« フジテレビ「我が家の歴史」の視聴率について考える! | トップページ | 黒木メイサの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 »

人気芸人の相方への不満を観るbyTHE1億分の8

さて今回はTHE1億分の8についてです。

内容は人気芸人が相方への不満を爆発させるという非常に興味のそそられる内容で出演者も千原兄弟、タカアンドトシ、TKO、ブラックマヨネーズ、南海キャンディーズ、パンクブーブー、トータルテンボス、サンドウィッチマンとかなりの豪華さ

では観ていきます。

浜ちゃんはコンビはムカツク時は何を観てもムカツクと本当に仲が悪かったらコンビは組めないが一つイラつくことがあればそれが続くと

今回はコンビのどちらかが不満を持っていることで芸人達の発表がスタートです。不満がある方と不満をぶつけられる方で分かれて座りだす芸人たち

1人目はタカアンドトシのトシさんが不満を発表、不満は「楽屋で無神経」、5年で40キロ太ったタカさん、無神経になっているため真冬でもクーラーをつけたり、良く食べる&寝る、太ってからのイビキが酷くそのためたまに無呼吸の状態にも、なんでコイツに神経を使わなくてはいけないんだと

タカさんがここで反論、太った理由はお笑いのために太ったと力強く、女の子にモテるということも捨てたと言うものの、トシさんは毎日焼肉を食っていたからだと。他にも中学の時に出会った当初は仲良しだったが今は楽屋で無言ボケてもツッコまれずと。最終的には天狗か!と激怒までする始末。

ゲストの面々はこの話でタカさんには愛情を感じたと、タカからトシへの片思いの状態だと。

2人目はブラマヨの吉田さんが不満を発表、不満は「いちいち上から目線」オセロ司会の番組のコーナーにてセーラー服の早着替えに挑戦した際に中島さんが手伝ってくれたそうで、その際に小杉さんに「ちゃんとありがとうって言ったか」とオカン目線で言われたとのこと。

小杉さんは吉田さんを人として心配しているためだと、食生活では野菜もとらない人間が挨拶ができるのか?と、自分の立ち位置を考えずにスゴイ人と比べると、イチローさんと同じ年のためイチローさんと比べようとするのが判らないと。NGKにイチローさんが来た時に挨拶をしたら吉田さんがイチローさんに挨拶をせずに「お前はオスとして負けを認めた」と、イチローさんが毎日カレーを食べるため吉田さんは牛丼を食べるようにしたと。

3人目はTKOの木本さんが不満を発表、不満は「ケチ」S-1バトルの月間チャンピオンになった際に賞金をもらったと、木本さんは賞金で20人を沖縄旅行に招待したが、木下さんはグァム旅行の際に自己負担させたと。

木下さんは「僕は何で出さないといけないんだ」と思ってしまうそうで、賞金はちょっとずつ使ったとのことで、他の芸人の場合はジュニアさんは後輩を連れて行く場合は全部出すと、だが木下さんは芸人の世界のしきたりを変えていこうと思っていると。旅行の時はメシ代もケチったそうです。

だがここで木下さんからの反撃で「後輩全員喜んでいると思っているだろ?」と木本さんに聞くと、ここで後輩芸人よゐこの2人が後輩たちから集めた証言VTRがそこには笑顔の後輩芸人が映っていたが実際裏では「来年も連れて行ってくださいよ」と言った木本さんに「二度と連れて行くか」といわれたり、ハシャいでいたら怒られる、旅行前に後輩が木本さんを楽しませるために旅行のしおりを作っていたと、ただの我慢大会旅行だったそうです。木本さんはVTR明け死にそうになっていました。

実際も千秋さんからは松竹の後輩たちは木本さんに気を遣っているとのこと。

だが木本さんからすれば都内で出来ることを沖縄でするなと思っていたそうです。

4人目は南海キャンディーズのしずちゃんが不満を発表、不満は「顔が気持ち悪い」これは今さらではあるがコンビを組んだ時から日に日に気持ち悪くなっていて、口は肛門に見えると。ジュニアさんからは山ちゃんが通っていたキャバクラの女の子たちがどんどんいなくなり、中野にいた子が富山にいってしまったそうです。

木本さんからはラジオで1時間近くしずちゃんの悪口を言っていると暴露され、これを聞いたしずちゃん激怒、そんな山ちゃんからはお笑い芸人なのにちょっとした男前が出てきたらボケなくなると、生まれた時が5000グラムなのにイイ男の前では3200グラムと言ったと、これについては気に入った人(嵐の相葉くん)に引かれるのがイヤだったとのこと。東野さんも化粧などでキレイにするのを辞めて欲しいと面白いしずちゃんでいて欲しいと

そして山ちゃんがそれに被せてなんで「いい女」を気取るの「しずちゃんはドブスだよ」と一喝、これにはしずちゃんも怒り殴りかかろうとする押さえられていました。

ここでスペシャル企画、もしもこの8組の中でコンビを組むなら誰なのかを発表!

南海しずちゃんはブラマヨ小杉さん、南海山ちゃんはTKO木下さん。しずちゃんは優しくて人間として器が大きいから、山ちゃんはとにかく優しいから

TKO木下さんはタカアンドトシのトシさん、木本さんはタカアンドトシのタカさん、木本さんは芸人魂がすばらしい、木下さんは何でも話せる

タカトシのタカさんはサンドウィッチマン伊達さん、トシさんはブラマヨ小杉さん、タカさんはツッコミが言葉少ないから、トシさんは同じツッコミだけど明るくテンションがあがると

ブラマヨ小杉さんはブラマヨ吉田さん、吉田さんはサンドウィッチマン富澤さん、吉田さんは陰と陽の陰のため一度組んでみたいからと、小杉さんに何票か集まると予想して一方的に負けは悔しいから選ばなかったと。

ここから再度不満のぶつけ合いを

パンクブーブー佐藤さんから黒瀬さんへの不満を発表、不満は「陰で僕の悪口」佐藤さんは人付き合いが上手で色々な人と飲みに行くがその席で悪口を言っていると、その場でも最終的には「結局僕が悪いんですけどね」でしめていると。

佐藤さんはカバが理詰めで返してくると、理詰めで言われるのがイヤだと。それに向上心が無いとM-1残り3組に選ばれた時に裏で「今日はこれでいいよね」と言ったとだが佐藤さんは「男だったら2位目指せや」と言ったとその時は笑い飯には勝てないと思ったからと、そして収録前の浜ちゃんはジュニアさんへの挨拶は黒瀬さんはビビッて自分から行けなかったと。さが黒瀬さんはコンパでネタは自分が作ったということを言うなと反論

6人目はせいじさんからジュニアさんの不満を発表、不満は「ピン芸人の様に仕事をしている」まったく主旨違いとレギュラーはジュニアさんは15本せいじさん2本と、だがそもそもジュニアが今テレビにいるのは自分が吉本に誘ったからだとその手間を忘れないでくれと、ジュニアさんの仕事場に自分も呼んで欲しいと

だがジュニアさんは呼べる番組には呼ぶと他の番組にもスタッフに聞くと「何でですか?」と聞かれてしまうと、だがチャンスを上げても自分からダメにしていくとタモリさんからは「勝手に来ちゃダメだよ」と言われたでしょと

他せいじさんは競艇のCMにも不満があり、舟券を1回も買ったこと無い、カメラにも興味がないのに選ばれやがってと、自分は20年のキャリアがあるのにと。そのためスタッフが競艇振興会に問い合わすも今回の問い合わせでせいじさんの存在を思い出したそうです。

ここからジュニアさんの反撃開始、自分のやっている番組のロケでマサイ族に「オイッ!」「お前の子供だれやねん」「おまえメッチャやるやんけ!」と次の日からはせいじさんがマサイ族を引き連れてロケをしていたと。マサイ族の棒に「キンタマ潰し棒」と名づけてマサイ族全員が言い出したと

ここでタカトシに戻ります。トシさんからタカさんへ不満は「女性への態度が最悪」甘えん坊っぽいが女性へは厳しいと、昔付き合っていた彼女が東京へ行くことになった時に彼女が友達を作ろうとしていた場所に男がいると「この尻軽女」と言ったと、ファーストフード店前で土下座をさせていた、高速道路の入口で取っ組み合いをしていたと。

だがタカさんはその時は彼女を本気で愛していたから言ってしまったと、土下座もその女性に何度も他の男と遊ぶなと言っていたのに何度も同じことを繰り返されたが自分は愛していたから更正させようと思って土下座をさせたと

そして何故かタカさんが何で一緒に飲みに行ってくれないの?と昔のように笑顔を見せて欲しいと、2人で一緒にブラマヨと戦いたいと。だが一度飲みに言った際に最終的には「俺を褒めて」という結論になったそうです。

続いてはサンドウィッチマン伊達さんから不満を発表、不満は「トーク番組で喋らない」今日の収録でも喋っていないと、一度1時間番組で一度も喋らなかった時に「喋らないでテレビに出ることに挑戦していた」と。

だが富澤さんが喋らない理由を、伊達さんがボケたがるとツッコミなのにボケるから喋れなくなってしまうと。最終的には認めていました。

トータルテンボスの大村さんが不満を発表、不満は「酒に酔ったまま仕事をする」これには藤田さん返す言葉がないと、泥酔したまま舞台に立ったことがあるそうで「忍びねえな」「かまわんよ」の件も言えず、ケンカの件でも「なぜ内腿だ」で笑いが取れるところで普通に誤られたと、巨人師匠と飲んだ時に「俺師匠に漫才で負けてるきしませんから」と言ったと。

最終的に藤田さんは「今後は二度と酒を飲みません」と

ここでもしもこの8組の中でコンビを組むなら誰なのかを発表!

パンクブーブー黒瀬さんはトータルテンボス大村さん、佐藤さんはサンドウィッチマン富澤さん、黒瀬さんはルックスがイイ、黒瀬さんはペラペラ喋らないと

サンドウィッチマン富澤さんは千原せいじさん、伊達さんは南海しずちゃん、富澤さんは自分が人見知りだが野蛮な感じがあるからと、伊達さんはカワイイから

不満の企画へ

ブラマヨ吉田さんが不満を発表、不満は「リアクションがウザイ」8年ぐらい前に弟とワールドカップを弟と見る約束をしていて断っていたが試合前に現れてサッカーを見てシュートを外した時などにリアクションが早すぎて自分で「オォ~」と言えないと。

このワケのわからない不満に対して小杉さんが吉田さんはネクラだから感情表現がヘタでコントロールが出来ていないと。この言葉に吉田さんが「セミナー目線」で見るなと

TKO木本さんが不満を発表、不満は「笑いよりもキレイを優先」木下さんはモテたいと思っていると美しくなりたいと思っているせいか脂肪吸引・歯茎をピンクに・前歯総替えしたと。笑いに生きようやと

だが木下さんは「美しなろうと思って何が悪いねん」と、木下さんはもっと痩せたいと、これに女性陣は言いことだとは思うと。

続けて木本さんが他にもロケなどで女性のかわいいスタッフがいると目の前でボクシングをすると、コレには木下さん「女はボクシングが好きや」と、ここで木下さんがフリスクを武器に女優をナンパするなと木本さんに、初めて会った女優やアイドルにフリスクいる?と聞いていると

千原せいじさんが不満を発表、不満は「実家を大切にしすぎ」何年か前に家のリフォームのお金を出したと、だがそのせいで母親からジュニアは出してくれたと自分にも請求が来たと。

だが千原家のルールとして二十歳を越えたら今まで掛かった学費などの請求書が送られてくるから返さなくてはいけないから返しているとだがせいじさんはそれは親が勝手に送ってきているから支払いをしないと、そのことから今後自分の実家でトイレを使うなとせいじさんが言われると兄弟だから許してくれと

立て続けにせいじさんは自分の息子がカワイイため話をするが面白くないと、安全保護シート話もするなと。子供のおでこの貼っておけと

ここでもしもこの8組の中でコンビを組むなら誰なのかを発表!

トータルテンボス藤田さんはタカトシのタカさん、大村さんはジュニアさん、藤田さんは相性が良い、大村さんは天才でしかないと

千原せいじさんはジュニアさん、ジュニアさんはせいじさん。せいじさんはなんだかんだ言ってそうなる、ジュニアさんは自由にさせてくれるから

ここでジュニアさんが次の仕事のため収録から去ることに、そこで東野さんから浜ちゃんに浜ちゃんが相方を決めるならという質問に

浜ちゃんが選んだのは富澤さんと、理由は仕事が少なくなるからと。そして今回不満をぶつけ合っていても今が一番最高だぞと、ダウンタウンは今は平坦な状態そしてコンビは「我慢」だと力強く一言

最後はスタジオのゲストがこのあと飲みに言ったほうがいいコンビを発表

結果はタカの熱い想いをトシさんと喋りあって欲しいと

という感じで終った今回ですがやっぱり人気芸人の中でも千原兄弟・タカアンドトシ・ブラックマヨネーズは最高に面白かったですね。特にブラマヨの2人のやり取りは相乗効果が凄くて笑わせてもらいました。

タカトシに関してはタカさんが熱い気持ちをトシさんに伝えるの軽くあしらわれる感じがネタと一緒みたいで漫才を見ているようでしたし、千原兄弟はせいじさんのガサツさが際立っていました。

芸人生命に関する内容としてサンドウィッチマンの富澤さんの喋らないやトータルテンボスの藤田さんの酔っ払ったまま現場に来るなどはまあそれでも面白ければ僕はいいのかなとテレビを見ている側としては笑わせてくれればそれでいいですから、富澤さんはアメトークのくくりの時はしゃべりますからねよく、伊達さんのしゃべりが強烈過ぎるというのもありますから

そしてパンクブーブーはマジケンカだったのでやっぱりフリートーク力も磨いてブラマヨみたいに自分達の空気感を作れるようになればもっと凄くなる気がします。

南海キャンディーズはなんだかんだ言って山ちゃんの凄さが目だった感じです、やっぱり山ちゃんは天才ですねトークの切り返しや言葉のチョイスだがなんだかんだ褒めても最終的には「気持ち悪い」で収まります。

ともっとブラマヨ吉田さんの小杉さんに対する不満が聞きたかったですね。多分超細かいことたくさん不満を抱えていると思うので

ということで人気芸人の不満のぶつけ合いは非常に見ごたえがありました。

終わり!

|

« フジテレビ「我が家の歴史」の視聴率について考える! | トップページ | 黒木メイサの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48086646

この記事へのトラックバック一覧です: 人気芸人の相方への不満を観るbyTHE1億分の8:

« フジテレビ「我が家の歴史」の視聴率について考える! | トップページ | 黒木メイサの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 »