« ザブングル松尾陽介と売れっ子モデル菅原沙樹の熱愛について考える! | トップページ | SHIHOが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた »

第3回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる

さて今回は第3回予告寝起きドッキリ選手権についてです。

この企画は今まで2回放送されたものを見てきまして芸人の自力を観ることができる素晴らしい企画でもあります。

今回の出演者は、はんにゃ金田さん、ナイツ塙さん、アジアン馬場園さん、雨上がり決死隊宮迫さん、そして大物加藤茶さんの登場です。

今までに無い豪華な面子なので非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回の舞台は六本木、前回ダマされて参加してしまった岡村さんが悲しい思い出を話し終わりいよいよドッキリスタートです。

最初の犠牲者ははんにゃの金田さん、岡村さんんからのイキナリの電話に戸惑いながら番組名を伝えると「やべぇ」と一言、そして本題を伝えると電話越しに苦しみだし主旨を理解そして制限時間とインパクトのなる姿を期待してコール終了

10分後訪れた部屋にいた金田さんはイスに腰掛けて顔にタオルを被った状態で、タオルを取ると顔にはコントのようなメイク、そして革命家チェ・ゲバラの本をテーブルに置き寝ていました。

ペンはマッキー(油性)を使用していたことがわかった後に再チャレンジについて伺うと「もう1回やりたい」と寝言のように言って終了。今回の挑戦は70点でした。

2人目の挑戦者はアジアン馬場園さん、昨年の女芸人ギャグトーナメント優勝者の馬場園さん、そんな馬場園さんに主旨を伝えると混乱し、その後番組の企画を理解して挑戦スタート

馬場園さんの部屋に訪れるとそこにはバスローブ姿の馬場園さんがそして口紅がテーブルに置かれ窓には「Good Bye」と一文字、備品のライトも自分に向けられていて芸術店も高い流石の作品でした。だがベッド横には私物の週刊プロレスが置かれていたことが原因でマイナス評価、結果は80点でした。

今回の寝起きについて伝えると、週刊プロレスが原因で減点と伝えると「兄さん方違いますよ」と言いながら悔しがっていました、そして「何ですの鈴木ミノルって」と言いながら終了しました。

3人目の挑戦者はナイツ塙さん、名前を伝えてもピンときていない塙さんそして主旨を伝えると驚きながらも話を続けると岡村さんの「インパクトのある・・・」で理解していました。

塙さんの部屋に訪れると、そこにはティッシュが道なりに置かれていて大きくなっていった先に塙さんがいました。岡村さんも「これは秀逸」と言いながら近づくと勝手に起きそうになる塙さん、これをもう起こしてほしいというサインと理解しつつも泳がす岡村さん、2回目を希望したいということで聞いてみると「いいですよ、やりますよ」と軽い苛立ちがありながらも承諾していました。得点は87点

ここで2回目の挑戦の金田さんの部屋へ、1回目よりも暗めの部屋には1回目と同じ姿の金田さんがタオルを外すと、マスク姿の金田さんが、額には「金」と書かれていましたが、いかんせん最初の油性マジックで書いたものを一生懸命落とした姿など頑張っている印象はあるものの、備品の枕カバーでマスクを作ったことが前代未聞の悪質な好意と取られ終了です。

起こして話を聞こうとするとわざとらしく起きた金田さん、テンぱっているとわざとらしい演技の中話が進むと顔を一生懸命洗うも油性のため落ちず、そのためにハサミを使ったことを暴露、結果は失格で枕カバーは自腹

4人目の挑戦者は雨上がり決死隊の宮迫さん、岡村さんからのコールに「仕事か?」そして「はぁ~しんどい」と言いながらも自己紹介を、その後企画の趣旨を伝えると戸惑いながらも企画を理解していました。

宮迫さんの部屋に訪れるとテレビがつけっぱなしの状態でベッドには姿も無く探しているとパンツ一丁の宮迫さんが、なぜか体の上にはテレビやティッシュ、内線などが置かれてこのまま放置すれば首が痛いだろうというと首の限界からか向きを変えていました。そして起こしてみると「こんな動いてもうたか・・・」と一言。起きた宮迫さんはポーズを決めて立つも照れながら今回の企画は自分の出演しているドラマの宣伝か?と話を進めると岡村あんが拒否、そして先輩にも関らず呼び捨て、増えた髪の毛に違和感を持ち、大河ドラマに出演、サイン色紙が盗まれるということを伝えるも、宮迫さんからは映画の番組宣伝で51番組に出演したことをツッコまれ、テレ朝の「お試しかっ!」「おしゃれイズム」に出演したことを大笑いされていました。

最終的には宮迫さんにフェイスロックをくらってしまったので、中嶋プロデューサが止めるもホトちゃんの代わりにドロップキックを食らい後頭部をブツケルという悲しい流れがありました。得点は中嶋Pへの暴力でマイナス10点。

宮迫さんがマイナス得点を出したため金田さんに寝起きドッキリを5分後に行うという無茶ブリを行い部屋に訪れるも、時間が短いためか起きた状態で出迎える金田さんがそして「もうないっすよ」と言っていると矢部さんから「おきてますよね」と一言、その後実力行使で部屋に乱入、そして慌ててベッドに戻る金田さんは普通に寝るという現実逃避する姿が結局追い詰めすぎたことを反省した一同は部屋を出ることに得点は0点でした。

だがここで再度部屋に入るとタバコを吸って一服する姿がありました。

ここで塙さんの2回目を見てみると、最初と違い色々なモノが道なりにドミノのように並べられてその先には塙さんが枕を抱いて立っていました。1回目と同じパターンだがここで岡村さんがわざと起こさず帰ろうとして3回目挑戦を聞いてみると壁に頭をぶつけてギブアップする姿が、得点は73点でした。

これまでの経過を伝えると暫定1位だったことに驚き、2回目で得点を落としたことにショックを受けていました。そして「マジキツイっすよ」と本音を言った後に最後の挑戦者へ

その前に宮迫さんの2回目を観てみると、部屋にはいなく外も明るくなっているので観てみるとそこにはプールサイドに寝ている宮迫さんが一同あまりの姿に驚くと場外と言う以前バナナマン日村さんが失格してしまった状態と同じだったので、起こさないでいいのではと一同、だが失格の旨を伝えにいくと気温11度のなか横たわる宮迫さんが、そして「向こうに寝返りをうったらアウト」という無茶ブリをすると人差し指で水温を確かめて、最終的はプールにダイブ。だがあまりの冷たさに暴れだしプールサイドに上がった後ワザとらしく「めちゃイケ?」と一言。

無茶したらだめと岡村さんが伝えるとあまりの寒さからか日の当る場所へ移動して回復を行い、プールに入った瞬間「絶対零度」だねとドラマの番組名を伝える姑息な手段をとるも岡村さんに「セコイ」と言われ攻められたため岡村さんをプールに落とそうとするも結局中嶋Pがドロップキックをくらってプールに落下、あまりの冷たさに「どゎー」と叫ぶ中嶋Pの頭を見ると禿げていたので「はげていーる」と馬鹿にしていました。結局今回の行為が行き過ぎたため矢部さんに起こられていました。結果はマイナス20点。

ドッキリが終って一同集合、馬場園さんは化粧バッチリ、宮迫さんが現れると3人とも驚き挨拶を、そして岡村さんから超大物がエントリーしたということを伝えだしました、電話するのも怖いと言いながら宮迫さんは「朝方から偉い人に怒られるのはイヤ」と言いながら電話を実施、だが名前を伝えた途端に切られたため一同騒然

そして2回目の挑戦をすると名前を伝えると疑いながらも名前聞くと「加藤茶」と言ったのでこれまた一同騒然、まさかの出演者のため企画を丁寧に説明すると軽く半笑いのなか「言っちゃっていいの、それ」と言われるも勉強のため訪問させて頂きますと「プレッシャーを掛けるんじゃないのよ」と

電話も終っていよいよ加藤さんの部屋を観に行くとそこには大量のビールや部屋を使った痕跡がだが姿無くバスルームを覗くも見当たらず、ということでクローゼットを見てみるとハンガーに吊られた加藤さんがコレには一同「ウソでしょ」と、一同が驚いたので起きた加藤さんは既に泥酔状態、廊下に出て伝説の酔っ払い芸が披露されました。その後部屋に戻ってベッドで落ち着いたので全員で起こそうとするもまったく起きず、起きる気配が無いため岡村さんが志村けんさんに聞いた唯一の起こし方伝説の「やかん水」を実施、実施すると見事起き上がり加藤さんが「寝汗かいているわ」と絶妙な一言を

そして今回の主旨を伝えると困るよと「みんな忙しくて眠いだろ?」という無茶ブリが実施、加藤さんからのフリのため断れない宮迫さん、寝たら「やかん水」というプレッシャーの中寝ないように頑張るも睡魔に負けて寝てしまったので加藤さん自ら「やかん水」を実行、そしてもう1人金田さんと名前が加藤さんから言われると「やかん水」×3という無茶を実施されていました。

だが芸人だけが眠いわけではないということで女子アナ初の「やかん水」を高橋アナがされていました。だが女子アナのためとお父さんのことを考えて実施すると何故か水を見事飲みきるという荒技を、「女の人でこんだけ飲んだのは初めて」と加藤さんも驚いていました。

最後は加藤さんに岡村さんから「水にぬれて風邪なんてひいていませんか?」というフリに見事、十八番のクシャミで対応していました。

という感じで終った今回ですが非常に素晴らしかったですね。

若手の人気者から中堅トップそしてレジェンドの出演と非常に豪華な内容でした。それにしても金田さん若手と言うことから無茶をしてしまったのが悔まれます。ホテルの備品を壊してはいけません。

塙さんは最年少漫才協会理事ということで地味ながらも実力を見せ付けていました。馬場園さんは女という武器を使ってのマニキュアで一言それもセンスが感じられる英語で「GoodBye」とこれにも流石だなと感じました。

宮迫さんはベテランらしく顔の上にテレビを置くという無茶を実施、そして2回目のプールサイドでも岡村さんのフリに応えるべくまずは水温を人差し指で確認するという下調べを、それを済ませた後にワザとらしくプールに落ちる姿にはベテランの意地を見せていただきました。若手ならダイレクトに落ちたかもしれませんがベテランらしく次の仕事には響かない程度の無茶をする姿は流石でした。やっぱり風邪ひいたら色々な番組に迷惑掛けますからね。それとこれぞ宮迫さんというドロップキック年齢を重ねても衰えてはいませんでした。

加藤茶さんは言うまでも無く現代に生きるレジェンドです。今回予告寝起きドッキリに出演してくれること自体嬉しいことなのに「酔っ払い」「やかん水」「クシャミ」という往年の芸を見せていただき感謝です。ドリフの頃からやっている芸が2010年にも通用する姿を観て改めて加藤茶さんの凄さを実感しました。

ということで第4回目もあることでしょう予告寝起きドッキリ次回はどんな大物が参戦するか楽しみです。

終わり!

|

« ザブングル松尾陽介と売れっ子モデル菅原沙樹の熱愛について考える! | トップページ | SHIHOが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48427352

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回予告寝起きドッキリを観るbyめちゃめちゃイケてる:

« ザブングル松尾陽介と売れっ子モデル菅原沙樹の熱愛について考える! | トップページ | SHIHOが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた »