« 渡部さんを囲む会を観るby笑撃ワンフレーズパート2 | トップページ | 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで »

『うたばん』のリニューアル番組もヤバイ…という記事を読んで

さて今回は先週13年間続いた歌番組「うたばん」が終了して4月からタイトルを変え新番組になることについてです。

そもそも先週の放送でこの事実を知った時は「とうとうこの日が来たか!」と思いましたが、結局タイトルを変更して続行ということが分かりなるほどねと思ったものです。

一応今回の記事ですが、ここから記事を抜粋

「もちろんリニューアルは視聴率が低迷していたからです。一桁になることも多かったですしね」と話すのは番組制作会社スタッフ。また、「『うたばん』だけでなく今、歌番組はどれもまったく視聴率が取れず苦戦しています」という。そんな中、『うたばん』は“歌”を中心とせず、タレントのトークを中心に番組を進行させ、その合間に曲を入れるという手法で、なんとかこれまで放送を続けてきた。しかし、それも力尽きた格好だ。

ここ最近の音楽番組製作の主流なんですけどねトーク中心で合間に曲というのは

音楽を前面に押し出している感じがする番組は「ミュージックステーション」や「ミュージックフェア」ぐらいですから「HEY!HEY!HEY!」なんかは毎年のように企画が変わりここ最近は昭和○○の名曲や○○ソングの発表を中心にダウンタウンとゲストの思い出話、当時の歌手を読んで歌を披露という部分と、昔から恒例のダウンタウンとゲストのトーク&歌の2種類、だが歌の時間は懐かしの名曲を含め10分ぐらいです。

「うたばん」は昔CDが売れていた時代は3~4組の歌手を呼んでトーク→歌の流れでしたがここ最近は芸人のネタ見せ番組や各地のお取り寄せグルメ発表などまったく「歌」とは関係ない部分の放送が多かったのは事実

ここで記事抜粋

TBSはリニューアルで何とか巻き返しをと考えているようだが、「実は新番組もヤバイというのが業界内での評判ですね」と前出の番組制作会社スタッフは話す。「このリニューアルは計画的なものではなく、時間的にギリギリの段階で打つ手がなくなって、“とりあえずリニューアル”となったんです。ですから全然戦略的じゃないんですよ。タイトルも『ザ・ミュージックアワー』じゃ、歌中心みたいですが、そんなこともないようです。それに司会者を3人にするとか、まったく意味不明の対応策まで飛び出していたようですし…」。

多分「うたばん」が終らずリニューアルしたのはTBSの週間番組表を見ても「歌番組」とうカテゴリの番組が「カウントダウンTV」ぐらいしか存在しなく「カウントダウンTV」の場合は歌手は出演するが基本はランキングの発表、ゲスト歌手2組ぐらいでフリートークが存在しない分歌手の素の姿を観れるという面ではメジャーな歌手が出演する番組は「うたばん」ぐらいしかないわけで

TBSはそもそも番組の構成が他局と違い唯一21~23時台に「映画」を放送する曜日がないのです、テレ朝は日曜日、日テレは金曜日、フジテレビは土曜日、テレ東は木曜日とあるにも関らずTBSは映画枠を作れば2時間分の番組を制作しなくてもよくなると思うのだが・・・

まあ話が変わったので戻しますが視聴率がとれないからリニューアルはしょうがなく、TBSとしても他局の歌番組との違いを見せなくてはいけないということもありますしね。後TBSに貢献したという面がやっぱりTBS側にはあり、お世話になった「とんねるず」とジャニーズの「SMAPメンバー」が出演している番組を簡単に終了させることが出来ないということが一番にあるような気がします。

そのためタイトルを変えるだけで、内容としては以前と変わらないもの放送するしかないのかなとも

しょうがないんですけどね10年以上の長寿番組を終了させることは局側としてもそうとう判断が必要だと思いますし、TBSに関してはなにも視聴率が悪いのが「うたばん」だけでもなかったことですから

ということで4月から放送開始のリニューアル番組「ザ・ミュージックアワー」楽しみです

終わり!

|

« 渡部さんを囲む会を観るby笑撃ワンフレーズパート2 | トップページ | 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47920211

この記事へのトラックバック一覧です: 『うたばん』のリニューアル番組もヤバイ…という記事を読んで:

« 渡部さんを囲む会を観るby笑撃ワンフレーズパート2 | トップページ | 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで »