« RG同好会を観るbyアメトーク | トップページ | チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! »

恋のから騒ぎ17期生について久々に考える!

さて今回は久々に恋のから騒ぎの17期生についてです。

というよりも本来であればテレビ朝日で23時15分から放送されていた「ブラマヨとゆかいな仲間たち」を観て記事にするつもりがまさか番組の存在を忘れるという失態を犯してしまいブラマヨとチュートリアルという大好きな芸人の本音トークを見逃すという最低の行為を犯してしまいましたので今回は僕の人生の半分を締めている恋のから騒ぎについて記事にさせていただきます。

前置きが長すぎましたが恋からネタを最後に書いたのが2ヶ月前ということでその間に4~6月期を観てまいりましたがそろそろメンバーが固定されてきたと感じました。一部メンバーの固定化と個性が見え始めてきました。

まずは前列ですが僕がお気に入りの村山さんを筆頭にテレビが家にない内藤さんなどカワイイ系、綺麗系が上手いこと配置されております。僕個人としては村山・内藤の両人が最後まで残ってくれれば問題なし。特に内藤さんには終るまでに出演した芸人のネタを全て観てもらいたいです。

中列に関しては男・清水、岩手・遠藤のさんま師匠に近い左から1・2番に強烈キャラが確定した感じです。そして一番右側には月収20万の松下さんとサイドはほぼ問題ない布陣に、だがそれ以外のメンバーは固定されている方はいるもののまだトークとしては弱い感じがあります。前回だと民謡などトークにアクセントを入れるキャラの人間がいたのですが今回はまだ生まれていないかなというのが感想です。

後列に関してはほぼ固定と言ってもいいかもしれません。ですがまだ始まった3ヶ月ですので変わる可能性がありますけどね。

さて後列に関してはまずは柱から左サイドはさんま師匠のトークの落ち着き場所と言ってもいい面子が、長老・河原、村長・竹井のトークの2トップ。そして女社長の野上とこの3人に関しては最後まで残って欲しいです。

柱から右サイドですが5番・柳田、村娘・神崎はほぼ固定だがその両人にはさまれる真ん中がまだ固定されていないので早めにポジションの固定化を望みます。

とですね希望を書き記すも実際は彼女達も自身の生活等あるためにMVP候補だと思った子が夏以降に出演しなくなったりするのが恋のから騒ぎの面白いところでもあり悲しいところでもあります。

さて一応今回のないようですがゲストはオアシズだったので女の気持ちがわかる2人のため、光浦さんは最後に付き合ったのが20世紀の話。大久保さんは体質的に性欲が以上と極端な2人。大久保さんはさんま師匠にブラマヨとの飲み会を開いてくださいと頼むほどの焦っている感じということが判明、だがブラマヨにはあっさり断られたことを師匠に伝えられていました。

だが今回の放送で勉強になったのは痩せている子がさらに痩せたいという感情になんでかなースタイルいいのになーと思っていたがそれでも女性がダイエットをする理由がVS女性に対してということがわかり男性が口に挟むことではないというのがやっと分かりました。

とですね恋からには熱い思いがある僕です。

さて次に記事にするのは7~9月期が終るころかゲストが面白そうな時にでもまた書きたいと思います。

終わり!

|

« RG同好会を観るbyアメトーク | トップページ | チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48838118

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のから騒ぎ17期生について久々に考える!:

« RG同好会を観るbyアメトーク | トップページ | チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! »