« 舟山久美子がしゃべくり007にやって来た | トップページ | クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える!パート2 »

ザ・ダイヤモンドガールオレ色に染めてやるGPスペシャルを観る!

さて前回の放送から3ヶ月、とうとうダイヤモンドガールがスペシャルとして帰ってきました。今回でこの企画の放送は第6回目になります。

そんな今回スペシャルは番外編としてスザンヌちゃんがダイヤモンドボーイやロバート秋山さんがダイヤモンド熟女など特別企画もあり非常に楽しめました。

今回の出場者はチャンピオン陣内さんと淳さんにつんく♂がどのようなダイヤモンドガールを見つけるのか非常に期待してみておりました。

では見ていきましょう。

最初は番外編のダイヤモンドボーイからですが、あまり興味が無いので省きます、僕はあくまで男なのです。だがサッカーバカ蔵ことヒデさんが変身した姿を観て「イギータそっくり」と言った時は大爆笑してしまいました。まさかコロンビア代表のキーパーの名前が出てくるなんて流石です。

イギータなんて2000年に入って初ですよ多分僕が聞いたのは、当時のコロンビア代表を調べてしまいましたよ。バルデラマ懐かしいなー

続いては秋山さんのダイヤモンド熟女です。秋山さんの性癖全開の最高でしたね。まあどうでもいい感じでした。

ここからはいよいよ本番のダイヤモンドガールです。では見ていきましょう

1人目はザキヤマ&YOUさん、2回目の挑戦ですが今回の方が理想の女性を見つけたと。場所は宮崎県です。今回もうそ臭い格好で現れたザキヤマさん。

今回もとにかく可愛い娘を探すことにそんな中見つけた1人目はアサミさん、ケイコさん、ユキさん、ホナミさんと声をかけ宮崎空港へ行き博多へ向かうことに、博多での1人目は主婦のミカさん、ミホさん、カオリさん、ハルカさん、ナルミさんと声をかけ最終的には美容師のトモコさんをゲット!

既に可愛いトモコさんがどんな変身をするのかと今回のプロデュース方針は「AneCan風」に仕上げたいと、髪型もフワっと、化粧はナチュラルメイク、ブート・ジャケットを使用

そして変身したトモコさんは超可愛かったです。セミロングの髪をロングヘアーにしてまさに「AneCan」風な変身を、ジャケット・ミニスカート・ブーツの組み合わせは素晴らしい。

2人目は陣内さん、前回チャンピオンは今回も振り幅のある娘を探したとの事で場所はお馴染みの神戸です。そしてグズグズな女の子を捜しはじめ見つけた1人目はスタートから2時間経過するも見つからずやっと見つけた1人目はユイさん、トモコさん、カオリさん、シホさん、ハルカさん、マナさん、アンナさん、ユカさん、ヒロミさんとキープし5時間後、見つけたのはマナミさん、陣内さんが求めているグッズグズ感がにじみ出る女の子

プロデュース方針は「キレイ+カッコイイ女」をテーマに、ヒールを履いてカッコよく、流行のハット、髪はカット&染め直しで変身したマナミさんは

こんな犬の訓練士が居たら一緒に訓練してもらいたくなるようなカッコイイ女性に変身していました。今までに無いコンセプトの元変身させたため若干違和感は感じましたがスゴイなと。自分の写真を見て「ダサい」と言ったのが印象的でしたね。YOUさんが変身させる場合はロングヘアーにさせると言っていたのでその姿も観てみたかったです。

3人目は浜口さん、場所は三重県は四日市市です。健康的な女の子を捜すということで駅周辺から探し出し、1人目はミキさん、ミノリさん、ユイさん、アイさんとキープし地味な女の子を捜すことに、場所はララスクエアに移動し本屋で1人で本を読んでいる女の子を探しにそこで見つけた17歳の高校生はキープ、2人目のアヤさんをキープ、そして町に戻るところで歴史の本を読んでいたモエちゃんに決定

不思議系の既に可愛い目の大きな女の子ですが、プロデュース方針は全体を黒で大人っぽく、髪も真っ黒、ハイヒール、清純派女優でテーマは「大人っぽい女の子」に

変身したモエちゃんは不思議系から一転新人女優の雰囲気を醸し出すアイドルに、既にデビューできるようなレベルに変身、だが変身したモエちゃんはすっごいビックリでメイク自体も初めてだと。

最初は浜口さんを怪しい人だと思っていて警備員さんに注意して欲しいと言ったそうで、その際に警備員さんからロケのことを聞き、勘違いしていたことを謝りに来ていた時に出合ったそうです。

4人目は淳さん、今回も振り幅重視で場所は愛媛県松山市です。振り幅のある女の子を捜すということでロケ当日は成人式そこで見つけた原石の1人目はハルナさん、ユミさん、2時間経過し最悪のアクシデントが式を終えた成人式の人ごみがそのためロケ断念

10日後名古屋で原石探しを開始、名古屋ならではのケバイ女を捜すことに、そして見つけた1人目は巻き髪全開のマミさん、マイコさん、ハルナさん、ユウミさん、サエさんをキープそうして見つけたのが3人組のギャルの中の1人リナさんを

来月留学してしまうリナさんをケバさを取って清楚に、巻き髪・つけまつ毛を外し、全体的に春を意識、カンカン帽子にて「清楚でカワイらしく」今回も真逆に変身を

ケバかったメイクの時から目が大きいだろうと思っていましたが変身後の姿は非常に良く、というよりこの姿でいて欲しいと覆わせる雰囲気でした。リナさんも「敦さんハジメ皆さんのおかげです」と。外見だけでなく内面も変身させる淳さんの変身術は素晴らしい!性格の良い娘を人選していると

5人目はつんく♂さん、ハロプロを育て上げた男がどのような変身をさせるのかと見ていましたが、お茶の間が求める娘を探すということで場所は大阪です。モーニング娘。のオーディションも兼ねてとアイドル級の女の子を捜して見つけた1人目がユウナさん、ナツミさん、アヤコさん、ユウミさんをキープし天王寺へ移動マミさん、エリさんをキープし奈良県・イオンモールへ移動、そこでは逆ジュニア状態に突入、ナオミさん、ヨウコさんをキープするも見つからず館内をチェックして見つけたウエヒラマリコさんを変身させることに

ミニモニサイズの148センチの身長で元気いっぱいの18歳という印象が強かったマリコさんが、服は白ベース、ブーツは必須、ヒザ上はオープンで、前髪を眉毛ラインに「萌え系な女の子」に変身をさせることに

変身したマリコさんはつんく♂さんのプロデュースどおりに変身を、たしかにお茶の間で見ていてイヤミがない感じの可愛い女の子に変身、マリコさんもビックリ、誰?という感じだと。つんく♂さんも萌っときている感じで、マリコさんもモーニング娘。のコンサートに行っていたとのことでアップフロント関西に所属してみては?と

そんな中今回の1位はつんく♂さんのマリコさんに決定しました。そして淳さんが日本列島美人マップという企画をしたいということで新企画が近日開催されるみたいです。

という感じで終った今回ですが、なんでしょうか前回の陣内さんと淳さんのプロデュースがあまりに見事すぎたせいか今回はちょっとレベルが落ちたかなと感じました。

だが浜口さんの見つけたモエちゃんはかなり僕のツボでしたね。あの不思議キャラはすごい、もうこの企画のポイントですが可愛い子ほど化粧をしていない感じが多いですね。その謎が不思議です。

というよりも今回は僕の1位は圧倒的にモエちゃんで2位はザキヤマ&YOUさんのトモコさんでした、チャンピオン2人は前回が歴代最高の変身のため難しかったかもしれません。あの素材と振り幅を越えるのはチャンピオンでも難しいでしょう。

それにしても女性は化粧をしすぎて自分を悪く見せているタイプや、素材がいいのに化粧をあまりしていなくてもったいない娘などこの企画を見ていると女性は本当に大変なんだなとつくづく、適度なメイクって難しいんだなと。

と改めて僕は前回の陣内さんと淳さんのプロデュースした原石を観たいと思います。

ということで第6回ダイヤモンドガール終了です。

|

« 舟山久美子がしゃべくり007にやって来た | トップページ | クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える!パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47523132

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ダイヤモンドガールオレ色に染めてやるGPスペシャルを観る!:

« 舟山久美子がしゃべくり007にやって来た | トップページ | クリッシー・チャウ(周秀娜)について考える!パート2 »