« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート5 | トップページ | 西野カナの素顔に迫るbyトップランナー »

志村けんの素顔に迫るby嵐にしやがれ

さて今回は志村けんさんが嵐の番組にゲスト出演したのでそのことについて

先週から始まった嵐の新番組「嵐にしやがれ」ですが、初回のゲストがくりぃむしちゅー、2回目が志村けんさんと非常に豪華になっております。

今回は志村けんのコントにおける重要なポイントなどを聞くことが出来た非常に素晴らしい内容でした。

では観ていきます。

今週もゲストが誰なのか知らない嵐の面々、先週のくりぃむしちゅーに教えてもらったトークの3か条をどのように運用していくか話す嵐、今回も松本くんが「にぎやかし」担当ということで、この間松本くんとコンサートに行った話をした櫻井くんコンサートでにぎやかし行為をしていたそうです。

ただ前回と空気感が違うという松本くん、そんな中呼ばれたゲストは大御所、天才志村けん!登場早々驚きで声が出ない嵐の面々

相葉くんは共演しているが今回の志村さんの昔の話を聞いていいということに大興奮、そんな志村さんからお土産として渡されたのが「変なおじさん腹巻き」舞台で販売されているグッズだそうで今年は7月1日~11日に開催されるとの事。そんなお土産ですが嵐全員分は無いためジャンケンで決めることに、ジャンケンには志村さんも参加することになるが二宮くんが見事お土産をゲット、貰ったからには今着てという志村さんの要望に応える二宮くん、「そうです私がへんなおじさんです」という決め台詞も見事決め落ち着いたところで全員分のお土産があることを暴露していました。

そして今回の本題のトークへ、まずは噂を検証するコーナーです。

1つ目の噂:ついに結婚を諦めたらしい。相葉くんはいつも結婚していと言っていることを聞いて、志村さんも一体誰が言った?とそしてまだ60だよというも観客から失笑が

今まで結婚しようと思った時期は、付き合うたびに結婚を前提に付き合っているとのこと。そんな志村さんがどういう人が似合うのか考えると若い人という結論が、最近の事情としては絞りきれていない状態で、以前手相を見てもらった時にタイガー・ウッズと同じ浮気線がイッパイあるため結婚しなくて良かったですねと言われたそうです。

子供については男の子が欲しいそうで、子供とは一緒にお酒を飲みたいと、芸能界に入りたいといわれたら無理、難しいと答えるそうです。

志村さんがお笑いを目指したのは家庭が暗かったから、お笑いをやっていると皆が笑い「お笑いってスゴイな」と思ってから志したそうです。ドリフに入る前のコンビ時代の話はドリフターズの付き人同士でコンビを組んだそうで、スタイルとしてはコント。だがその当時はマイクが真ん中に1本しかないため動き回るスタイルだったので声が入らなかったそうです。コンビ名は「マックボンボン」

ドリフに入るキッカケは荒井注さんに勧められたから、当時は全員師匠で年齢も違う環境だったと、いかりや長介さんとは19歳に差があるがドリフではそのいかりやさんの頭を叩くのが面白かったと

2つ目の噂:起きている時間の3分の1は六本木にいるらしい。収録前日は21時から六本木へ、相葉くんとは本番終ってご飯には行くそうで相場くんがワインを志村さんに教わったそうです。一番最初に飲みに言った時は飲みすぎて志村さんのヒザの上で寝ていたそうです。

続いては志村流キャラクター術を学ぶコーナーへ

1つ目:動きでキャラになりやがれ、という教えを伝授するために舞台変換が、王道の街角セットにて志村さんのコントの裏技を学ぶことに

最初はおばあさんキャラを、「おばあさんは歩幅が狭い」ので歩き方がポイント。志村さんのお手本の後に嵐のメンバーが挑戦、最初は二宮くん志村さんとは違い動きが硬い感じだったため志村さんがポイントとして「年配の人は知らず知らずに声が出ている」ということで声を出してみることに、2人目は大野くんが挑戦し見事やりきっていました。3人目は松本くん、カツラを被っても松本くんらしさが出ていましたが見事やりきっていました。4人目は相葉くん何故かアゴを出ているおばあちゃんに、ここで志村さんからお年よりは「前に屈まず重心はそのまま」というポイントが

続いては酔っ払いコントです。

衣装のポイントは「酔っ払いはジャケットを裏返しに着る」、動き方のポイントは「重心がズレるのを戻すが戻らない」

嵐の面々の挑戦では最初は櫻井くんが酔っ払いに挑戦、志村さんの教えを見事実践するも凄く難しくて疲れるとのこと。2人目は大野くんが挑戦、おばあちゃん同様見事な酔っ払いを披露していました。3人目は相葉くん、こういう演技が苦手だという相場くん言葉通りに最後までやり遂げることができませんでした。

3か条2つ目:メイクでキャラになりやがれ

メイクは全部自分でする志村さん、今回用意されたメイクセットは往年の名作「バカ殿」です。

「バカ殿」に慣れることに興奮気味の嵐の面々、まずは志村さんのメイク術を生で学べる貴重な体験を、「目の下に線を入れてバカっぽくする」「顔を白く塗りまゆ毛も消す「くちびるは真ん中だけ残す」「スティックの太さでまゆ毛を作る」「ペンシルで角を修正する」「口紅でおちょぼ口を作る」これでメイク完成です。

志村さんのお手本を見た後に嵐の5人もメイクに挑戦、真剣にメイクに挑む嵐の5人。志村さんは5人それぞれ微妙に違って面白いとそして人のメイクする姿も面白いみたいでした。白塗りを終えてまゆ毛を描くことに挑戦する嵐、まゆ毛メイクは難しいらしく嵐の5人も苦戦していました。

メイクも終わりお披露目タイム、大野くん、二宮くん、櫻井くん、相葉くん、松本くんとそれぞれ同じメイクにも関らず個性がありました。メイクも完成し続いては衣装を合わせることに志村さん用の羽織があるそうです。

羽織とセンスを用意して三か条:3つ目の発表です。リズムでキャラになりやがれです。リズムや合図、効果音の動きを合わせることでキャラクターが完成するとのことで今回用意されたセットはバカ殿用のコントセット、まさか日テレで見ることが出来るとは

今回は1番代表的な怒る部分を学ぶことに、怒る時は顔の表情が重要とのこと。その後のセリフはアドリブを効かせてやりことに

松本くんは何故かカッコイイ感じになり、メイクの汚い相葉くん、大野くんは教えどおりに表情を作り言葉ではなく表情を重視していました。

続いては褒められた時の「うれしいなぁ~」のセリフからの動きを学ぶことに

櫻井くんは志村さんの動きを見事再現、二宮くんもリズムあわせることが出来ずちょっとおかしな感じに、最後は全員並んで披露することになり見事やり切っていました。

嵐の面々は間近に見れることに、同じ事をすることに対して非常に感動していました。最後は志村さんに対して大野くんが感謝の言葉を「子供の時からずっと見ていました、それが実現して感謝しています。うれしいなぁ」と

という感じで終った今回ですが、志村けんというお笑い界の伝説の方にコントの極意を教わった嵐は非常にうらやましい。志村さんにお笑いについて語られた人間が日本にどれだけいるかを考えるとあまりコントをしない嵐にとっては宝の持ち腐れのような気もするのだがコレを今後の活動に生かして欲しいと思います。

それにしても今回は志村さんの王道のコント、おばあちゃん・酔っ払いのポイントをココまで細かく聞くことが出来るとは非常に勉強になりました。自分が演技をするわけではないのですがお笑いを観る上でも今後このポイントを重要視して行きたいと思います。若手芸人が酔っ払いをやった時おばあちゃんの動きをした時の動きと比べてみるのも面白いかなと

「バカ殿」に関してはシンプルなメイクのように思えて実はおくが深く、嵐の面々も苦戦していましたが、ポイントはシンプルに6つということが判明、志村さんのコントにはリズムや効果音の重要性もわかり今後の色々なコント番組を観る時も参考にしたいと思います。

ということで志村けんの素顔に迫る終了です。

|

« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート5 | トップページ | 西野カナの素顔に迫るbyトップランナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48235505

この記事へのトラックバック一覧です: 志村けんの素顔に迫るby嵐にしやがれ:

« 恋のから騒ぎ17期生について考える!パート5 | トップページ | 西野カナの素顔に迫るbyトップランナー »