« 美容番長シルク緊急特集について考えるbyロンドンハーツ | トップページ | 第2回芸人ドラフト会議を観るbyアメトーク »

沢尻エリカが芸能界復帰へ本格始動という記事を読んで

さて今回はあの沢尻エリカさんが芸能界復帰へ本格始動という記事を読んでです。

なんでも元所属事務所のスターダストの和解したということらしい。たしかスターダストを解雇された際は旦那である高城氏がスターダストに対して裁判を起こすやら、アメリカで女優として生活するためにオーディションを受けているやら色々ニュースがあった沢尻さんですが

それにしてもコレが事実ならスター出すとは懐が深いものです。まあ沢尻エリカ1人復帰させても余裕がアルということでしょうね。

竹内結子・常盤貴子・松雪泰子・柴咲コウ・北川景子など他多数の人気者が所属していますからね。

1人暴れん坊がいても押さえれるということでしょうか、ここ最近の映画やドラマ、その他芸能ニュースの話題を考えたんですが

よーく考えると柴咲コウちゃんの主演映画「食堂かたつむり」http://katatsumuri-movie.jp/の完成披露試写会やイベントがあったり、北川景子ちゃん主演映画「花のあと」http://www.hananoato.com/の完成披露試写会やバレンタインデー関連イベント出席の話題、、竹内結子さんは出演した「ゴールデンスランバー」http://www.golden-slumber.jp/の舞台挨拶など

とまあまだまだ色々話題があるスターダスト、気づいてみればスターダスト所属のタレントの映画出演や芸能ニュースは凄いことになっているかもしれません。近々公開される映画「交渉人」には林遣都さんが出演しますし、岡田将生さんはブルーリボン新人賞受賞にて年末に俳優1本で行くために大学を辞めたなど。

ここ最近何かと話題はスターダスト所属タレントのニュースばかりです。

今回のエリカ様復帰に関しては、あくまで噂段階で「濡れ場"もある大作映画で華々しく復帰するのではないか」と。ここに来てスターダストが色々仕掛けてきたのかなーと僕は思っております。

さて話を戻しまして、沢尻エリカ復帰プランとしては、まあ今さら清純なキャラで押し通すのは難しい、女王様気質が知れ渡ってしまった以上何かしら話題をさらうには「濡れ場」が一番です。

もともと実写版「宇宙戦艦ヤマト」の森雪役として出演すると思っていた矢先に騒動勃発、エリカ様から黒木メイサさんへ変更になりましたからね。

だが一番ニュースとして取り上げられるのは、ジャニーズ事務所のタレントと共演を果たすのが一番ですかね。作品の云々ではなく世の中ジャニーズの○○と女優○○で恋愛映画などの見出しには何かと弱いので

それにしても本当に事務所と和解したとすれば面白いですね。最初の復帰作品がドラマなのか映画なのか、CMはイメージ的に厳しいかもしれませんが今後の展開が気になるところです。

ということで沢尻エリカが芸能界復帰へ本格始動という記事を読んででした。

終わり!

|

« 美容番長シルク緊急特集について考えるbyロンドンハーツ | トップページ | 第2回芸人ドラフト会議を観るbyアメトーク »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47469681

この記事へのトラックバック一覧です: 沢尻エリカが芸能界復帰へ本格始動という記事を読んで:

« 美容番長シルク緊急特集について考えるbyロンドンハーツ | トップページ | 第2回芸人ドラフト会議を観るbyアメトーク »