« NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! | トップページ | ゲゲゲの女房の初回視聴率について考える! »

爆笑大日本アカン警察を観る!パート2

さて3ヶ月前に放送されてかなりのインパクト情報を与えてくれた「爆笑大日本アカン警察」ですが今回2回目の放送という運びになりました。

警視総監であるダウンタウンの松ちゃんと署長の浜ちゃん。そして捜査員達の熱い魂を今回も見ることができました。

まずは前回放送にて刑事が全員あがっていることを指摘した松ちゃん、そして際立つ板尾創路さんに対して「ベテラン臭」出しすぎと注意を

そんなやりとりも終わりいよいよスタートです。

大好物を食べると鬼の形相になる2歳の娘事件、担当刑事は柳原可奈子さん、アカン警察のマドンナの彼女ですが、足立区のヒロセさん宅の次女が大好物であればあるほど鬼の形相になるとのことでお母さんが大好きなものだけを今回作るという実験にて

大好物①はごぼうスティック、ごぼうスティックにテンションのあがるマヒロちゃん、そしてごぼうスティックを食べた時に鬼の形相に、2つ目はハンバーグ、3つ目はフライドチキン、4つ目は大好物のスパゲッティ

母親曰く子供が成長してしまったらどうしよう?とのこと。

事件は結果はアカン、逮捕です。

お寿司をチャーハンにして食べちゃう家族事件、担当刑事はおぎやはぎ矢作さん、西東京市に住むキムラさん、家族全員チャーハン好きの一家とのこと。

今回は出前で一人前1万4000円のお寿司を(一貫2500円の大トロ付き)、お母さんが箱から寿司を取り出し、ネタとシャリを分け1万4000円の価値がなくなり、ネタをひとくち大に切り、シャリも細かく切り、熱したフライパンに溶き玉子を、そして隠し味にウニを先に入れ、ネタに火を通し、シャリを入れ、塩・こしょう・味の素で味を整えイクラを入れ余熱で火を通しこれをお皿に装ってチャーハンの完成

マツコがスタジオに用意された寿司を食べ、その後署長がチャーハンを警視総監と署長が試食すると警視総監は苦笑い、下味がしていない魚のため生臭さがハンパでないと、だが署長は美味しいという感想を

事件の結果はアカン、逮捕です。

スタンガンの威力を自らの体で試す店長事件、担当刑事は有吉さん、福岡県で発生した事件にて自分の店で扱うスタンガンを自分の体でためした映像を、今回は洋服の上から自身に対して実験を喰らった瞬間悶絶する店長

事件の結果はアカン、逮捕です。

今回はスタジオに90万ボルトのスタンガンが用意され、それを「浜ちゃんには絶対渡すな」というカンペまで、そこで今回はマツコデラックスにて実験をしようと

新潟三条新聞テレビ番組の内容を説明しすぎて見なくても分かっちゃう事件、担当刑事はバカリズム、新潟の三条新聞のテレビ欄に問題があるとのことでスタジオに用意、比べるためにサンケイ新聞を先に観た後に問題の新聞を見てみると、テレビの番組解説欄が2ページにまたがり用意されていました。

今回は一例としてドラえもんの番組の解説を読むと内容がそのまま書かれているという恐ろしさでした。他にはエンタの神様の解説ハリセンボンのネタの解説、HEY!HEY!HEY!の解説ではタイトルは何故か「HEY!8時」と省略されていました。

ナゼこのようになっているかはテレビを見れなかった小学生が次の日学校で話についていけなかったら困るからそのようにしているそうです。

事件の結果はアカン、逮捕です。

津軽弁英語教師地元密着すぎる授業事件、担当刑事はビビる大木さん、青森県青森市にて発生した事件で今回は詳細説明の前にVTRが、女性英語教師が生徒に教えているシーンが流れましたが、東京から青森に引っ越した人が英会話教室に通ったが津軽弁の授業は地元の人間にしか分からないということらしい

大木さんがあがるという失態を犯しながら、続いては標準語のテロップを入れたVTRが、英語の方が理解でき津軽弁がまったく理解できない感じです。

ちなみに英語の女性の先生の旦那さんはルーマニアじんとのこと。

事件の結果はアカン、逮捕です。だが警視総監はおとがめなしでした。月謝は捜査中とのこと。

斬新過ぎるおかんのファッションセンス事件、担当刑事はインパルス板倉さん、説明する前に噛みたおす失態を犯すも、今回の事件は仕事で現在東京に住んでいる息子が久々に実家に帰ったときにオカンの服装が斬新過ぎることに気づいたと、そこでまずは息子さんが子供の頃の写真が披露されると普通の格好でしたが

20年後経つと酷いことに、今回は週4日仕事をしているとのことで出勤前の写真が公開されました、月曜日のテーマは「上品かつインパクト」、火曜日は「草原になびく少女」、水曜日は「モダン」、木曜日は「失礼しました」ちなみに一番好きなファッションは「シンプル」好きな色は「白」とのことです。

本人はどう思っているのか?と署長が聞くとお母さんと電話が繋がっているということで母親に聞いてみると自分ではおかしいと思っていないの?と聞くと「どこが?」と、仕事は家庭教師だそうです。

事件の結果はアカン、逮捕です。だが警視総監はおとがめなしでした。

ビジネス街の公演に異常事態発生、お昼休みの公園で本気で体を鍛えるおじさん事件、担当刑事はオードリー、千代田区の日比谷公園での出来事とのことでそこに本気で体を鍛えるおじさんが出没するとのことでVTRが

午後12時10分の日比谷公園にて着替えを始めるおじさんが1人、そのおじさんが鉄棒で蹴上がりを始めて、腹筋をし、支柱に上るおじさんが、もう1人ムキムキのおじさん、そして大車輪をするおじさんまで

12時30分着替えを行い、器具に一礼をして勤務に戻っていきました。平日30年以上毎日鍛えていると、実は朝も行っているとのこと。そしてVTRは本来の実力の半分しか出せなかったそうです。

事件の結果はアカンくない、でおとがめなしです。だがテリー伊藤さんは自分が何度もキスをしている公園にそういうことをして欲しくないと

うんこをするとき「うーんこ!」と鳴くネコ事件、担当刑事は南海山ちゃん、兵庫県のネコラビちゃん。ラビちゃんは野良猫だったそうです、普段はにゃーんと鳴くがうんこをする時だけ「うーんこ」と鳴くということでVTRが

午前6時、母親が起きると同時にネコも置きお母さんにご飯を催促、午前7時家族揃って朝食の時間、午前9時ラビちゃんがトイレに昔そこで「うーんこ」と聞こえようによっては聞こえるという鳴声が

事件の結果はアカン、逮捕です。うんこは7時と23時の1日2回とのこと。

アメリカで発売されている日本語教材の大いなる誤解事件、担当刑事は有吉さん、コレはアメリカで販売されているアメリカ人向けの日本語教材、内容はすべて日本の若者が日常で使っているカッコイイ言葉ということ。

ざっくばらん:ざっくばらんい言おう、君はこの会社に必要のない人間だ

なんちゃって:これから美女とふたり、ホテルで朝までエッチ、なんちゃって

学祭:学祭は学生のイベントなのになんで先こうが企画を決めるんだろう?

ちゃんちゃん:歴史の期末試験、全然解答できなくてチャンチャン。留年だわ

てらあ:自称プレーボーイの永峰君がすげえブスと付き合ってらあ。ダサいな

のぐそ:あんた野ぐそしないでよココ東京だから、埼玉まで

事件の結果アカン、逮捕です。

続いては芸能界おとり捜査です。今回の担当刑事はインパルス板倉さん、今回のターゲットは酔うと大阪愛を後輩に強要する芸人です。事件は大阪にて、容疑者は小藪千豊さんです。かまいたちは大阪を軽んじた発言をすると「大阪から出て行け」と言われたそうです。

VTRは3月某日大阪にて、午後9時3分ダイアン西澤、千鳥ノブ、モンスターエンジン西森、そして小藪さん登場。午後10時30、岡山出身の後輩に対して「大阪府政のことを考えないやつは大阪から出て行け」「橋下知事のすばらしさわかってくれた?」「全て大阪中心に考えろ!」「大阪の町が「北斗の拳」にならないよう税金を払え!」「オーダーは「大阪を元気にしたいんや」と言ってから」そんな発言の中逮捕されました。

いろっぽい声が聞こえている洗濯機事件、担当刑事は板尾さん、凶悪事件は27年間始めてということで東京都文京区にてマンスリーマンションで1人暮らしをしている男からのタレコミ、洗濯機自体は普通の洗濯機ですがVTRを観て見ると

VTRには普通に動いていると思いきや微妙な声が、脱水に入るとペースも上がり仕上げ状態に、松ちゃんは「色白やし」板尾さんは「熟女っぽい」、最後は「脱水症状を起こしていた」と。原因は洗濯機が動いている時に壁の摩擦によって出るらしい。

結果はアカン、逮捕です。デラックスは後ろの壁との関係性でなく単独でなっているのであれば買い取るとのこと。松ちゃんも「セツコ」と名前をつけたいと

おっとの奇妙なクセご飯粒コネコネ唇コロコロ事件、担当刑事はハリセンボン、夕食時にご飯粒を2、3粒とり指でこねたご飯をコロコロしているとのこと。午後6時30分白米が運ばれてきたご飯を取りコネ始めるも奥さんに見られたら怒られるので奥さんの前では行わず、夕食を食べ始め30分後もまだコネ始め夕食終了するもコネコネ続行、そして最後に唇に入れてコロコロ

コロコロしたものを色も真っ黒夕食終わり1時間経ってもコロコロ続行、そして奥さんから娘をお風呂に入れてと言われた後に食べ終わりました。ご主人はなんとなくしているだけとのことだが、奥さんに辞めてといわれているのに辞めないのはご飯粒の微妙な粘着感がやみつきになりやめられないとのことでスタジオで実験開始

警視総監が米粒をコネ始め、まとまると唇に乗せコロコロし良きタイミングで食べ終わると、やみつきになると松ちゃん。ちなみに指でこね始めたご飯は役4400匹の雑菌が発生しているとのこと。

結果はアカン、逮捕です。

さて最後は一番アカンかった事件の発表ですが今回選ばれたのは色っぽい声が聞こえてくる洗濯機事件でした。

という感じで終った今回ですが、前回よりはインパクトに欠けていた感じはしました、なにせ前回はババアの裸の映像が流れましたからあれよりはインパクトはなかったですが、やっぱり母親というか女性というのは年をとると恥ずかしさというものをわすれるのか酷い格好でした。

それと津軽弁の英語教室はダメでしょ、同じ日本でありながら異国の言葉に聞こえる津軽弁、津軽弁の辞書を発売して欲しいものです冗談でもいいので

それと今回の最優秀ですがやっぱり洗濯機には色々なコースもありますし、予約もありますから色っぽさ満載なんですよね。それも時短まであると来たらそれはスゴイですよ

最後のご飯粒コロコロの観客の悲鳴は凄かったです。なんでVTRに目隠しされているのかと思ったらたしかにあの映像は厳しい、変態と思われてもおかしくないですからねプライバシーは重要です。

ということで爆笑大日本アカン警察次回の放送にも期待します。

終わり!

|

« NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! | トップページ | ゲゲゲの女房の初回視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47943245

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑大日本アカン警察を観る!パート2:

« NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! | トップページ | ゲゲゲの女房の初回視聴率について考える! »