« もうすぐ卒業恋から16期生を観るby恋のから騒ぎパート2 | トップページ | ベッキーの素顔に迫るby堂本兄弟パート2 »

長谷川潤の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて今回は人気カリスマモデルの長谷川潤ちゃんがおしゃれイズムに登場したのでそのことについてです。http://www.hasegawa-jun.com/p/index.html

6日に開催された東京ガールズコレクションにも出演、CMなどの出演も増えている絶叫長の彼女の素顔に迫った面白い放送でした。

登場早々、大歓声で迎えられた潤ちゃん。上田さんはフォルムが違うとそして器械体操をしていたということで開脚を披露したいました。

さて恒例の友人・知人からの情報ですが

母親からちょっとした失敗談は?ハワイの空港のATMでキャッシュカードを取り忘れ空港で何度もアナウンスされたと、だがアナウンスがジャン・ハセガワと聞こえたため自分のことではないと思っていたとのこと

自分がとり忘れたのに気づいたのはセキュリティの人間にジュン・ハセガワ?と声を掛けられ、自分がアナウンスされていたということ聞いて初めて気づいたとのこと。

他の失敗談としては洗濯をする時に洗剤と柔軟剤を入れる際に、1人暮らしを8年しているが去年初めて気づいたとのことについて、それは今まで柔軟剤しか洗濯をするときに使っていなかったと。それを気づいたのはたまたま海外ロケにいってスタイリストさんと話をしていた際にデリケートなものを洗う際にという話をしている時にみんなが知っている名前を言い合っているときに周りに言われたと

料理の失敗はショウガ焼きが好きなので作ってみようとしたが、肉にたっぷり塩・コショウを振ったほうがいいと聞いていたため掛けた後にお風呂は行っている30分間置いていたらチョー不味かったと。

カレーではぐつぐつ煮込んだほうが美味しいかなと思いお風呂に入ったら焦げてしまったと。それ以降はきちんと作った後からお風呂に入るようにしたと

掃除ではあまり失敗はないと、料理や洗濯をするなど家庭的な一面がある潤ちゃんですが、まったくそういうことをしない泉ちゃんが何故か英語で質問をしだしショウガ焼きは簡単だよという会話に

続いて笑わせてもらったことは?つい最近まで失礼しましたを「ひつれいしました」と思っていたと。いい間違いに関してはいっぱいあるそうでわからないほどと。

ヘアメイクさんからは漢字に慣れていない時に私のサプライズパーティーの連絡メールを「なんて書いてあるの?」と私に見せてきた。奥さんからのメールが回ってきたため奥さんだから大丈夫かなと思って見せたら、「俺に見せないほうがいいんじゃない」といわれたら実はサプライズパーティーの連絡だったと。

今は当時よりは読めるようになったそうだが、四字熟語は「四字熟女」と言い間違えていました。

マネージャーさんから笑わせてもらったことは?フィギュアの高橋選手が銅メダルを取ったシーンを見ていた際に、着替え終った潤ちゃんに1人のスタッフが「銅メダル取ったよ」という意味で「銅!」と話しかけたら「どう?って聞かれても・・・」と自分のタイプかどうか答えようとしていたと。

聞き間違えもしょちゅうでモデルの仕事で「気持ち左に立ってください」という気持ち左に?という意味がわからなかったと。

続いてはどんなタイプの男性が好き?という質問には

笑わせてくれる人が好き、楽しめるのが最高に幸せと。相手側が好きと言われてから熱い恋をしそう?と上田さんが聞くと、潤ちゃんは最初は心をあまり開かないと、だがこの人イイ!と思った瞬間に全開になると。

男性にもらって嬉しかったプレゼントは?プレゼントよりも手書きで何かを書いてくれたほうがイイと、これには泉ちゃんが否定的に好感度アップじゃないとプレゼントの方が嬉しいに決まっているじゃないと。

続いてはマネージャーから辞めて欲しい事は?酔うと犬のように四つんばいに動き回ること。しまいには人の股の間をよつんばいのままくぐったり、くぐるついでにその人の足に噛みついたりしていると、これは22歳のサプライズの誕生日会の時に23時前にベロッベロに出来上がっていたそうで、その時はハワイアンレストランで心もオープンになり野生になってしまったと。

お酒を飲むとテンションが上がるそうで、酒を飲むとテーブルの上に上がって踊っていると、お酒以外にも素面ではコンサートで上がるそうで、09年は矢沢永吉さんのコンサートでタオルを買って上に投げたりしてたとチョーカッコよかったと。

続いては自宅の様子の映像です。

まずはカバンのコレクションとアクセサリーのコレクション。バングルなどが入っているケースやインドっぽいテイストのモノ、そしてお母さんとの写真、指輪やラッキーブランドのアクセサリーやロザリオ(エナソルーナ)という日本で一番好きなブランドのモノ、お気に入りのビンデージの時計と、サングラス、ディフューザーなど。

ベランダにはゴムの木が置かれテーブルとイスで夏になると本を読んだり音楽を聴いたりリラックスをしていると、そして板を敷いて黒い石などを置きムーディーな感じにしていると。

仕事上、ファッションにはお金を掛けるほう?にはお金はあまりかけないと、そして衝動買いは?は聞くと衝動買いの意味がわからないため泉ちゃんが「すぐ買っちゃう」と説明、その後自分は1回1回試着して吟味すると、だが吟味の意味がわからなかったみたいです。

スタジオトークのあとはロケです。

今回は和菓子に興味がある潤ちゃんをあめ細工吉原(文京区・千駄木)へ、そこには花やスノボーをしているウサギちゃんなど、そしてご主人のはからいで試食をすることに、そしてこのお店では似顔絵のアメ細工があるとのことで潤ちゃんのアメから披露、そして上田さん、藤木さん、泉ちゃんと用意されていました。

続いてはご主人の技を拝見、ウサギを作る工程を80度のアメをよく練り空気を含め丸めて棒に、棒に付けた後はさみで細かい細工を、この見事な技に感心しきりの一同、最後は目を付けて完成です。

続いては干支の中で一番難しい辰年の辰を作ることに、青と黄色の着色料を使い混ぜ合わせ緑色を作り団子状にして棒に付け、龍は急いで作らないといけないため頭から無駄のない動きで型を作り最後に見せ場として引き伸ばした後鱗の細工を、泉ちゃんは「合コンでやったらモテるよ」と意味不明な感想を言っていました。

最後は潤ちゃんもアメ細工に挑戦しウサギを作っていました。

という感じで終った今回ですが、以前グータンヌーボにて潤ちゃんを見た時は番組上恋愛の話が多かったですが今回は私生活の失敗などカッコイイ女性のカッコ悪い話を聞けるというおしゃれイズムならではのトークでした。

やっぱり日本に8年すんでいるとはいえまだ日本語は難しいみたいです。聞き間違えなども多いそうですし、まあ今回話にも出ていましたが「気持ち左に」は日本人でも感覚で捉えなくてはいけない点のため難しいですよそりゃ、

まあ洗濯をする際に柔軟剤だけで仕上がった洗濯物は一体どうなっているのかは非常に気になりましたけど

ということで長谷川潤ちゃんは今後も日本のトップモデルとして活躍することでしょう。このまま一線で活躍して欲しいとものです。

終わり!

|

« もうすぐ卒業恋から16期生を観るby恋のから騒ぎパート2 | トップページ | ベッキーの素顔に迫るby堂本兄弟パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47749439

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川潤の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« もうすぐ卒業恋から16期生を観るby恋のから騒ぎパート2 | トップページ | ベッキーの素顔に迫るby堂本兄弟パート2 »