« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート2 | トップページ | 芸能事務所「S」の戦略は、お抱え女優と「J」タレントの政略結婚か!?という記事を読んで »

ダーリンは外国人の初日舞台挨拶を観て来ました!

さて今回は1ヶ月ぶりに映画の初日舞台挨拶を観に行って参りました。

その映画は「映画『ダーリンは外国人』公式サイト」小栗左多里作の映画です。内容は日本人女性と米国人男性のカップルの日常生活を描いた人気コミックであります。

N0023648_l

今回の舞台挨拶には主演の井上真央ちゃん、ジョナサン・シェアさん、今回の映画のモデルになった小栗先生とトニー・ラズロ夫妻、監督の宇恵和昭さんです。

まずは井上真央ちゃんの挨拶から始まり、ジョナサン、小栗夫妻、監督と挨拶が続きましたが、挨拶の内容をあまり覚えていないので記事を抜粋させていただきます。

ここから

真央ちゃんが「映画を見て、度肝抜かれるほどに、幸せな気持ちになれましたでしょうか?」と観客に尋ねると、大歓声が起こった。昨夏からの撮影期間中は、新型インフルエンザがまん延していた時期で「撮影スタッフが全員マスク姿で、ロケ先でも異様な光景に見られていました。でも、私たちにうつしちゃいけないと必死で、スタッフの温かさを感じました」と振り返った。

監督も最初はマスクをしていたそうですが外したみたいです。

Photo_2

小栗さんが「トニーにどうしてもと言われて付き合いだした。それだけは言っておきたい」と原作と映画の相違点についてアピールすると、トニーさんが「だいたい映画通りです」と飄々と応える仲睦ましい"夫婦"のやりとりを見せつけられ、井上は「結婚なんて縁遠い、まだまだ先だと思っていたが、素敵なパートナーに巡り合って、楽しい生活をしたい」と結婚願望を募らせた。

映画では小栗さんからトニーにアプローチをした格好になっていましたがそのことを否定した小栗先生に対してトニーが映画どおりと答えましたが、この後に監督が2人のやり取りを見ていると小栗先生の言うことが正しいとフォローをいれる場面がありました。

他にの質問はもし外国に住む際に持って行くものは?という質問に以前の完成披露試写会ではジョナサンとトニーは「海苔」と答えたとのことで、続けて真央ちゃんにも質問すると食品では「味噌」、小栗先生は「炊飯器」海外の炊飯器はお釜を小さくした感じのものなので美味しいお米を食べるなら炊飯器を持っていくと、その後先生が「トイレ」というと真央ちゃんと意気投合して「機能がいっぱいついたトイレは日本の誇り。海外セレブも買い付けに来ている」と豆知識も含め話していました。

そして最後に宇恵監督に聞くと「奥さん」とノロケた解答をしていました。

続いての質問ではトニー役のジョナサンとトニーに最近覚えた日本語は何ですか?と質問したところ、トニーは最近「吟味」という言葉を覚えたと、そして非常に響がいい言葉だとのこと。

ジョナサンは「おもんぱかる」「貫禄」「燃え尽き症候群」などの言葉を覚えたそうで、「燃え尽き症候群」は舞台挨拶前に真央ちゃん達からという言葉を教わったそうで、その時真央ちゃんと小栗先生は「症候群」という言葉をどのように説明したらいいか迷ったためだいたいの感覚で伝えそうです。

「貫禄」についてはちょっと太目の人に対してあまり悪く言わないようにいう言葉という感じで伝えたそうです。

と面白いやり取りなどが多かった舞台挨拶でしたが僕が感動したのは始めて小栗先生とトニー夫妻を生で見れたことです。作品は知っていて今回の映画などのシーンなど作品で観たことがある!と思ったシーンなどがあり非常に楽しめたのですが、一体どんな夫婦なんだろう?と思っていた矢先に今回の登場だったので大変面白かったです。

さて舞台挨拶もそうですが作品自体の感想ですが、元々原作が面白かったのでそれなりに楽しめるとは思っていました。正直相当面白かったです。

だが今回は原作でも僕が知らない部分の話が多かったので外国人との結婚や習慣・文化の違いを乗り越える自身が泣ければ国際結婚は不可能だろうなという思いも

だが「相手に対する気遣いは日本人同士でも同じと相手が外国人というのはただのイイワケに過ぎないのよ」という感じの母親役の大竹しのぶさんのセリフには感動しました。このセリフが出たシーンは今回の劇中でも感動するシーンなので劇場で見てみてください。本当に良いシーンですから、それにこのセリフは国際結婚を考えている方たちにとっては非常に感動するセリフだとも

そういえばコレはまったく違う作品ですがマンガの「美味しんぼ」でも和食で育った人と洋食で育った人が一緒の家庭になるというのも全く違う文化が一緒になるということだと話があったので

それとお父さんが残した言葉に僕は涙しました。あれは感動です。

そしてこの映画のラストシーンは僕は原作でも知らない部分だったので非常に幸せな気分になれました。まさかあんな劇的な展開になっていたとは!

と映画も非常に面白く、原作者夫妻も観る事ができ(作品にも登場しております)、井上真央ちゃんはとてつもなく可愛かったので最高でした。aikoさんが歌う主題歌「向かいあわせ」も

ということで「ダーリンは外国人」非常に面白い作品でした。

終わり!

|

« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート2 | トップページ | 芸能事務所「S」の戦略は、お抱え女優と「J」タレントの政略結婚か!?という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48048949

この記事へのトラックバック一覧です: ダーリンは外国人の初日舞台挨拶を観て来ました!:

« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート2 | トップページ | 芸能事務所「S」の戦略は、お抱え女優と「J」タレントの政略結婚か!?という記事を読んで »