« 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | RG同好会を観るbyアメトーク »

第2回マザコン芸能人NO.1決定戦を観るbyイチハチ

さて今回は前回放送されてから5ヶ月経ちましたが、まさかのマザコン芸能人NO.1決定戦についてです。

イチハチと名前を変えてまでこの企画を実施するとは思いませんでした。本日も女性の方には厳しめの内容になっております。

では観ていきましょう。

今回の出演者はフットボールアワー・岩尾、キングコング・梶原、安田大サーカス・クロちゃん、アンジャッシュ・児嶋、オリエンタルラジオ・藤森、HOME MADE家族・ミクロ 、三田村邦彦、蕨野友也の面々です。

ゲストが紹介されて話を聞きだすと、全員が違うと、三田村さんは母親思いなだけ、岩尾さんはお母さんのことを思っているだけ、岩尾さんは一人暮らしをしだしたのが28歳で誕生日はお母さんと一緒に過ごし、生まれた年のワインを飲むそうです。彼女がいた場合はいなくなることもあるがオカンは切らした事がない。誕生日には仕事を入れるなと言っているとの事。この時点でも浜ちゃんが座りだすという事態に

まずは街頭アンケートでこんな男がマザコンだからです。

1つ目:お母さんに合鍵を渡している男。8人中4人。

クロちゃんは当然渡している。藤森さんも月2~3回来るとのことで彼女が家に泊まっている時に来たこともあるそうでその際はリビングで向かい合って話しこんで30分後に彼女が家を出たそうです。その時はお母さんに申し訳ないと思ったそうです。

クロちゃんは家に来てもらったときに洗濯や炊事をしてもらう。藤森さんは耳かきを絶対してもらう。だがこの中で耳かきをしてもらっている人は6人いました。蕨野さんはお母さんにひざまくらしてもらうことに意味がある。梶原さんは一度奥さんにやってもらったことがあるがお母さんとやり方が違うとのこと。

蕨野さんは合鍵だけでなく部屋中リラックマだらけ、お母さんが好きなキャラがあるほうがいつ来ても和めるためだそうです。もし彼女が違うキャラクターが好きでも取り替えずお母さんの好きなキャラクターに囲まれているほうが落ち着くとの事。

2つ目:彼女よりもお母さんを優先する男、該当者は全員です。

西山さんは一度付き合った男性がいちいちお袋の味と比べてきたのがイヤだったみたいです。

三田村さんは26歳下の女性と結婚したが大きな愛で包んでもらいたい。児嶋さんは高級料亭の食事もお母さんの料理と同じくらい美味しいと言ってしまうこともあるそうです。

梶原さんは誕生日プレゼントは彼女よりお母さんの方が超豪華、オカンとは出会ってから30年からなるということでココで梶原さんの別居中の奥さんから話を聞くことに、出て行ってから1ヶ月ぐらい経つみたいで今回は奥さんの実家広島県へ

別居の理由はハンバーグがオカンの味と比べられたから、付き合い始めてすぐにお母さんの誕生日プレゼントを買いに行く際に6万円のヴィトンの財布をプレゼント、奥さんには2900円のTシャツをプレゼント、さすがに値段さにはビックリしたそうです。当時奥さんと付き合って5ヶ月ぐらいだったからだそうで5ヶ月しか付き合っていないから安くしたそうです。

藤森さんはお母さんには60万円分の京都旅行をプレゼント、その時の彼女には500円のライター、と1200倍の差。

MICROさんは彼女がライブに同行したいといっても実家にとまりたいから彼女はライブ同行NG。お母さんに悩み相談をしたいからだそうです。彼女にはライブの現場の近くのホテルを押さえているんでと行った後に実家に帰って話をして急いで戻った後に疲れたフリをした写メを送るそうです。

岩尾さんは彼女が出来て同棲していた際に沢尻エリカ問題にて同じマンションに住んでいた岩尾さんがカメラに収められて同棲が発覚、だがお母さんには同棲ではなく友達が遊びに来ていただけと言ったそうです。お母さんは今でも当時同棲していたと思っていないそうで、他にも後藤さんによると夢の中でオカンと恋人同士になっているとのこと。

3つ目:仕事よりもお母さんを優先する男、該当者は全員です。

児嶋さんはお母さんの一言で鉄板ネタが一つなくなった。実家がボットン便所の児嶋さんそのことをテレビで渡部さんが言って笑いを取った際にお母さんが嫌がったのでトイレを100万かけて水洗トイレにしたそうです。下ネタを書いた際に俺はいいけどお母さんがなと心配をするそうです。児嶋さんは変なことをしちゃダメといわれていてネタでハゲヅラを被ってしまった際にお母さんが禿げてないのにハゲのフリをしないでと言われたから辞めたそうです。

梶原さんはオカンと会いたくて先輩との誘いを断る。浜ちゃんに誘ってもらった際には行くが小杉さんの場合は行かないといった後、お母さんとは仕事の話をするそうです。ここで写真が披露された際にアサリみたいな目をしている。後藤さんは化粧はペインティング、小杉さんはあんなにリアルなオカチメンコ見たのは初めてと悪口ばかりでした。

三田村さんは母のギャグが一番面白いのでバラエティの仕事を控えている。母親のギャグが自分の人生で一番だそうです。例えばズボンアイロンかけてと言った際に「ズボンのことはズボンでしろ」とコレが面白かったそうです。ココで三田村さんからネタフリをされた小杉さんはヒーハーを言うと浜ちゃんにテレ朝以外で言うなとキレられていました。

MICROさんは、メンバーからの話で来ているお客さんにもっと盛り上げていくぞ!とカッコつけているが、それを聞いたお母さんに言葉が汚いよと言われた際にライブでのMCが「お前ら」から「みんな」に変わったそうです。お母さんもライブが好きでよく来るそうだがお母さんみたいに目上の人がいるのにその言葉遣いわねーと言われたそうです。

岩尾さんは後藤さんがいうには過保護で育てられたので好き嫌いが多い。グルメのロケでもほとんど食べれない。煮物も食べれず嫌いなものもトマト・チーズが嫌いだがピザは好きと統一感もなし。好きな食べ物はオカンの手作りコロッケ、だが後藤さんは一度食べるが何の味もない。コロッケと呼ぶな茶色いのんと呼べと言ったそうです。この話で岩尾さんが半泣きに

ここからはアンケートに答えてくれた女性たちの想像を超える禁断のマザコン話です。

クロちゃんは団長から母の匂いをジップロックしている。今回はスタジオにジップロックしたものをお母さんの物を匂うと落ち着いてトークできるようになるとのことでパジャマを常に持っているそうです。ここで浜ちゃん、吉田さんにも匂いを嗅がせるとタンスの裏で死んでいる蛾の匂いがすると吉田さん、そして案の定投げ捨てていました。

梶原さんはオカンとチューをする。小学校3年生ぐらいまでは毎日のようにしていた。

蕨野さんはお母さんの布団を自分の体を使って温めてあげる。お母さんに早く寝てもらいたいので温めてあげるそうです。コレには児嶋さんも共感。児嶋さんは中3までお母さんと一緒の布団で寝ていたそうです。

またまたクロちゃんですがお母さんに背中を流してもらう。人間の手は不思議なもので背中をきちんとふけないのでお母さんにやってもらう。ここで浜ちゃんにトークをバッサリ切られていました。ここで児嶋さんがお母さんと一緒にお風呂に入りたいという気持ちが分かるお風呂も中3まで一緒に入っていたそうです。

MICROさんはお母さんが手ですくってくれた水がこの世で一番美味しい!と思っている。一緒のお風呂に入っているときにお母さんが蛇口からとってくれた水を飲むのが一番美味しく、愛情などで甘くなっているそうです。ここで吉田さんがお母さんは高齢なのでどんな菌が付いているかわからないと

ここでMICROさんがお母さんが過ぎすぎて中学生のころお願いしたが断られたことは?という問題が、答えはお母さんの下着が欲しい。と言ったそうです。お母さんの匂いをかぐとよく寝れるからとのこと。

最後は被害者達の心の叫びを観て終了です。そしてマザコンNO.1芸能人は梶原さんに決定です。

という感じで終った今回ですが正直同じ男として最悪でした。お母さんが好きという感情はわかりますがそれにしても行き過ぎているという印象です。

というよりも今回の放送を観て蕨野くんのファンやMICROさんの歌を聴きに行っているファンがどう思うのか聞いてみたいです。

それと梶原さんですが本当にヤバそうですもう一度オカンのハンバーグの方が・・・離婚です。と梶原さん既に一度離婚しておりますその離婚も今回でハッキリしました多分マザコンが原因でしょう。

それよりも恋人ならまだわかりますが奥さんのなっている人を自分のお母さんと比べるとはそれなら結婚するなよと思ってしまいました。

となんか書いていて悲しくなってしまいました。まだまだマザコンはいると思うので3・4回と放送できるとは思いますがやるのであれば本当にぶっ飛んでいる人たちを呼んで欲しいものです。

ということで第2回マザコン芸能人NO.1決定戦終了です。

|

« 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | RG同好会を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48821260

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回マザコン芸能人NO.1決定戦を観るbyイチハチ:

« 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | RG同好会を観るbyアメトーク »