« 爆笑問題:田中裕二の素顔に迫るby情熱大陸 | トップページ | シルクのべっぴん塾を観るパート2byロンドンハーツ »

最強ゴシップ芸人サバンナの素顔に迫るbyしゃべくり007

今回は久々にしゃべくり007が放送されたのでそのことについて

ゲストはサバンナの2人、高橋さんはアメトークでもお馴染みの、中学の時イケテない芸人、ゴシップ大好き芸人、太鼓持ち芸人と様々な顔を見せていて、相方の八木さんは高橋さんの高校時代の先輩でありギャグマシーンの一面も持つまったく異なった2人

だが今回はこれでもかというほど高橋さんが責められるられる面白い内容でした。

では観ていきましょう。

まずは恒例のしゃべくりメンバーの内容の無いトークからスタート、開口一番に疲れましたなとメンバー、その理由は18日に放送される「さんま御殿」に出演していたみたいで、その後に今回の収録を行った模様です。さんま御殿が終わり収録に向かう前にさんま師匠が「これから収録かゲストに行こうか?」と言ったそうですが、さんま師匠と絡んでの疲れなのか元気が無いメンバーでした。

そんな中登場したのがサバンナの2人、ゴシップ王ってオマエのことか?と上田さん、そしてメンバー全員で八木さんに帰れと冷たい扱いを、そんな八木さんにゴシップあるのか?と聞くとハッキリないとそこでギャグの「くっそー、今透明人間に押さえ込まれています」を披露していました。

立ち話もすんで席に座ると、元々サバンナは八木さんが学年が1つ上で、柔道部のキャプテンと部員の関係だったが業界に入って力関係が逆転。高橋さんは正解のツッコミをしないので呼び捨てでいいかなと思ったそうですが、八木さんはアドリブでボケるとツッコミが出来ないという弱点があることが暴露されていました。

今回のテーマでもあるゴシップについてですが、もぎたてゴシップとして今いくよ・くるよ師匠のくるよ師匠がゴルフクラブのアイアンのサンドウェッジにマジックで「砂」と書いているという小さなゴシップを

軽いゴシップの後は本当のゴシップでイニシャルTさん、去年のクリスマス近辺に青山のカルティエで指輪を探していた、カルティエは結構本気のため結婚を考えているのかな?と思ったそうです。苗字がTのカッコいい芸人ということでもしかしたら徳井さん?という雰囲気になると、急に徳井さんが困惑しだしなにがなんだかわからない感じになっていました。結局これは徳井さんのことみたいです。

情報の仕入れ方法は芸人周りの話や先輩達との食事で仕入れるそうで、太鼓持ち芸人としては先輩に上手いこと気に入られるコツは?と聞くと、先輩に16年間ご飯に連れて行ってもらっていてざっくりで2~3000万ぐらいおごってもらっているとそうです。

先輩との話の際も「ほんますか~」という言葉をイントネーションとシチュエーションを合せて使い分けることで乗り切ることができるそうです。一度ラジオの電話ゲストでアントニオ猪木さんが出演した時に電話越しなので何を言っているかわからなかったので「ほんますか~」を掘り込んでいたら猪木さんに「お前スゴイしゃべりやすい」と言われたそうです。

他には人によって使い分けるそうで、名倉さんの場合は直接的に褒めたらウソつけと思われるので、そういう場合は飲んでいる時に「褒め言葉をこぼす」という手法を使うと、例として「あ~今日楽しい」とトイレに行くタイミングにて言うという技を

ストレートに褒めたほうがいい人は、メンバーの中では有田さん。有田さんには「この飲み会自体CSで番組できますやん」と言えばいいと、地上波ではリアリティーが無いがCSなら現実味があるとのこと。

ホリケンさんにはスゴイ素直な人なので、太鼓を持つというよりは人間としてムチャクチャ好きな人、今まで吉本の中で関った人にはいないタイプなので、このまま純粋培養のままいてほしいという見事な太鼓を持っていました。

泰造さんは炊き上げておきます。というホメをこぼすではなく炊き立てを使うという独自の言い回しにて、「ホンマ泰造さんとの飲み会すきやわ~」みたいな感じで言うとのこと。

だがゴシップ王で太鼓持ちなので人間としては最低と上田さんに言われてしまいました。

ここで高橋さんにピッタリの企画、芸人マトリックス007を実施、このコーナーはマトリックスボードを使って先輩芸人を格付けするという企画です。上下左右、カリスマ・親近感・明るい・暗いの4つ

いつも食事に行っている今ださんはカリスマ性もあって親近感もあり明るい人。ジュニアさんは親近感があって明るいポップスター。ジュニアさんは高校生に囲まれて時に2万円を下ろすところATMで15万円下ろしたそうです。

ケンコバさんは明るく親近感があるタイプ、さんま師匠は明るいカリスマの頂点。さんま師匠のエピソードとして麻雀をしている際に色々なことを同時にするそうでメールしながら麻雀やってトークでみんなを笑わせる。3つやってその店の外で酔っ払いが喋ってることにツッコみを入れてたそうです。

ダウンタウン浜ちゃんは親近感マックス、だが宮迫さんが素人の時に浜ちゃんを見つけて追っかけた際に車に引かれたにも関らず浜ちゃんに「殺すぞ」と言われたそうです。

ここで説明は無かった人たちのポジションですが松ちゃんはカリスマの最高値、東野さんは暗いよりのカリスマ。宮迫さんはほぼ真ん中、ナイナイ岡村さんは親近感よりの暗い、矢部さんは明るいマックスの親近感あり、宮川大輔さんは明るいとカリスマの中間、FUJIWARA藤本さんは明るい・親近感の最高、山崎邦正さんはカリスマよりの明るい、陣内智則さんも同様、たむらけんじさんは明るくて親近感がある。西川きよしさんはカリスマ頂点の明るいより、同じ感じで島田紳助さん、タモリさんは親近感最高でした。

マトリックスも終わり続いてはサバンナのギリギリ007です。

ホリケンさん:おへそに入れて嫌なのはクワガタそれともアブラムシ?論外

名倉さん:やりにくい先輩は?ギリギリOK

有田さん:ミスターギリギリ007としてあの人、あの人を抱いたらしいぜ

徳井さん:今田さん、雨上がりさん、ジュニアさんの3人に同時に番組をしようと言われたら?(今田さんはインターネット、雨上がりさんはローカル番組、ジュニアさんは日本テレビと番組を限定)結果はギリギリOK

有田さん:いっぱい出たけどこの番組二度とでんわ?結果はギリギリOK

ここからは解答編

やりにくい先輩は?高橋さんはいませんと言うものの、仕事としてやりにくいのは○○、解答後メンバー一同大爆笑していました。番組で本番中に自分のところに来て○○と言ってきたそうです。今挨拶すると「おぉ~」みたいな感じになるとのこと。

いっぱい出たけどこの番組二度とでんわ?バラエティーでなくてオファーが来ても断るのは「SASUKE」バーター的なノリで出演させられたのでSASUKEオールスターズの太鼓を持って束ねたがスタートして2歩で落下してしまったとのこと。

今田さん、雨上がりさん、ジュニアさんと同時に番組をするとしたら?八木さんは迷わずに日テレ、理由はイッパイの人に見てもらいたいから。高橋さんも一緒でした。

という感じで終った今回ですが流石は高橋さん芸能界のゴシップ好きだけあってもぎたて小さなゴシップは流石でした。もうすぐ芸能界のゴシップ兄弟と言われている今田耕司・東野幸治のWコウジの域まで達することでしょう。

アメトークでも披露された太鼓持ちテクニックですが、見事としか言いようがありませんでした。あそこまで人を観察できているのか高橋さんは!と驚くばかり、人それぞれに対応方法も見事あてハマっていたので正直脱帽してしまいました。

それにしてもしゃべくり007は芸人がゲストの時は優しくない企画ばかりで非常に見ごたえがあります。唯一問題点としては放送禁止の部分の演出を考えてほしいかなとスタジオだけがわかり笑っていたり驚いていたりされても見ている側はつまらないので何かしらヒントになるようなことを放送してほしいかなと

それと今回に関してははじめての企画「芸人マトリックス」については詳しく聞きたかったですね。本当にサバンナの先輩に当る吉本のトップクラスの芸人さんばかりの名前だったので、これ他の芸人の方もやってほしいです。今回は高橋さんなので吉本の先輩が多かったので、例えばナベプロや人力舎、マセキ芸能などに所属しているお笑い芸人に他事務所の先輩達をどう思っているのかは非常に興味がありました。

ということでゴシップと太鼓持ちという人間としては最低の部分を持つ高橋さんですが、その裏には綿密に考えらた作戦と人を見る目があってこそできるというスゴイ人だと思い終わりにしたいと思います。

|

« 爆笑問題:田中裕二の素顔に迫るby情熱大陸 | トップページ | シルクのべっぴん塾を観るパート2byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48385276

この記事へのトラックバック一覧です: 最強ゴシップ芸人サバンナの素顔に迫るbyしゃべくり007:

« 爆笑問題:田中裕二の素顔に迫るby情熱大陸 | トップページ | シルクのべっぴん塾を観るパート2byロンドンハーツ »