« 生田斗真とジュード・ロウの対決を観たby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | 本当はヤバイ『とんねるず』という記事を読んで »

バイク芸人を観るbyアメトーク

さて今回は珍しく僕もあまり知らないことが多いバイク芸人についてです。そもそもバイクという乗り物についてはあまり知らないため今回は非常に勉強になりました。

今回の出場芸人はケンドーコバヤシ&山口智充&チュートリアル福田&ノッチ&モンスターエンジン西森&江戸むらさき野村&パックン+矢口真里

なかなか珍しい感じの組み合わせのためどのような面白さになるか非常に楽しみでした。

さて今回は皆がニヤニヤしていると好きなものの話が出来るからだろうと、そして他の番組では話すことができないと宮迫さん、そんな中登場したのはフルフェイスを被った謎の集団です。

そしてフルフェイスを外すとそこには芸人たちが、この企画はプレゼン企画にてケンコバさんがプレゼンした企画、バイクの魅力を語りつくしたいと、福田さんはバイク好きは有名だがエンジンオイルの雫みたいな顔をしていると、そして初登場の江戸むらさきの野村さんは芸歴14年そしてHornetと同期だと、もう1人の初登場はパックンマックンのパックンが今回は自前のライダーファッションで登場した面々

ノッチさんはスティーブ・マックイーンのコスプレをしてい出演していると言った途端に失笑が、ぐっさんは山口モータースというオリジナルのつなぎを着用、ぐっさんのバイク仲間や友達、スタッフなどに配りチームを作っていると。

さて最初はバイクの魅力についてですが、席には何故かバイクのハンドルが用意されボタンを押すとライトや音までなる仕組みのモノが

だが国土交通省調べではバイク人口が減っていると、駐車事情など色々あるとのことだが今回はバイクの魅力を視聴者に伝えたいということで、バイク素人の矢口さんが登場

デートの時はバイクor車?の質問に車と即答、バイクは寒い、会話が風の音で聞こえない、だが今はバイク用無線機が備え付けられたヘルメットが発売しているとのこと。

お客さんの中で自動二輪の免許を持っているのは100人中3人、バイクの後ろになったことがあるのが100人中15人、彼氏の背中におっぱいをコスりつけた面々とケンコバさん、だがグリップをにぎったと下ネタをぐっさんが

さていよいよ本題ですが最初はなぜバイクは俺を熱くさせるのか!です。

ぐっさんは世の中にはバイクに乗っている人か乗っていない人の2種類だと、バイクに乗っていないの人は損をしていないが、「バイクに乗っている人は得をしてる」と名言を、そしてパックンは「魅力は表現するものでなく共通するもの」と名言を

ケンコバさんは高校卒業後、車の免許を取って車を乗り回すこともあったが、虚しかった、楽しくなかったと、そんな中藤井フミヤさんがバイクさえあれば陸続きどこへでもいけるという言葉から大阪から神戸まで行ってきたと。高速つかって25分だったと

バイクの魅力は人が支えないと行けないとパックンは信号待ちで共感し合える。江戸むらさきの野村さんは電車に乗っていてバイクのヘルメットを持っている奴に頑張れよと思うと

他にもケンコバさんがバイクの洗車の際に軍手をして直接手で洗車をするため愛着が沸くと、洗車した後はエンジンが掛かりやすいとも、そんな中しばらくバイクに乗っていないホトちゃんが今回のトークを聞いてバイクを予約すると

買いに行く時に同行すると楽しいとぐっさん、乗ってから降りた時にちょっと眺める時のマフラーのカチカチ音も最高だと。バイクは生き物、女体だと。

福田さんはバイクという乗り物の形が世界で一番カッコイイと、スタジオのセットで置いてあるバイクが雨上がりの2人で隠れているからどいて欲しいぐらいだと。

セットで用意されたSRはシングルディスクブレーキ、リアはドラムブレーキだがこの違いが判らない雨上がりの2人

続いては自慢のバイク紹介です。

最初はノッチさんからハーレーダビットソン「SPORTSTER883」バイクの紹介ではなくノッチのアップが多いVTRでしたが、そんな中ケンコバさんが「前世馬に乗ってた人はバイクに乗る」と名言を

2番目はぐっさんのバイク紹介、Kawasaki「W650」、だが映像が暗かったりバイクが映らなかったりと散々な映像でした。現在生産は中止されているものらしいです。そしてキック一発でアクセルを掛ける時はスゴいと

3番目はパックンのバイク紹介、SUZUKI「bandit1200」、これもまたバイクがあまり映らないものでしたが、エンジンがレーサータイプのモノを積んでいるため加速が凄いと、通常のレーサータイプは8000~9000回転だが、自分のバイクは3500回転ぐらいで加速すると

4番目は野村さんのバイク紹介、YAMAHA「SR400」、今回もバイクの全体像もなく鏡に映っている野村さんなど意味不明な映像が、SRに乗っている女性はバイクが好きだという持論も

5番目は西堀さんのバイク紹介、YAMAHA「SR500」、自分で勤めていた町工場やリテーナープレートが映像に、そして皆さんご存知アキシャルポンプシステムも、バイク自体は自分でカスタム、シートは手作り「アンコ抜き」したと。

6番目はケンコバさんと福田さんということですがバイクに乗ってきているためスタジオの外へ移動

ケンコバさんはKawasaki「900Z1」70年代を忠実に再現したとノッチさん、そして福田さんからエンジンについて説明、だが散髪失敗したことがバレハゲている部分が見つかってしまう始末。

そんなトークのあとキック一発でエンジンをかけるケンコバさんそしてガッツポーズ、これには矢口さんもカッコいいと。そしてアクセルとイジリ出すとホトちゃんがボケを一発

福田さんはHONDA「CBR1000RR」HONDAの技術の決勝だとケンコバさん、福田さんの住んでいるマンションはライダーズマンションのため部屋にバイクを置きバイクを見ながら酒を飲んでいると、そしてエンジンを掛けると一同興奮、そしてケンコバさんのバイク同様ホトちゃんがボケを、だが1回の番組でボケは1回しかしてはだめとルールがあるホトちゃんに対して宮迫さんが注意を

一通りの説明を終えスタジオへ戻ろうとするもバイク芸人がまったくバイクから離れず宮迫さんが困惑していました

スタジオに戻ってからはバイクあるあるです。

ぐっさんはバイクで現場に行った際にバイクで来たことをアピールしたい。

ケンコバさんはバイク乗りは銀行が好き、ガラス張りのため自分を見ることができるからと、とにかく映る自分を見たいと、ナルシストという一面もあるとのこと。自動販売機でホットコーヒーをかえってゴミ箱に投げたいが、分別化が進み入れづらいと

他にも歌いたくなるということでぐっさんはオリジナルで(有)山口モーターズという歌を作ったと

2人乗りあるあるでは、2人乗りでデートに行くと喜ぶ。無線で話したりミラー越しの彼女を見たりするのが楽しいと、だがバイクに乗る時は「しっかりつかまれよ」と掴むところがアルにも関らず男共は嘘をついていると。

カーブもある程度倒さないと行けないが女の子は曲がる方向でなく逆方向を向いてしまうと、ドラマなどのバイクシーンはスタントマンのため上手すぎると、フルフェイスのメットを撮った時に長い髪の女性が出てきたときに「女?」と言いたいと

他にはノッチさんが人に触られたくないと、イキナリまたがってくる不届き者はぶっ飛ばしたいと

ぐっさんは番組制作サイドに対してCCDを付ける画像はカッコよくないと。

続いてはお勧めコースで癒しのスポット巡りです。

ケンコバさんとぐっさんがよく走るコースのオススメを紹介すると、まずはぐっさんからお台場から出発し高速で川崎方面へ、お台場を出て15分東京湾アクアラインへそして最初のスポット海ほたるへ、そしてたまに東京を観に来ると情熱大陸のような編集VTRが、海ほたるを後にして2つ目のスポット竜宮城スパホテル三日月へ、到着した後にマフラーの音を聞き最高!と、そしてサウナ芸人のぐっさんが素っ裸でサウナに入る姿が、サウナ芸人としては男らしくシンボルは隠さないと、そして露天風呂で疲れを癒しワニの真似を

ケンコバさんは芝浦から出発しレインボーブリッジへBGMはaikoの「花火」、暁ふ頭公園へ、最近忙しくて来れなかったがここに来ると落ち着くと、そしてコーヒーを飲みながらぐっさん同様情熱大陸のような編集VTRが、バイクに何故乗るの?とよく聞かれるが俺はこういうと何故バイクに乗らないと。そして飲んだ缶コーヒーをゴミ箱に、そして今回は最高のパートナーを連れてきたということえTE○GAを後ろに乗せて去っていきました。

VTRを見終わった後ぐっさんの夜のツーリングに対してぐっさんは「月と星とバイクと俺」とカッコいいことをそしてミッドナイトツーリングクラブなるものを作っているがメンバーは嵐の相葉くんと2人きりだと。ケンコバさんの東京ポテトサラダボーイズという2人でポテトサラダを食べに行くだけのクラブと一緒だと。

最後はバイクの名シーンです。

最初はバイク王のCMです。雨上がりの2人がガッツリ踊るもの、そのバイクまだ売らないのという宮迫さん、お地蔵さんになった宮迫さんの3パターンがそして本邦初公開のバイク王のCM撮影現場が09年6月のお地蔵さん映像の撮影シーンが、そして福澤諭吉バージョンの撮影シーンも1、2笑顔とかなり恥ずかしいシーンが、そしてクランクアップし完成したCMが披露されました。まさかの映画やドラマでなくバイク王のCMでした。

最後は矢口さんがバイクの細かい部分はわからないが愛情が凄い、ここまで愛情を注げるものがあることがカッコいいと、最後ケンコバさんがバイクに乗っていきなよと言うもTE○GAの代わりだよと

という感じで終った今回ですが、僕もバイクにはあまり興味がないため今回は非常に勉強になりましたね。僕が一番以外だったのは2人乗りの際にバイクに掴む取っ手があるのは知らなかったですね。ケンコバさんも行っていましたが世の男は全員嘘をついていると胸の感触を味わいたい為にしっかり掴まれよと言っていると、だがこれは本当でアレ嘘でアレ見ている側としては後ろからガッツリ掴むほうが画になります。

そしてまさかサウナ芸人とTE○GA芸人の姿が観れるとは、そもそもケンコバさんはアメトークではおなじみですが、ぐっさんはド変態ですからね夜の番組になると下ネタ連発、27時間テレビでも放送禁止の動きを芸人だけに披露していましたし

イヤーまあ僕の中でバイクと言えば仮面ライダーですからねサイクロンカッコイイですから、他を考えても思い出せない高校時代はバイクのレースをテレビで見ていましたが最近はまったく見なくなりましたから、久々に観てみようと思います。

ということでバイク芸人という異色の内容でしたが面白かったです。

終わり!

|

« 生田斗真とジュード・ロウの対決を観たby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | 本当はヤバイ『とんねるず』という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47662923

この記事へのトラックバック一覧です: バイク芸人を観るbyアメトーク:

« 生田斗真とジュード・ロウの対決を観たby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | 本当はヤバイ『とんねるず』という記事を読んで »