« 2010年1~3月クールのドラマ視聴率と総評 | トップページ | 資生堂TSUBAKI新CM「金のTSUBAKI誕生篇」について考える! »

第9回持ち込み企画プレゼンSPを観るbyアメトーク

さて今回は半期に一度のお楽しみ第9回持ち込み企画プレゼンSPについてです。

今まで数多くの面白い企画が生まれたこのプレゼン大会ですが、今回もなかなか興味深いプレゼンが多かったです。

今回の出演者はつんく♂&キャイ~ン・ウド鈴木&キングコング梶原&陣内智則&ケンドーコバヤシ&カリカ&ピースの面々

では観ていきましょう、今回は5組がプレゼン初登場ということでアメトーク自体初めてなのがキングコングの梶原さん、陣内さんも離婚後初めての登場と身を削っていました。そしてカリカとピースの又吉さんが初登場、綾部さんはド変態を暴露されていました。

最初のプレゼンターはピースの2人

企画1:元カラオケバイト芸人、シダックスで2年ビックエコーで5年の経験がある綾部さん、メンバーはチュートリアル徳井さん、ロバート秋山さん、しずる村上さんや雨上がりの2人

内容はカラオケボックスならではの客とのトラブルやハプニングの発表や社員とうまくやっていく方法気に入られる方法、自分がしてきたスキルアップ、こんな有名人が来たなど

企画2:気にし過ぎ芸人。メンバーはカリカ家城、南海キャンディーズ山ちゃん等

内容は焼肉に行っても焼けた肉を自分が食べて良いかと迷う。どれだけ仲のいい先輩に誘ってもらっても・・・等

2人目はウドちゃん

企画3:体育が1なのに運動部だった芸人。メンバーはウドちゃんと他只今捜査中

内容はなぜ体育が1なのに運動部に入ることになったのか?ウドちゃんはバンドブームの申し子だったが高校の入学時にブラスバンド部に行こうとした際に柔道部の練習を見ることになり先輩に脅されて入るハメになったそうです。

他には入部後彼らを待ち受けていたものは?

企画4:実はツッコミがしたい芸人。メンバーはウドちゃんと他只今捜査中

内容はツッコミへの憧れの思い、やってみたいつっこみ100選等

3人目はカリカ

企画4:中休み芸人。芸人を一度辞めてから復帰した芸人のことでメンバーはカリカ林、チュートリアル徳井さん等

内容は辞めた理由?、中休み中の過し方?、復帰の理由?、中休みのメリット・デメリット等、カリカ林さんはタクシーの運転手をしていたそうです。

企画5:呼ばれなかった○○芸人、トキワ荘芸人など自分も同じ経験をしているのに居間で観ていた人。メンバーは学生時代の友達とコンビ組んでいた芸人でいくとカリカの2人

実はカリカの2人とハイキングウォーキングの松田さんは一緒に住んでいたそうです。カリカの家城さんは09年に3回しかテレビに出演しなかったそうです。

サウナ芸人ではガリットチュウ、左利き芸人ではニブンノゴ宮地さんなどの泥の97年組み芸人ばかりでした。

4人目はつんく♂さん

企画6:子煩悩芸人。メンバーはつるの剛士、ぐっさん、吉田秀彦、水道橋博士、土田さん等

内容は親バカベスト3、今後やってみたいベスト3、幸せを感じるあるある、番組の最後は子供たちが成人した時のプレゼント用のポエムを作成など

企画7:本当は出たがりミュージシャン、メンバーはミスチル桜井さん、福山雅治、GACKT、TM西川、寺岡呼人、aiko、トータス松本

内容はこんなネタでトークをしたい、ミュージシャン(作詞作曲エピソード、レコーディング、ツアーコンサート先のグルメスポット)

企画8:二丁拳銃大好きっ子など

5人目はキングコング梶原さん

企画9:22期生芸人。メンバーはなかやまきんに君、山里亮太、NON STYLE、とろサーモン、東京組は平成ノブシコブシ、ピース、大西ライオンなど

内容は実は活躍している芸人さんが多い、あまり接点がないので腹を割って話をしたいなど

企画10:ツキがない芸人等

6人目は陣内さん

企画11:ワイドショーお騒がせ芸人。メンバーはスピードワゴン井戸田、ココリコ遠藤さん、松村邦洋、パンクブーブー、ロンブー淳さんなど

内容は好きなリポーター嫌いなリポーター、どんな気持ちでワイドショーを見ていたのか、誰のどんな言葉で立ち直ったのか、次はどんな出来事でワイドショーを騒がせたいかなど

企画12:どん底見ました芸人。メンバーは有吉弘行さん、雨上がり決死隊、千原ジュニアさん

内容はどんな気持ちでどん底を見ていたのか、誰のどんな言葉で立ち直ったのかなど

ここでカリカ家城さんがせっかくの出演も次の仕事のため途中退場です。そしてプレゼン大会皆勤賞のペナルティヒデさんが今回出演できなかったため手紙でのプレゼンが発表されました。

企画14~16:通販おとり寄せ大丈夫芸人、相棒大好き芸人、人間ドック興味津々芸人等

最後はケンコバさん

企画17:忘れるな感謝の気持ちアリガトウゴザイマス調教済み芸人。最近感謝を忘れているためとのことでメンバーはピース綾部、有吉、リットン藤原、オリラジ藤森、南海山ちゃん

ケンコバさんは先日バツゲームで女王さまに調教済みじゃねえかよと言われたとそんな企画の内容ですが、肉体、精神、あらゆる責め苦に耐えるどころか「アリガトウゴザイマス」と喜びの表情を浮かべ感謝する調教済み芸人達....その姿はまさにテレ朝版オールスター感謝祭

企画18:グラップラー刃牙芸人、客席はまったく反応なしでしたがメンバーは今田、東野の面々

内容は名シーン特集、名勝負はこれだ、SAGAとは何か?、第1回シャドーファイト大会など、第1回コツカケ選手権など

という感じで終った今回ですが非常に面白いないようでした。芸人に混じってつんく♂さんが出演したのが意外でしたがなかなか面白い事を考えるなと、だが出たがりミュージシャンは無理でしょう見てみたいですけど他の番組でみたいかなと

そしてプレゼン大会の神とも言えるケンコバさんは流石の一言でした、早く応募した「マジックミラー号芸人」のDVDが早く届いて欲しいものです。そしてまさかケンコバさんが陣内さんの離婚した時に一番最初に「アレほんまなん?」とメールを送ったいたとは

プレゼンですがグラップラー刃牙芸人はかなりみたいですね、最大トーナメントまでなのか、最凶死刑囚、海王など色々、愚地独歩の必殺技であるコツカケ選手権は非常に興味があります。

これは僕の中では圧倒的にグラップラー刃牙芸人ですね観たいのはコレは実現して欲しいです。

他のプレゼンを見るとあまり興味がない感じのモノが多い中でピース綾部さんのカラオケ芸人は気になるところです。

という感じでグラップラー刃牙芸人が採用されるのを祈りつつ終わりにしたいと思います。

|

« 2010年1~3月クールのドラマ視聴率と総評 | トップページ | 資生堂TSUBAKI新CM「金のTSUBAKI誕生篇」について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47908050

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回持ち込み企画プレゼンSPを観るbyアメトーク:

« 2010年1~3月クールのドラマ視聴率と総評 | トップページ | 資生堂TSUBAKI新CM「金のTSUBAKI誕生篇」について考える! »