« 矢田亜希子の涙について考える! | トップページ | フジテレビ開局50周年ドラマ「わが家の歴史」の豪華キャストについて考える! »

小栗旬と長澤まさみが7年ぶり共演について考える!

Photo

さて今回は小栗旬くんと長澤まさみちゃんが7年ぶりに共演についてです。

その共演作とは2008年の第一回「マンガ大賞」や2009年の第54回「小学館漫画賞」を受賞し、現在までに累計発行部数240万部突破した大ヒットコミック映画『岳-ガク』です。

なんだかまたマンガ原作の作品の映画化です。

オリジナルを作るよりは原作がある作品をアレンジしたほうが制作するのは楽ですからね。だが今回は舞台が山それも山岳救助ということで過酷なロケを行っていることでしょう。

めざましテレビでの映画撮影シーンが公開されていましたが相当厳しい環境でロケをしていました、旬くんはツルハシを使って氷の壁を登る過酷なシーンなどや、まさみちゃんが山を登る姿など互いに体を張っているシーンが

今回の映画化に関して小栗旬くんは、「原作の大ファンで全部読んでいました。役づくりは、撮影前にできる限りのクライミング練習を積みました。実は、高所恐怖症を克服することから始めているのですが、山に入ってからは、自然に山が大好きな三歩の気持ちになっているので不思議です。今は山を走り回りたい気分。何よりも無事に撮影を終えることを一番に頑張ります」と意気込みを

主演の小栗旬くんは今年は自身監督作品の「シュアリーサムデイ」も公開されますし、監督業、役者業と大活躍している僕の好きな俳優であります。

さてもう一人の長澤まさみちゃんですが、先日「笑っていいとも」に出演した際の激ヤセぶりに一体何があったんだ?ということになり一部スポーツ紙などやネット上で話題になりましたがやっとその事実が判明しました。

この映画のためのトレーニングにて痩せたということが

そんなまさみちゃんですが今回は、「髪の毛を30センチ切りました。すごく勇気が要りましたが、気持ちが切り替わりました。山では体力の限界を感じたり、精神的にも不安定になって、自分との戦いだと思うけど、わたしもいつも一生懸命な久美ちゃんに近づいていきたいと思います。『岳-ガク-』は、山で起こる、想像以上の出来事がたくさん描かれていて、多くの人に山のことを知ってもらえる映画だと思うので、自分でも楽しみです」と

相当な意気込みようです、まさみちゃんの場合は髪の毛を30センチ切るぐらいは実際のところ問題ないでしょう。「世界の中心で愛をさけぶ」の際も本当に病気の人もそうだからということから、ためらわずに監督に「髪切ります」言って丸坊主になったぐらいですから

まあ後は僕の予想としては去年公開された主演作品がことごとくハズるということなどもあったりと彼女なりにプレッシャーがあったのではないかなと

僕自身まさみちゃんの大ファンのため去年はもちろん「群青」「曲がれスプーン」も観に行きましたし、2月に行われた「長澤こよみ」の発売記念イベントにも運よく招待されたり色々見ている以上、今回の映画には非常に期待したいです。

まあ僕はマンガ原作の作品の場合はある程度作品時代の知識はあるのですが今回に関してはまったく情報がないため非常に楽しみです。それに僕が好きな俳優さんと大好きな女優さんの共演ということもありますし

ということでまさみちゃんの激ヤセが精神的名ストレスなどではなく役作りだったということが判りホッとしたところで終わりにしたいと思います。

|

« 矢田亜希子の涙について考える! | トップページ | フジテレビ開局50周年ドラマ「わが家の歴史」の豪華キャストについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47852663

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬と長澤まさみが7年ぶり共演について考える!:

« 矢田亜希子の涙について考える! | トップページ | フジテレビ開局50周年ドラマ「わが家の歴史」の豪華キャストについて考える! »