« 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで | トップページ | NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! »

映画の訴訟で俳優ギャラ判明という記事を読んで

さて今回は「映画の訴訟で俳優ギャラ判明」という記事を読んでです。

これは昨年11月公開の映画「なくもんか」に出演した同プロ所属の塚本高史(27)とカンニング竹山(38)の出演ギャラ、それぞれ546万円と31万5000円の支払いを求めたということで判明したことですが

よくよく考えると1本のギャラが500万円とは流石は芸能界という感じです。

「なくもんか」にて塚本さんは4番手とのことで記事を読み勧めると主演の方々は1千万くらい貰っているそうです。それも1ヶ月拘束で

よく考えると年収1千万円オーバーの人がそれほどいない中で1ヶ月の拘束でそれだけ貰っているのであれば撮影時間が朝から深夜にまで及んでも文句は言わないでしょう。

というよりこれで文句を言うならば世間は怒り心頭ですからね。

だが今回映画1本のギャラが確認できましたが、このことでやっぱり人気者は凄いと感じたのがCM出演のギャラでしょうね。

CMの場合は拘束時間が映画より圧倒的に少ないにも関わらず噂では1本数千万という世界です。

「なくもんか」に出演していた竹内結子さんクラスだと1本3000万くらいは貰っていると思われるのでそう考えると1ヶ月拘束で1千万と1日拘束で3000万くらいであればタレントの皆さんがCMに出演したくなるのもうなずけます。

記事を読み進めると

今回の場合は「配給が大手の東宝ゆえ。単館系などはこうはいかない」と、映画関係者は説明する。単館上映の作品は主演クラスでもグッとダウンし、ギャラは数百万円が限度だという。

「寺島しのぶがベルリン映画祭で最優秀女優賞を受賞した映画『キャタピラー』の出演料は恐らく500万円以下。レイトショー公開の作品なら主演でも50万円ほど。DVD化された際はプラスアルファがありますが、それでもたいした金額じゃない」

ということらしい。

それはそれで非常に悲しい現実です、世界進出に認められるような賞を受賞したとしても作品の規模によってギャラが左右されるとは

だがコレは非常に日本らしいという感じもします。

もし月9で寺島しのぶさん主演になったとしても多分みんな見ないと思うんですよね。悲しいかな

日本の場合は映画を中心に活動する人と連ドラ中心に活躍する人など俳優さんによって様々、寺島さんの場合は前者の映画中心の活動の人のためそれほど露出が高くない、なので受賞した時は騒がれるがそれは一時というのも事実

一番いい例として挙げれるのがジャンルは違いますがオリンピックメダリストの扱い方が一番分かりやすいかなと、日本の場合はメダルをとっても金メダルはたしか300万円ほどもらえるぐらい国によっては場合は一生食べていける収入を得られたりするにも関わらず、獲得後の数ヶ月~1年間ぐらいはチヤホヤされるがそれ以降はまったく扱いも悪く、それに巻き込まれた感じなのはフェンシング銀メダリストの太田選手なのかなと

メダルを獲得したことでテレビの露出も増え、就職も決まり、ベストジーにスト賞も受賞したりと時の人になったがここ最近はテレビで見ることもすくなくなりました、フェンシング人口が日本で増えたという話も聞きませんからね。結局底辺の拡大にまったく繋がらず世界規模の大会が開かれていたとしてもそれほど注目されませんから

あまつさえ昨年から実施された仕分けの際にスポーツに対する支援金を減らすと言うことまで言われたぐらいですから

と映画とはかけ離れた感じになってしまいましたが、先日記事にもしたS-1グランプリの月間チャンピオンの賞金が1千万、年間チャンピオンが1億円など俳優さんたちと違い拘束などもそれほどなくただ面白い映像を作っただけで映画以上のギャラがもらえるというおかしな現実もありますからね日本は

まあこのことが簡単に覆ることも今後ないと思われますがそれでも世間一般の我々にしたら1本出演1ヶ月拘束で数百万円もらえるなんて夢のような話です。年収300万円いかない人たちが増えている中で

ということで映画訴訟で俳優のギャラ判明という記事を読んででした。

終わり!

|

« 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで | トップページ | NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47929694

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の訴訟で俳優ギャラ判明という記事を読んで:

« 『S-1グランドチャンピオン2010』とは何だったのか?という記事を読んで | トップページ | NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の最低視聴率について考える! »