋克実という豪華面々、謎の弁護士として浅野ゆう子さん、そして毎回登場する多彩なゲストと非常に面白い面々です。

内容に関しても行政書士という法律に関る難しいないようにも関らずわかりやすく演出される感じで面白いものでした。だがここで面白いのは裏番組でがちがちの法律番組を放送している中TBSが弁護士とはまったく違うが同じく法律を操る行政書士をテーマとしたドラマを放送した点です。

たしかにTBSのドラマ枠を考えると水曜日21時枠人間ドラマ、金曜22時枠学生モノ、土曜20時枠は実験的な作品を放送する枠のイメージがありますからしょうがないですが

とにかく櫻井くんが正義感丸出しの行政書士の補助者で、所々ポイントを押さえられ失敗する様が面白く、役柄も櫻井くんの正確そのものを表している役どころで非常にあっています。

堀北真希ちゃんに関しては今回普段はすわないタバコを役に合わせて吸えるよう役作りをしたそうですし、エリート行政書士であり男嫌いそしてバツイチと色々謎が多いため、作中で謎が解かれるのが非常に楽しみです。「小悪魔」真希ちゃんは非常に可愛かった!

それにしても第1話から非常に重い内容でした、個人的にもいくら親しかろうがお金は貸さないようにしていますが、金の切れ目が縁の切れ目などよく言ったものです。

よく男は「愛」よりも「友情」など言いますがそれが悪い例に働くと今回のような形になるというイイ例だったのではないでしょうか

最後に雅俊さんが演じる所長が言った言葉は重みがありましたね。法律を操る仕事だからこそのセリフだったと。私情を挟むことがいかに危険かという点も

そんな中村雅俊、遠藤憲一、高橋克実の3人はヤクザですよ雰囲気が、だが非常に面白いトリオで頼りになる兄貴分という感じで今後どのように絡んでいくのか非常に楽しみです。

とまあいつも以上に熱い役を演じている櫻井くんといつも以上に小悪魔でかつイヤミな役を演じる真希ちゃんとの関係は非常に面白くなりそうです。

ということで「特上カバチ」期待です。

終わり!

|

« 所ジョージの素顔に迫るbyEXH | トップページ | パンクブーブーの素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47321503

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ「特上カバチ」を観る:

« 所ジョージの素顔に迫るbyEXH | トップページ | パンクブーブーの素顔に迫るbyおしゃれイズム »