« もっとホリケンほっとけない芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 木村拓哉×リン・チーリン×北川景子の豪華対談を観るby僕らの音楽 »

7年連続子供に見せたくない番組1位のロンドンハーツについて考える!

さて今回は日本PTA全国協議会が小学5年生と中学2年生の保護者らを対象にした『子どもとメディアに関する意識調査』のアンケート結果を発表したのでそのことについて

まあ恒例の「見せたくない番組」「見せたい番組」でございます。

なんでも「ロンドンハーツ」7年連続見せたくない番組に、ということなので今回は見せたくない番組を擁護してみようかなと思います。

まずロンドンハーツがの嫌な理由としては「内容がばかばかしい」(74.4%)、「常識やモラルを極端に逸脱している」(48.8%)、「言葉が乱暴である」(48.2%)ということらしい。

まあみんなが毎回思うであろう、「ばかばかしいならなんで見ているの?」という点は省きまして

ロンドンハーツは確かに人を騙す企画や汚い言葉が飛び交う企画が多いことは確か「ブラックメール」「格付け」など、だが別に行き過ぎているようなことはないと思っています。常識やモラルに反しているのかは90年代のバラエティを観てきている僕にとってはかわいいものばかりなのに

そして毎回僕が思うのは80年代や90年代のバラエティを観て来て育ってきたであろう保護者達が今の番組以上に過激なものを見続けてきた人たちが今のバラエティをくだらないという資格はあるのかということですかね。

80年代90年代のバラエティなんて本当に過激でよく言われる「お笑いウルトラクイズ」では、芸人の乗ったバスをクレーンで吊るしクイズに間違えると海に沈めたり、全身に金粉を塗りたくりマラソンをする企画など。

深夜は「ギルガメッシュナイト」や「トゥナイト」など裸の女性の出演は当たり前の番組が放送されたりしたのに、深夜にストリップショーが企画によっては放送されたりしたのに、番組によっては19時~20時の番組でヘア以外を見せた女性が出演する番組があったり、水泳大会があったのに

「ダウンタウンのごっつええ感じ」では東野幸治さんの頭が固焼きそばに見えるからと言うだけで中華あんを掛けたりと本当に酷かったものを見てきた人もいるはずなのになんでロンドンハーツにそんなことが言えるのか僕は悲しくなりました。

可愛いものですよ今のバラエティなんて、そんなバラエティが放送されていたのに学級崩壊やらイジメの問題やら別に毎週のように小中高生の自殺のニュースが報道されたりもしませんでした。

今の保護者達はバラエティには「お約束」があることを理解してみているはずなのにそれを子供に教えていないのだろうか?と僕は思ってしまいます。きちんと打ち合わせがあって台本があって番組が進行していることも知っているはずなのに

ただただ子供が真似するからという理由だけで批判するとは、自分達がバラエティを観て来て真似しなかったことを思い出してくださいよと、一部人間は真似をしたかもしれないがそれがイジメに繋がることも無かったはずです。

今一度自分たちが親になる前に観て育った番組を思い出してほしいです。たしかに厳格な両親に育てられた人間はバラエティ番組を見せてもらえなかったかもしれないですがほとんどが自由に番組を観れたはず、深夜のエロ番組を楽しんだはずです。

とまあバラエティを愛して止まない僕としては、大好きなロンドンハーツが子供に見せたくない番組に選ばれるのが非常に悲しい。

最後にロンドンハーツとアメトークは同じ加地倫三プロデューサーが指揮を取っております。一方でPTAに見せたくない番組1位に選ばれる番組をつくり、もう一方ではさまざまなジャンルに影響力がありDVD100万枚売り上げる番組を制作する加地プロデューサーが一番スゴイ方だと思いつつ終わりにしたいと思います。

|

« もっとホリケンほっとけない芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 木村拓哉×リン・チーリン×北川景子の豪華対談を観るby僕らの音楽 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48357926

この記事へのトラックバック一覧です: 7年連続子供に見せたくない番組1位のロンドンハーツについて考える!:

« もっとホリケンほっとけない芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 木村拓哉×リン・チーリン×北川景子の豪華対談を観るby僕らの音楽 »