« アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXHパート2 | トップページ | ヒロインの人気女優が木村拓哉から逃げ回っているという記事を読んで »

米倉涼子の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はもうすぐ主演映画が公開する米倉涼子さんがおしゃれイズムのゲストに登場したのでそのことについて

登場早々、客席から悲鳴ともいえる歓声が、泉ちゃんとは事務所の先輩後輩の関係で米倉さんは泉ちゃんのことは大好きとのこと。そのことから泉ちゃんが上から

友人知人からの情報ではスタイリストさんからちょっとした失敗は?ハワイにて子供用の浮き輪をつけた際に取れなくなってしまったと。その状態のままホテルのロビーに現れ泣きそうな姿をしていたと。

夜に遊んでいた際に泳げない米倉さんにスタイリストさんが浮き輪を渡し米倉さんはハシャいでいると夜の海に1人ぼっちにされてしまったと。ロビーに駆け込んだ際は驚いた表情で見られるもパニックのため部屋もわからずウロウロしていたと。

続いてはヘアメイクさんからちょっとした失敗談は?ドッグフードをチョコレートと間違えて食べていたと。ペディグリーチャムを当時買っていたヨークシャテリアに餌がテーブルの上に落ちていたのをチョコレートと思って間違えて食べてしまったと。その際はあまり食べ物を噛まないためすぐ飲み込もうとしてしまったと。

他に失敗談としてはたまにタグがついたままの洋服を着ていると。コレは当たり前のこと、朝は急いでいるからと。

洗顔料で歯を磨いてしまった。それはあるでしょと口に入れたときに気づくと。これも何度かあると

歯磨き粉などフタが閉まっているものは振ると下の方に溜まるとオードリーの春日さんが言っていたとの事で家で試すと、フタが回すタイプでなかったため天井まで飛び散ってしまったと。

映画の台本をチェック中顔が痒くなり手で書くのではなく持っていた赤ボールペンで顔を掻いてしまい顔中が酷くなったと。

マネージャーさんからは最近言葉を忘れることが多いと、目玉焼きが出てこなくて「あの白身と黄身が分かれていて平べったいやつ」と言っていたと。

そんな言葉忘れがひどいため、人名も名前を忘れた人には×△さ~んと聞こえるようで聞こえないような言葉を使うと、それは○○山などにも使用したり、名前で覚えないでポイントで覚えたりすると上田さんの場合は上ちゃんや服の色などで覚えたりと。

好みのタイプの話になると、話を聞いてくれる人と、回りは皆自己主張が強いと。ルックスについてはイケメン男子が好きだと林遣都さんはまだ判っていないと。

彼氏には甘えるそうで、おんぶや抱っこが大好きと。だが自分から告白したことはなく、知らぬ間にフラれることもあると。

自宅の写真では1枚目は愛用のグラスコレクションが、最近使っているグラスも値段はなんと10万円とのこと。2枚目は愛犬のあんずちゃん、亡くなった父親が付けてくれた名前だそうで、最初はあんこと付けようとしたが「うんこ」と間違えられそうだからあんずにしたと。

3枚目はルイ・ヴィトンのパンダのぬいぐるみ。4枚目は頂き物のくまのブックエンド、交渉人のプロデューサーから貰ったものとの事。

マネージャーさんから情報で弱点は?以外にビビり、驚かされることに弱いとのこと。ビックリ症とのことで上田さんが真横で手を叩くと思った以上に大きなリアクションで鼻水が出る始末。ビックリして泣くこともあるそうです。

ドアもノックされて入ってこられないと叫んでしまうそうで、映画「交渉人」での拳銃の音や爆破のリアクションも素でビックリしているとのことで、ワイヤーアクションなども大変だったそうで、高いところでの撮影も多く、飛行機の上から落ちるシーンでは下にマットも引いてくれていないため風の強さで埃や紙がドンドンとんできて家に帰ると全身砂だらけになっていたと。

ここで再度上田さんが手を叩くと怒りますよと。

マネージャーさんから驚かされたことは?数年前大晦日の紅白にゲストとしてではなく観客として観に行っていたと。年末の年越しライブやジャニーズライブなどの年を越す時に人が多いところが好きで、その時は小林幸子に感動したと。

そこで紅白とは別ですが15年前に「おしゃれイズム」の前身の「おしゃれ関係」の観客として観に来ていた映像が公開されました。

95年10月の大関若乃花さんがゲストの時に前列2番目に座っていました。そして質問までしていたことが発覚、これには非常に恥ずかしそうでした。さんまさんの番組や世界まるごと○○系大橋巨泉さん系の番組など。

続いてはロケVTRです。お味噌が好きな米倉さんのために横浜で4代に渡って味噌を作り続けている小泉糀屋さんへ

お味噌を作る作業工程を見学、北海道産の鶴の子大豆を使用してもので、大豆の煮汁を切る作業からこれに無類の味噌好きの米倉さんが挑戦、ご主人も力があると驚いていました。

麦糀・米糀・塩を入れて下地を作り、それを混ぜる作業をこれには泉ちゃんが挑戦。泉ちゃんの作業に若干イライラした感じの米倉さん。

今度は大豆を混ぜた状態で米倉さんが挑戦、これは非常に重く力がいる感じで女性がやるのではなく男仕事だと。藤木さんが挑戦するもそこまでやる気はないと。

混ぜ終わった下地をミンチ状にする工程ではモンブランみたいと米倉さん興奮していました。この作業にも米倉さん挑戦、ただミンチの機械にいれるだけだが非常に大変そうでした。

ミンチにしたモノがお味噌の原型になり半年寝かすとお味噌になると。熟成させたものの匂いを嗅ぐと米倉さんがきゅうりが欲しいというときゅうりが登場し出来たての味噌にきゅうりを漬けて食べていました。市販とはちがくフルーティーな感じがするそうです。だが泉ちゃんは「きゅうりが美味しい」と相変わらずのリアクションでした。

最後は樽に投げ込み味噌の空気を抜く作業を体験、米倉さんが挑戦すると大声で叫びながら投げ込んでいました。

という感じで終った今回ですが以外にもビビり症ということが判明、カッコいい女性の代表の米倉さんの女性らしい一面が見えた感じでした。上田さんがしたいたずらには本当に泣きそうになっていたのも印象的な感じでした。

そして最も以外だったのが無類の味噌好きという点です。これはかなり意外なてんでしたが、家で10万円のグラスでワインやシャンパンを飲んでいると思いきや、酒のつまみの味噌ときゅうりの組み合わせをこよなく愛している感じも

常に米倉さんが登場する芸能ニュースなどはドラマや映画の製作発表、ブランドのレセプションパーティーの華やかなドレス姿とは打って変わって家庭的な面を感じることができました。

だが一番驚いたのは浮き輪が取れなくなって泣きながらホテルのロビーに現れたというエピソードやまったく名前などを覚えるのが苦手などおっちょこちょいな面が多いという点ですかね。

ということで以外な素顔が披露されたおしゃれイズム面白かったです。

終わり!

|

« アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXHパート2 | トップページ | ヒロインの人気女優が木村拓哉から逃げ回っているという記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47505574

この記事へのトラックバック一覧です: 米倉涼子の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« アンタッチャブルの素顔に迫るbyEXHパート2 | トップページ | ヒロインの人気女優が木村拓哉から逃げ回っているという記事を読んで »