« ピースの素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 俺たちの№1を観る2010byロンドンハーツ »

やっと決まったキムタクの共演者のウラ事情という記事を読んで

さて今回は4月から月9の主演を木村拓哉さんということはこのブログでも一度記事にしましたが、その時はヒロインが決まらずに困っているということでしたが、今回はそのヒロインが決まったという記事を読んだことについてです。

まさかの人選というのが僕の感想ではあります。

8_4

なんと「レッドクリフ」に出演しSMAPの「そっときゅっと」のPVにも出演した台湾出身のリン・チーリン(林志玲)さんに決定ということらしい。

僕としてはリン・チーリン(林志玲)を見れること自体にテンションが上がります。なにせ僕はファンですから彼女の台湾の超絶美人ですからね。

まあ日本での知名度は?という観点では僕みたいな美人好きでアジアの女優に注目している人間や「レッドクリフ」を見た人なら知っているかもしれませんがそれ以外で考えると日本での知名度はイマイチなのは否めない

今回のドラマの出演が本当ならコレを期に日本進出を本格的に進める可能性も考えられます。今アジアの美女たちが日本に進出している傾向がありますから、もうすぐ開幕される東京ガールズコレクションhttp://gw.tv/tgc/には僕の大好きなクリッシー・チャウhttp://gw.tv/tgc/10SS/model/_ka/chrissie/やアンジェラベイビーなども出演、そしてビビアン・スーさんの日本での活動復帰などアジアの美女が日本での進出の機会を狙っております。

リン・チーリン(林志玲)がどうかは判りませんが木村くんと競演ということになれば一気に日本での知名度は上がることでしょう。

ではここで僕がいつも気にしている視聴率の観点から見てみると、話題はもちろんのこと木村くんのドラマに与えられている数字は平均20%越えは当たり前かなと

だが今回出演者に話題性があっても問題があります。なんでも木村くんの今回のドラマが一時はビクトル・ユゴーの名作「レ・ミゼラブル」が原案の時代劇という情報があったりと今回相当ドラマの脚本に拘っているという点です。

リン・チーリンが出演する以上時代劇では言葉などが難しすぎてムリでしょう。となるといやでも現代劇になってしまう可能性があります。それに彼女が日本語がペラペラという印象が無いために撮影やコミュニケーションなどの問題も考えられます。

これは木村くんだけでなく周りの共演者、そしてリン・チーリン側の事務所やスタッフとの問題など、案外問題が多そうです。

まあどうなるかわからないドラマを心配してもしょうがないことではありますが、いち木村拓哉ファンの僕としては、木村くんが出演する以上面白い作品を見たいキモチがあり、木村くんとの共演を避けているといわれるヒロインクラスの女優達に見せ付けて欲しいという点もあります。

前回「ヒロインの人気女優が木村拓哉から逃げ回っているという」記事について記事を書いた時に現在のドラマは、過去5年間で平均視聴率20%を越えたのは12本(そのうち4本が木村くん主演)、そのうち女優さんが主演作品が4本(仲間由紀恵さん、篠原涼子さん井上真央ちゃん、伊東美咲さん)とデータがあり、ほとんど今主演を張れる女優陣は平均視聴率15%すら経験している人が少ない。

それであれば木村拓哉という名前で影に隠れてしまったりするかもしれないが、一度経験という点で平均視聴率20%越えを経験することは女優人生としてマイナスではないはずです。

ここ最近はタダでさえツマラナイといわれるドラマで唯一20%を越える可能性がある俳優「木村拓哉」「月9」ブランドが崩壊してしまった09年、再度の再生を手掛けるのは木村くんしかいないとも思っております。

まあなんだかんだ紆余曲折がまだまだありそうです。2月の下旬の時点でやっとヒロインが決まったため放送は5月ぐらいは間違いないでしょう。まだ脚本が完成していない感じですから、後はどれほどのサプライズキャストを組んでくれるのかフジテレビに期待します。

ということでヒロインはリン・チーリンの木村拓哉主演ドラマ、次はどんな情報が流れるか期待です。

終わり!

|

« ピースの素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 俺たちの№1を観る2010byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47639462

この記事へのトラックバック一覧です: やっと決まったキムタクの共演者のウラ事情という記事を読んで:

« ピースの素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 俺たちの№1を観る2010byロンドンハーツ »