« 川本真琴9年ぶり完全復活について考える! | トップページ | 岡本玲ちゃんが可愛すぎる!by笑撃ワンフレーズパート2 »

石田ゆり子の素顔に迫るbyA-Studio

69018b8c

やばいなー

ゆり子姉さんキレイだなー、圧倒的な透明感だなー

ということで今回は「A-Studio」に石田ゆり子さんhttp://www.yuriko-ishida.com/information/がゲスト出演したのでそのことについて

今年で41歳ですよ、キレイすぎるし可愛すぎるでしょ、ここ最近ですが35歳以上でカワイイ人が芸能界には多すぎて20代に魅力を感じなくなってきている自分がおります。本日のMステスペシャルに5年ぶりのTV出演を果たしたYUKIさんも今年38歳とホント可愛すぎましたしね。

さて今回は師匠は観た感じと全然違う人だと、そんな中登場したゆりこ姉さん、観客からは「キレイ」と

面白い人、ふざけた人とキレイで嫁にしたいNo.1など色々言われていますが、12歳の時に結婚してくださいと言われたことがあるらしく、今回「おとうと」で師匠と共演、吉永小百合・石田ゆり子・蒼井優に囲まれたクライマックスシーンは最高だったと師匠

ゆり子姉さんは小百合さんや師匠はいるわ蒼井優ちゃんはいるわと大変だったと、小日向さんと今回夫婦役だったそうだが、小日向さんが師匠の髪型について色々聞いてきたそうです。

「サヨナライツカ」でも恐い役を演じているそうで、本妻の役愛人役がミポリンと。「サヨナライツカ」でカットされたシーンがあるとのことでタンゴを踊るシーンがカットされてみたいで、それを大親友に取材をしたと。石田さん行きつけの「糖朝」にて取材をしたそうだがそのすぐ後にゆり子姉さんが現れたそうです。

だがゆり子姉さんに大親友は秘密にしていたそうだが、親友には一人で犬の散歩してランチを食べているシーンや、テレビを見ているシーンなど写メールを送ってくるそうで、ゆり子姉さんも気軽に写メールを送れるのは彼女しかいないと

そんな中カットされた幻のタンゴシーンですが、中山美穂さんと一緒に踊る重要なシーンがあったそうで、半年ぐらい練習したみたいだが監督に見せた瞬間にタンゴの種類が違うと言われ、ミポリンとも3時間ほど10回近く演じたそうだが消滅してしまったと。

そんなゆり子姉さんも砂肝を食べ手いる時に銀座「鳥ぎん」で砂肝をガッついていたと。彼女の前では自由になれ老後一緒に住もうと約束までしていると、だが大親友は既に結婚しているそうだが、相手の旦那が死ぬ計画まで立てて一緒に住もうとしていると。

彼女の旦那と彼女は年齢が離れているために夫の方が確実に先に死ぬそうで、一回り違うため間違いなく先に逝くと。その夫のことを柴犬みたいだから柴と読んでいると。

親友と買い物に行って食事をする際も毎回同じメニューを食べると「糖朝」では豆腐花を常に食べるそうだが親友は他のメニューを食べようとすると注意されてしまうと。だが今回の取材の際は初めて杏仁豆腐を食べれたとのこと。

親友とは18歳で知り合って22年来の親友で、当時お互いの好きな人の名前まで一緒でそのため盛り上がり気があったと。話し込みすぎて目的地を過ぎてしまったり、ゆり子姉さんは待ち合わせで必ず遅刻したりもすると。彼女との待ち合わせは気が緩んでしまうと

「アンリークイール」http://www.henrycuir.jp/archives/shop/000006.htmlという行き付けのお店でよく買い物をするみたいで、高級ブランド店でお店に入ったが買わず側で買った人の買い物に文句をつけたりしているそうです。

だがゆり子姉さんは親友の子供が生まれた際に自分で縫った手作りのぬいぐるみをプレゼントしたそうで名前は「キャラメルちゃん」彼女が妊娠した時になにか手作りのモノを上げたくてこのためにぬいぐるみ作りを習ったと。結婚式のメッセージでも号泣したこともあったと。

完全に有名になる前に出会ったそうで、私の自慢の友達だと。

女優になった経緯ですがスカウトでデビュー「海の群星」でデビューしたゆり子姉さんですが、そのNHKの演出家佐藤幹夫さんに話を聞きに言ったそうで

デビュー当時の写真も披露されましたが、沖縄を舞台にした壮大な愛憎ロマンとのことで、撮影は1ヵ月半あったみたいだが、芝居をやったことがなかったためNGが悪いことという意識もなかったと。出来ないことを悪いことと思わなかったことが図々しかったと。

だが幹夫さんは本読みの際に吉永小百合さんみたいな雰囲気を感じたそうで、だが佐藤さんは吉永さんに会ったことがなくゆり子姉さんの話ではなく吉永さんの話ばかりしていたと。

芝居が好きになったタイミングは25歳ぐらいまでは早くやめたいと思っていたと、カメラの前で笑うことや誰かに自分を見て欲しいなど思っていなかったが、30歳になるころに仕事の楽しさが判ってきてと。だが本当の楽しさをまだ知らない期がすると自分を見て言いと思ったことがないと。だが師匠は「ええで」と一言。

続いてはゆり子姉さんの高校時代の恩師五十嵐基之先生に取材を当時定時制高校の教頭だったらしく、最初は都立の学校だったが単位が足りなくなったため高校3年生の2学期に定時制に通いだしたと。その際の面接をしてくれた先生だったそうで

最初の約束としてどんなに仕事が忙しくても学校を休まないことという約束をしたが、最初に京都で2ヶ月間時代劇の撮影をしていたため学校に通えず怒られて親まで呼ばれたそうです。だが非常に優しい人柄でお母さんもファンだそうで今回元気なことを知ってよかったと。

だが徹底取材に関してゆり子姉さんは恐い番組ですねーと。

最後は師匠の語りですが、今回すごいと思ったのはさっき言ったように「海の群星」で緒形拳さんと共演した際に何度もNGを出したため緒形さんから愛のムチを受けて2~3メートル吹っ飛んだが泣かずに緒形さんと仕事を続けたと。ゆり子姉さんも愛のムチを受けてから1ヵ月半、緒方さんの芝居を観たため、どこかに「緒形拳イズム」が受け継がれていると。芝居の一番最初に緒形拳と会い緒形さんの仕事の仕方や楽しさを判る判らないに関らず言ってもらったため、18歳にして緒形拳さんの精神が入っていると、だからブレない仕事の仕方やアンテナの立て方が本人の中にわからずままに出来て今まで長く芝居が出来ていると。本人はまだ芝居に対して自身がないそうだが僕らから見たら素敵などこか吉永さんを感じさせるところがあると。

だがゆり子姉さんは殴られたことは覚えていないそうです。

という感じで終った今回ですが、ゆり子姉さん相変わらずの綺麗さでしたが、まさか人の買い物に文句を言ったりする人とは思いませんでしたが、そりゃゆり子姉さん自分と比べたら大抵の人似合わないでしょうよ

それと遅刻なんてしない人かと思ったら大親友との待ち合わせでは必ず遅刻したり、大親友の旦那が先に死ぬからその時は一緒に暮らそうなど思った以上に毒を持った人という印象が以外でした。

「サヨナライツカ」でタンゴのシーンがカットされて怒っていることは以外でしたね。ミポリンはそのようなこと言っていなかったので、半年練習したにも関らずカットされるのは悲しかったことでしょう。

まあそんなことがあろうがなかろうが、石田ゆり子という女優は10年、20年と素敵な女優として活躍することでしょう。

ということで石田ゆり子の素顔に迫る。意外な一面を見ることができて面白かったです。

終わり!

|

« 川本真琴9年ぶり完全復活について考える! | トップページ | 岡本玲ちゃんが可愛すぎる!by笑撃ワンフレーズパート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47549191

この記事へのトラックバック一覧です: 石田ゆり子の素顔に迫るbyA-Studio:

« 川本真琴9年ぶり完全復活について考える! | トップページ | 岡本玲ちゃんが可愛すぎる!by笑撃ワンフレーズパート2 »