« 長澤まさみちゃんのカレンダー発売記念イベント行ってきました! | トップページ | 市原隼人の素顔に迫るbyおしゃれイズムパート2 »

木村カエラの素顔に迫るbyさんまのまんま

Best_a_4

さて東京では1~2週間遅れの放送のはずでしたが、「さんまのまんま」に木村カエラちゃんhttp://kaela.jugem.jp/が登場したのでそのことについて

http://ktv.jp/mamma/cq50ge000000i82r.html

現在は歌手活動5周年を記念したアルバムの売れ行きも好調なカエラちゃん、フジテレビ「SMAP×SMAP」では名曲「Butterfly」を披露、「僕らの音楽」では安田成美さんと共演、奥田民生さんとセッションなど、テレビ・ラジオ・雑誌等のメディアで大活躍中のカエラちゃんの素顔を観ることができました。

今回師匠は初めて会うということです。そして身長の低さに驚き、IMALUちゃんが木村カエラちゃんに似ているということを喜んでいるということがやっと理解できたみたいです。

現在年齢が25歳のカエラちゃん、さんま師匠は「sakusaku」も死ぬほど観ていたらしく、ぼーっとしてみていたら実は何度も再放送をしていたということに気づいたと。その当時が二十歳で、モノすごくやる気の無い姿で自分もテレビに出演してみたいとも、自分はテレビは戦場だと思っているため余裕を持って出演したいと。だがカエラちゃんはすごい一生懸命やっていたと。

だが興味の無い話にそっぽを向くことには、興味が無いと察知した時点で耳から音が聞こえなくなると、無意識のうちにしていたそうです。

さてそんなカエラちゃんが出したシングル「リルラリルハ」が好きだったそうで、今は「butterfly」が流行っていると知ると全く違う音程で歌っていたことで盛り上がったというエピソードを、スタジオでもカエラちゃんがワンフレーズ歌うとお客さんから拍手が起っていました。

そんなトークが終った後お土産を手渡すと、やっぱりIMALUと似ていると師匠、そのお土産はカエラちゃん手作りの消しゴムにさんまの絵と文字が書かれたモノと絵がプレゼントされました、こういうことをされると男は勘違いしてしまうと師匠。そして発売したベストアルバムがプレゼントされました。リルラリルハのPVは何度も観たそうです。現在一番新しい曲は「You bet」はちょっとやさぐれた感じと説明していました。

続いてのトークはカエラちゃん自体について、ヨーロッパと日本のハーフのカエラちゃん、そこでどこの国のハーフ?ということになりイギリス人の父と日本人の母のハーフ

お父さんは英会話の先生で母とは日本で知り合ったと。昔から自由人でイタズラ好きの父親は、カエラちゃんも最近聞いたみたいですがお母さんが仕事に出かける際にバッグが重いと見てみたらバッグの中にダンベルが入っていたというイタズラをされたと母親が言っていたと。

海外はイタズラが大変好きということで一度ジェイソンのお面をつけたお父さんが子供が寝ている前でチェーンソーを回したイタズラが「からくりTV」ないであったと。カエラちゃんのお父さんもチェーンソーではなく中学の時に友達がきて部屋の中で遊んでいたら、突然バリカンをもってドアに挟まりながら襲おうとしてきたと。

兄弟については一人っ子で寂しいだろうと世間のモノになってしまう淋しさがお父さんにはあるだろうと、そこでカエラちゃんから師匠にIMALUちゃんについては?と質問されると、師匠は今はライバルと思っていると。こちらからシャットダウンしているイヤシャットダウンされていると。それに対して淋しいですねと聞くと二十歳過ぎたら娘はもういい、恋をされたらりしたら。今までの思い出が水の泡になってしまうとお父さんの顔を出していました。

さてそんな師匠自分がIMALUちゃんをカワイイと思っているということはカエラちゃんがタイプということだからと説明した後に今ベスト10に完全に入っていると、だが今回のプレゼントでベスト2には入ったと。

そしてボーイフレンドのことを聞くとヤシロさんだと。自分と同世代の人間はわかっているだろうと。そんなボーイフレンドがいるカエラちゃんに今幸せかもしれないが分かれるかもしれないと。カエラちゃんから今恋人は?と聞かれると人生で初めて地に足を付けた生活をすると。次に会う人は結婚を前提に生活すると、その候補にカエラちゃんが入っていると

さて話変わって英語は話せる?と聞くと、小さい頃は喋れたが今は喋れなくなったと。小さい頃に両親がカエラちゃんに英語と日本語どっちがいいと質問した時に日本語と言ったため日本語で育てられたと。

その環境で師匠も育ちたかったらしく英語さえ出来ればこんなところでペチャクチャしゃべっていないと、英語さえ喋れていれば向こうのトークショーは頂いていたと。

英語の発音に関しては、英語の歌詞を作品に入れる際は母親に単語の使い方や言葉の使い方など相談に乗ってもらっているそうです。そんな環境なのにも関らず英語がしゃべれないカエラちゃんにもったいない、そして「自分アホなの」と師匠、この言葉に「久しぶりにアホ」って言われたとカエラちゃん

カエラちゃん自身もなんででしょう?と、師匠はまだ25歳だから間に合うだろうと次ゲストに呼ばれた際は英語で喋りますというと、無言になっちゃうと師匠。師匠自身も5年間英会話を習ったそうだがアメリカに住まないとムリだと。日本人の骨格ではサンキューとは上手く言えないと。

「ありがとう」という言葉は簡単に言いたいが外人に助けられた際に発音に拘らなくてはいけないことに無駄な時間を過したと。当時の先生は「右」と「光」の発音の差、「彼女」と「海」と「見る」の発音の差などが難しいと。

最後はカエラちゃんがまだまだ歌手として頑張ると、wowwowでは153.5センチにも関らず大きく見えることがすごいなーと、そして何故身長が低いのが運動をしていたからと水泳のバタフライを海で泳いでいたからだと。だが肩幅は大きくならなかったが背筋はスゴいと、昔は大会なども出場していたそうで、走りも大会なども出場、その運動が出来るということを知ったと途端師匠の1位になりました。

ということで終った今回ですが、カエラちゃんが運動をしていたとは以外でしたねー、そういうものにはあまり関心を示さないと思っていたので、だがカエラちゃんがお腹が減るとたくさん食べる理由もここから来ているのかなとも

そしてカエラちゃんの恋人の話ですが、皆さんお分かり今噂の相手は瑛太くんですが、何故師匠が「ヤシロさん」と言ったのか気になって調べると昔民放のアナウンサー・司会者として活躍していた「八代瑛太」さんのことを言っていたのかとわかりなるほどなと。

まあ今回僕も驚いたのがカエラちゃんて身長160センチぐらいだと思っていたらまさかの153センチと師匠の言っていたとおりテレビで見ると大きく見えるというのはカエラちゃんの存在感の大きさなんでしょう。今まさに旬の人ですからね。

と僕も木村カエラという存在を知ったのは「sakusaku」http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/このカワイイ子は誰だ?ということから始まりあれよあれよと人気者に、「sakusaku」を見ていた時は絶対人気者にはなるとは思っていましたが、予想以上に人気者になったカエラちゃんには驚くばかりでした。

ということでさんま師匠の好みの女性に1位になったカエラちゃん、今年もあると思われる27時間テレビのラブメイト10のランキングが楽しみです。

終わり!

|

« 長澤まさみちゃんのカレンダー発売記念イベント行ってきました! | トップページ | 市原隼人の素顔に迫るbyおしゃれイズムパート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47622008

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラの素顔に迫るbyさんまのまんま:

« 長澤まさみちゃんのカレンダー発売記念イベント行ってきました! | トップページ | 市原隼人の素顔に迫るbyおしゃれイズムパート2 »