« 映画の訴訟で俳優ギャラ判明という記事を読んで | トップページ | 爆笑大日本アカン警察を観る!パート2 »

NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える!

さて当初の予想通りというか何というか

今回はNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」が期間平均視聴率の歴代最低を平均視聴率が13.3%にて過去最低になったそうです。

まあNHK連続テレビ小説といえば新ヒロインが生まれる毎年注目の番組ではあり、放送されていた「ウェルかめ」はグラビアアイドルの倉科カナさんが主役に大抜擢と面白いことになりそうでした。

だが実際フタを開けてみればこの結果と、別にヒロインが悪いわけでもなく作品の質が悪いわけでもないような気もするんですが

そんなことから今年度からは放送時間が8時15分→8時という時間を15分繰り上げて「ゲゲゲの女房」が放送開始と

これも以前時間帯の変更について思うところを書いたのですが15分早くなることが帰ってマイナスにならなければいいと思っております。

理由としては各局8時からワイドショーがスタートして冒頭の15分間に前日のスクープねたが放送されるという時間帯にあえて挑戦したNHKはどのような戦略を立てているのか非常に気になるところです。

一方今回の「ゲゲゲの女房」のヒロインには女優・ピアニストとして活躍中の松下奈緒さん女優として着々と実績を重ねてきている彼女には非常に注目しております、まあ一ファンとしてもです。

とまあここ最近はドラマの視聴率の伸び悩みに各局色々対策を立てている幹事ではありますが一体どういう風になることやらです。

ということで「ゲゲゲの女房」もスタート、時間帯も変わりどのような結果が出るのか楽しみです。

終わり!

|

« 映画の訴訟で俳優ギャラ判明という記事を読んで | トップページ | 爆笑大日本アカン警察を観る!パート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47943132

この記事へのトラックバック一覧です: NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える!:

« 映画の訴訟で俳優ギャラ判明という記事を読んで | トップページ | 爆笑大日本アカン警察を観る!パート2 »