« 鈴木茜ラスト写真集に予約殺到という記事を読んで | トップページ | 町工場芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル »

人見知り芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル

さて今回は楽しみにしていたアメトークのゴールデン3時間スペシャルについてです。

今回は3本の企画のうち2本をジックリ見ていきたいと思います。

最初は人見知り芸人からです。今回で2回目のこの企画ですが今回も非常に勉強になりまし全国の人見知りの方々に勇気を与えるないようでした。

出場芸人はオードリー若林・有吉弘行・インパルス板倉・フットボールアワー岩尾・バカリズム・サンドウィッチマン富澤・麒麟川島・笑い飯西田の面々、プラス相武紗季ちゃんです。

まずは若林さんを先頭に登場した人見知りたち、だがテンションも低めで笑顔もない状態、本番始まる前のトークもなしで斜め下や斜め上を向くという状態、そんな面子の新メンバーがサンド富澤さん、東京の芸人で一番人見知りと言われているそうです。

そして中学の時イケてない芸人でもあり人見知りの麒麟川島、笑い飯西田さんは西田さんも美容院に行くのが怖くて毛が伸びたと、だが今回入れられたことに疑問をもつと実は富澤・川島・西田が人見知り上位3人だったそうです。

前回の放送後の話では若林さんはスタッフに人見知りと知らず話しかけたことを謝罪されたり、ザキヤマさんが若林さんの人見知りを餌にグイグイ楽屋で話しかけるようになったそうで、遠くで声が聞こえるとすぐ立ち上がって逃げるとの事。

そんな暗い面子に一輪の花として登場した紗季ちゃんにノーリアクションの芸人達、だが紗希ちゃんも人見知りとの事で前回の放送に非常に共感できたとのこと。それを聞いた有吉さんは急に好きになったと、あまり好きではなかったがと余計なことを付け足していました。そんな立ちトークも終わりいよいよスタートです。

最初は人見知りの苦労について

若林さんは打ち上げたとにかく苦手とのことで、喋れないで座ったままだと相手に気を使わせてしまうため長いこと噛める、軟骨揚げやタコわさを長く噛んで無口をカモフラージュすると、鍋などは灰汁を取り作業に集中するそうです。

これには紗希ちゃんも共感、先輩芸人に食べやと言われるのは死刑宣告だと

有吉さんはコゲを食べてカモフラージュする、板倉さんは食べなよという言葉を防ぐために一枚残して防御すると

バカリズムさんは前回の放送で架空の仕事を入れて参加しないということが使えなくなり、本当に仕事があるときも架空という目線で見られるようになってしまったと、番組収録終わりの打ち上げに誘われる前にも帰れなくなってしまったそうです。

有吉さんはビンゴ大会が開催された時にビンゴになっても黙っていたらスリーライン完成してしまったとのこと。

ビンゴ当選の一言がツライそうです。

岩尾さんは喋らないため飲むペースが速くなるも自分からは店員を呼べないため残った氷水をすするしかないと、若林さんはメニューを頼むときにまとめて注文するそうです。西田さんは乾杯の時に誰も注いでくれない時は手を巻き込んで入ってないのを隠すと

テレビ局では

川島さんは前室で初めて会う人と話すために6パターンぐらい用意して、ゴルフの素振りで声掛け防御するも、ゴルフをやっている人に話かけられたら地獄とのこと。

有吉さんはメイクさんに注文できないそうで、髪型なども上手いこと伝えることが出来ず急にオールバックにされたり安定しないそうで、その時に限って出演者に気合入っているといわれてしまうと

富澤さんは大部屋で何かをしている人になりたいので若林さんを探すと、そうすると何もしなくて済むそうです。放送当日もメイクルームで一緒に雨上がりに挨拶をしに行く打ち合わせをしていたそうです。若林さんがいなくなるとパニックになっていたと

若林さんは楽屋で前回の放送の後にさまぁーずと板倉さんといた際に三村さんから「オトナなのによ」とツッコミを入れられたそうで、それを見ていた板倉さんもドキッとしたと

川島さんはスチャダラパーさんのライブで楽屋に挨拶に行ったときにバカリズムさんと一緒になるもスチャダラパーさんがリハでいなくなった際に2人きりになった楽屋でプリンを食べるハメになってしまったそうです。

有吉さんはテレビ局で人に会うのが嫌で極力会いたくないので遠回りでも人通りの少ないルートを歩くと、エレベータも危険だそうだが、そのため迷子になってしまうことも、若林さんはスゴイ機械のある部屋にいってしまったことも、搬入口とかも入ると大道具さんに会ったり、食堂の厨房の裏に行ってしまうことも

エレベーターにタレントが乗る際は忘れ物をしてわざと避け、トイレのときもわざとコンタクトが外れたフリをすると並んで用を足せないと、バカリズムさんは必ず個室に入り誰かが入ってきた時はその人が出て行くまでずーっと個室に隠れていると、だがたまに手を洗った後に髪の毛をいじる人がいるのでその時は耳を済ませて服のスレる音を聞きなくなると出て行くと、廊下でもベルトを直すフリをすると

岩尾さんは便意がなくてもトイレに行きしばらくの時間を過すと、だが宮迫さんに首からうんこ出ているように見えるとツッコまれていました。

有吉さんはドラゴンクエストみたいなもので人というモンスターに会いたくないために聖水をまいて歩いていると、若林さんは局の通路を曲がる際にザキヤマさんやフジモンに会うとモンスターの音がすると

岩尾さんもフジモンと楽屋が一緒だと何処に行ってきた?何を買ってきた?と言われるため嫌だそうです。

紗季ちゃんは初対面の人に電話番号を教えた際に電話が掛かってきてご飯に誘われたら断れないのでとにかく忙しいフリをすると

富澤さんはフジモンはメールで返しても電話をしてくるので無視をすると、西田さんはメールではイケイケの文が打てると、若林さんはリアクションができないそうで小学生にカンチョウされた時にノーリアクションで歩いていくと「ノリ悪!」と言われたと

バカリズムさんは町で声を掛けられた時に違いますというと、これには宮迫さんも出かけ先で声を掛けられた時に「チガイマス」と言ってしまったと。

だがさんま師匠は自分から行くと、さんま師匠は話しかけてきそうな人に自分から行くと話しかけられなくなるとのこと。

紗季ちゃんもプライベートで声を掛けられると目をそらしながら違うところにいってしまうそうです。相手の目を見られないため川島さんは相手の眉間を見ると目を合わせたようになるとうことで一度実践すると師匠に激怒されてしまったと、その際は相手の眉間に集中しすぎたため目が寄ってしまっていたと。

板倉さんは横でタバコを吸いながら話すと目が合わないがジェスチャーを使ってしまうと目が合ってしまうのでなるべく使わずにムリしてでも言葉のみで説明をすると、富澤さんはとにかく笑って時間稼ぎをしてトイレにフェードアウトすると

西田さんはマジメなアドバイスをされている時は顔を見ないといけないため、顔を見ながら頭蓋骨を想像するようにしているとのこと。

続いては人見知りたちを隠し撮りしたVTRが披露されました。

この企画が発表された時に芸人たちの顔はなんともいえない表情になっていました、そんな企画のターゲットにされたのは

若林さん、有吉さん、岩尾さんです。収録前の打ち合わせでは若林さんが人見知りモード前回で席に着き着席するなり台本に目を通しだす始末、有吉さんは耳クソをほじりも回りは談笑をして興味のないフリまで、打ち合わせの最後にスタッフが声をかけると小さな声で「大丈夫です」と言って終了

次のチェックは雨上がりへの楽屋挨拶です。

岩尾さんの相方の後藤さんは楽屋に入りコミュニケーションを、若林さんは楽屋前で一度ノックをためらい、その後ノックをしてドアを半開きにして挨拶をわずか4秒肩を落として帰宅、岩尾さんもノックをしてドアを開け1歩中に入り退出、その後挨拶に来るなか有吉さんは楽屋に挨拶をせずスタジオに直行

続いては富澤さんをチェック、楽屋に入り相方の伊達さんと5番6番の樋口さんと話すと思いきや会話に混ざらず、その時に人見知り芸人の打ち合わせにスタッフがくるも伊達さんにもっていかれ立ちすくみ、その後打ち合わせをすることになってもスタッフに話しかけられるもまったく会話が進まず

そんな富澤さんにドッキリを敢行。伊達さんへのドッキリという企画趣旨で説明した後に爆弾として仕掛け人のデーブスペクターさんを投入、スタッフの打ち合わせ中に入ってきたデーブ、それに合わせてスタッフが退出し2人きりに

デーブのくらだらないギャグにも対応し、野球の話になるもきちんと対応するマネージャーに救いを求める動作を、続けて話を続けるデーブに対して「トイレに行ってきます」と言い5分後マネージャーを同伴して戻ってくるもマネージャーをスタッフが退出させると「林さんどこ行くの?」と言い地獄の時間を過したそうです。

紗季ちゃんもVTRには共感できたみたいで、富澤さんは地獄だったと、若林さんは人の際札を見たことがないためフット後藤さんの挨拶にカルチャーショックを受けたと、有吉さんは後藤さんみたいに楽屋へ入ってきても許してくれる?と聞くもそれ以前の問題だと、社会人としてダメだと宮迫さんに

楽屋に行かないと怒る?という質問に許すというと川島さんが楽屋に挨拶を行く・行かないのルールを制定して欲しいと、若林さんは挨拶のタイミングが分かるような目印をして欲しいと、有吉さんは僕らがゲストなのでホストの立場の人間が行く必要があるだろうと、これには雨上がりの2人も怒り楽屋に乗り込むと

続いては人見知り克服講座です。講師はサバンナ高橋さん

中学イケてない芸人の高橋さんは当時は人見知りだったが今では太鼓持ち芸人まで出世したので今回の抗議を聞いて太鼓持ち芸人になって欲しいと

テーマは打ち上げ攻略法です。

1番重要なのはポジションニング、番組の打ち上げはメインが奥に行くのでメインの横が一番いいと、今日の収録の話なども出来て次に繋がるとそのポジションは獲得が難しいので急いでいくと、そのポジションがとれない場合はモンスターの隣の席に、モンスターの話にリアクションしているだけでOKだと、そうしないと最悪の隅っこにいくは目になるとそこにはこだわりの強いディレクターのテレビ論を聞くハメになると

続いては打ち上げで喋るためにノドをあけよう!と、喋っていないとノドが閉じて喋れなくなるのでどこかのタイミングで大きな声を出す必要があると、そのチャンスは居酒屋で「生の人?」と言うと、だがそれを取られると「生以外の人?」と、その後に言うことは「ここのサワー生搾りみたいですよ」と続けて言うと、この流れの後はドリンクが運ばれてきた後に再びチャンスがあると、ドリンクが揃った後には主役に乾杯を即し、ラストチャンスは大声で「乾杯」と、これで全員クリアできると

飲み物を飲み始めると、飲んだ場合もリアクションとして高橋さんは「今日、水みたいにはいってきます。」など言うと、これに紗季ちゃんが巻き込まれ可愛らしく言うも恥ずかしすぎて顔が真っ赤になり「もう帰りたいと」

という感じで終った今回ですが今回も人見知りの人間の悲しい現実を知ることができました、自分自身は人見知りなのかそうでないのかあんまりわからず自分から話しかけることはしないが話しかけられると必要以上に喋る傾向はあります。

これが人見知りなのかただ話すのがめんどくさいだけなのかという点で色々考えている感じです。

だが今回発表されたようなことはしないのでやっぱり人見知りではないでしょう。だがザキヤマさんやフジモンみたいに必要以上に入り込むようなことはしないので普通なのかなとも

それにしても今回も面白かったですね。人見知りの苦労は笑ってはいけないと思うのですが面白すぎるため笑ってしまいました。

ということで続いては町工場芸人を見て行きたいと思います。

終わり!

|

« 鈴木茜ラスト写真集に予約殺到という記事を読んで | トップページ | 町工場芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/47968165

この記事へのトラックバック一覧です: 人見知り芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル:

« 鈴木茜ラスト写真集に予約殺到という記事を読んで | トップページ | 町工場芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル »