« 沢尻エリカ・矢田亜希子・伊東美咲のニュースを考えてみた! | トップページ | 菜々緒がレースクイーンオブザイヤー選ばれたことについて考える! »

旭化成キャンペーンモデルに鹿沼憂妃について考える!

さて今回は旭化成のキャンペーンモデルがお披露目されたということで、そのモデルである鹿沼憂妃について考えたいと思います。http://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/models/index.html

まあこういうキャンペーンモデルというのはたまに大化けすることもあるので毎年注目しているのですが、選ばれた鹿沼憂妃http://ameblo.jp/yuki-yuki33/さんはオスカープロモーション所属のモデルさんであります。(左側)

この旭化成キャンペーンモデルは76年から始まり35年間続く由緒正しきキャンペーンモデルを決めるものではありますが歴代のモデルhttp://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/models/history.htmlには松島菜々子さんや片瀬那奈さんなどを排出しているのですが、まあ簡単に言うと35年の歴史があっても大成したのはこの2人ぐらいなのかなと

決して他の人が成功していないというわけではなく知名度的なモノを考えるとこの2人ぐらいな感じです。

僕としてはみさきゆうさんhttp://www.stardust.co.jp/profile/misakiyu.htmlや宮地真緒さんhttp://ameblo.jp/miyajimao/なんか好きなんですけどね。

まあ実際選ばれる基準等にはかなり疑問がある僕ですが一応この3年間に選ばれた

08年:佐野真理子さんhttp://www.oscarpro.co.jp/profile/sano/index.html

09年:蔵歩実さんhttp://model.oscarpro.co.jp/profile/young/kura_a/index.html

の所属事務所はオスカープロモーション、そして06年の赤井英和さんの娘の赤井沙希さんは当時はどちらの事務所かわかりませんが現オスカープロモーション、07年の篠崎彩音さんは元オスカーと

実は02年の宮地真緒さん以降のキャンペーンモデルは現・元含めオスカープロモーション所属歴があるというオスカーがすごいのか旭化成があえてオスカー所属のモデルさんを選んでいるのかと業界の力を見せつけてくれるなーという感想を持たせてくれるなんとも言えない状況です。

まあ確かに旭化成水着キャンペーンモデルを募集している等のフレコミなどを聞いたことはないのですし、オーディションで勝ち抜いて決まるようなものではないので別にいいのですが、オスカー以外にも目を向けて欲しいなと旭化成の担当者には、まだ隠れたモデルはいるはずです。

ぶっちゃけオスカーにはコレでもかというほどモデルさんが所属しているのでしょうがないんですけどね、なんかオスカーばっかり選ばれているのはやっぱりつまらない。

さて話を戻して鹿沼さんですが「選ばれた時は信じられなくてびっくりした。これも一つの親孝行になったので、何よりとてもうれしいです」と喜びを語った。また、今後どんな仕事をしてみたいかとの問いには「自分ができることは何でもやりたい。マルチタレントとして活躍したい」と意気込んだ、とのことで

ここ数年オスカーから排出されているキャンペーンモデルですが1年間の活躍以降、目立った活躍が見えないためオスカーもっとプロモーションしろよとも言いたいところです。

なにせ選ばれた人のプロフィールを観ると選ばれた以降の仕事が全然載っていないのでホントオスカー頑張れよと米倉涼子さんや上戸彩ちゃんばかりでなく、国民的美少女コンテストグランプリタレントばかりでなく一緒にプロモーションしてくれよと

まあどの分野でもミス○○というのは1年間のお勤めを終えた後に大成するほうが難しいのです。

と色々思うところはあるのですが鹿沼さんには頑張って欲しいものです。

ということで旭化成キャンペーンモデルに鹿沼憂妃が選ばれたことについてでした。

終わり!

|

« 沢尻エリカ・矢田亜希子・伊東美咲のニュースを考えてみた! | トップページ | 菜々緒がレースクイーンオブザイヤー選ばれたことについて考える! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47830871

この記事へのトラックバック一覧です: 旭化成キャンペーンモデルに鹿沼憂妃について考える!:

« 沢尻エリカ・矢田亜希子・伊東美咲のニュースを考えてみた! | トップページ | 菜々緒がレースクイーンオブザイヤー選ばれたことについて考える! »