« AKB48第2回選抜総選挙について考える! | トップページ | サッカー日本代表ベスト4芸人を観るbyアメトーク »

テレビ史上初 SMAPに完全極秘で制作の“ドッキリドラマ”について考える!

さてさて今回は今年の1月に放送された「SMAPがんばりますっ!」にて発表されたドッキリドラマ「毒トマト殺人事件」の放送日が決定したということでそのことについてです。

もっと早く放送されると思っていましたが、まさか視聴者が忘れる頃に放送するようにするとはテレビ朝日もなかなかやるものです。

放送日は7月1日の19時57分~とのことで今回のドラマについて木村くんは「唯一、観てくれる方たちだけが楽しんでもらえるものになっていて、これに関係する人間は全員頭を悩ませるというか、全員頭を抱えるというものだったんじゃないかと思いますね」

とのこと。

ドラマの内容については記事抜粋

物語は架空のバラエティ番組『SMAP世界のトマトを喰らう』の司会者・大下容子アナウンサーが殺害されたところから始まる。容疑者にあがったSMAPのメンバー5人を定年を間近に控えた老刑事(平泉成)が徹底的に調べ上げ、鋭い推理で犯人逮捕を目指す様子をコミカルに、ときにシリアスに描く。

ということでSMAPメンバーが知らないうちに配役も決定とのことで配役は香取=謎の縄文人、草なぎ=街中を全力で走り続ける男、稲垣=カラオケBOXの住人、木村=トマトを喰らう吸血鬼、中居=地下要塞の支配者に決定。5人の素の表情や何気ない動きがそのまま“演技”として映し出される

ということだそうです。

まあたしかにSMAPメンバーはテレビ朝日のドラマにここ数年出ておりません。テレビ朝日系列の映画やバラエティ、音楽番組ぐらいですからね。

ということで今回のドラマに期待したいのは一体どれくらいの視聴率をとるのだろうか?という点です。

単純に視聴率=人気という紐付けは出来ないことは百も承知ですがやっぱり数字というのはインパクトがありますからテレビ朝日にとっては気になるところではないでしょうか

木村くん主演のドラマ「月の恋人」は視聴率が振るわない状況、第5話にて盛り返しましたが平均視聴率20%行かない可能性が大きくなっている状況

慎吾くん主演映画の「座頭市」は当初の予想通りあまりいい興行成績を収めれないという結果らしく非常にピンチの状態。慎吾くんが各局にゲスト出演して宣伝してもやはり慎吾くんのキャラと市のギャップを埋められないという結果があらわになったということでしょう。そもそもこの映画が製作されているという話を知った瞬間から似合わないなと思ったものです。

と最近SMAP人気が落ちてきていることは誰もが認めるところ、SMAPファンの僕としてもそう思ってしまうぐらいですからね。

そういうことも含めて今回のドラマの視聴率で改めてSMAP人気について再度考え直さなくてはいけなくなると思われますテレビ局としては

SMAPファンなのであえて厳しく書いてみましたがそろそろ彼らを第一線から退かして自由にやってもらっていいのかなと思っております。彼らがテレビ界に残した経歴を考えるともう休ませてもいいのでは、上海万博の公演も中止になってしまいましたしね。

ということで7月1日のドラマ非常に楽しみです。

終わり!

|

« AKB48第2回選抜総選挙について考える! | トップページ | サッカー日本代表ベスト4芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48594602

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ史上初 SMAPに完全極秘で制作の“ドッキリドラマ”について考える!:

« AKB48第2回選抜総選挙について考える! | トップページ | サッカー日本代表ベスト4芸人を観るbyアメトーク »