« 太田光代の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! »

僕は女として見ていました~大久保さん編~byロンドンハーツ

さて本日は前回はハリセンボンの春菜ちゃんが主人公で行われた企画のオアシズ大久保さんバージョンについてです。

女芸人を好きという一般男性と女芸人との恋物語、今回は今女芸人の中で一番エロスがある大久保さんが主人公です。

いったいどのような出会いが待っていることやら

では観ていきましょう。

まずは6月某日の六本木ヒルズからスタート、あの日以来春菜ちゃんが可愛くなっているという3ヶ月前の話からスタート。化粧直しや鏡を手放さないなど女性らしくなってきているそうです。そして女芸人も頑張って恋愛をして行こうと思ったそうです。

そんな今回の主人公はオアシズ大久保さん、光浦さんが悲しい顔をしていましたが応募は皆さんに届いているそうです。まずはどの人を紹介するのか決めていないためメンバー全員で男性を選考しようとのこと、だが光浦さんは広すぎるストライクゾーンのため逆に難しいとアドバイスを

最終選考に残ったのは8人。1人目は東京都の山田さん35歳、真剣に彼女を大切にしたいなど熱いメッセージを送ってきている8人、大久保さんは男前→Hな人→手がセクシー→ギタリストということから1時間かけて選ばれたのは埼玉県の村野さん30歳、職業はギタリストです。

まずは出会いの準備を始めるため一度解散、スタッフが村野さんを徹底リサーチして1週間後作戦準備も整いいよいよ大久保さんに報告です。マネージャーが来ると思っていた大久保さん突然の訪問に驚いていましたが自宅に上がり話をすることに、金魚とどじょうとタニシを飼っているアラフォーの大久保さんに主旨を説明、すると表情が変化していく大久保さん。そして数ある中で1人の男性を選んで会ってもらうと伝えると「早いね」と驚くも気持ち的には「会いたい」ということで出会いが決定です。

まずはメンバーを招集しリサーチ結果を発表です。

ギター教室のオーナーからは30歳、167センチ、都内のレストランなのでジャズなどの生演奏を行う。その頃大久保さんはシルク姉さんによって女磨き中です。

そんな中まずは人柄を見るために、クロサワ楽器店とギター教室のオーナーのはかりでワークショップでの講師っぷりを見学することに、初めて村野さんを見た一堂から「カッコいい!」と声が上がり、いよいよ検証スタートです。

まずはミニコンサートの模様から見ていくと女性陣はメロメロに、優しい喋り方にも好感度があがり、ギターの演奏の仕方の技術にも感心しきり、そんな姿に光浦さんがメロメロに

演奏が終わり質問タイムですが、今回は無茶な質問をするという杉山ディレクターを配置、まずはギターのメーカーや値段の質問など無茶な質問をするむ優しく丁寧に解答、そして最後に髪はドコで切っているんですか?という質問には家の近くの美容室と優しく完璧に答えてくれました。それを見た女性陣が大久保さんにはもったいないと

そして改めて人柄も素晴らしいということで村野さんへ報告を行いました。

大久保さんの思いについて聞くと、どこが好き?ドコに悪いところがあるんですか?とそして顔もキレイ。この発言に本当にこういう人がいるんだねと女性芸人としてうれしがっていました。

なぜブスキャラか理解不能でアジアの真珠だと思っていると村野さん。この後大久保さんと対面することを伝えると村野さん絶句。その時にギターの音色を聞かせてあげてくださいとお願いをしていよいよ運命の出逢いです。

出逢いの前にシルク姉さんにキレイにしてもらった大久保さんが登場、いつもより大人っぽく色っぽくそしてやさしい感じになった大久保さんが、デコルテラインもキレイとシルク姉さんに言われていました。

今回の出逢いについて大久保さんは感覚が合えばいいなと願望を、だがどういうテンションで会えばいいのか分からなくなり、淳さんに今回はNOチンチンでお願いしますといつもの女芸人モードで会うのは止めてくださいと伝えられ今回の対面場所を一度見ることに

そこには既に村野さんはスタンバイ、光浦さんはいつもタイプと言っている考えを捨てたほうがイイとアドバイスをして、淳さんから好きと最後に言われたのはいつ?と聞くと30歳前とのことで10年ぶりに「好き」と言われるとの事で大久保さん緊張しまくり焦りまくりでただの女の子になっていました。

そしていよいよ対面の時です。

女芸にとしてデビューして18年。エロいことが大好きだが浮いた話はなし。後輩達は幸せになっていくのに自分は一体、だが突然現れた自分を好きと言ってくれた男性に逢い人生を変えることができるのか!

緊張した面持ちで村野さんの元へ近づく大久保さん、階段を上がりいよいよ対面です。まずは軽く挨拶をした後に自己紹介を、緊張しながら話す2人職業について聞くと職業OKな顔をする大久保さん、活動や音楽の方向性を聞いた後に緊張からノドがカラカラにお酒の力を借りて話を進めると、自分のことをイイと思って来てくれたと聞いた後にキレイだと思うという発言に自分はそうは思わない普通の感覚と違うと若干不安な感じになっていく大久保さん、自分の年齢についてやテレビなどでの下ネタ発言をする自分はどう?遠回しに聞くもそれを全て受け止めてくれる村野さん。そんな村野さんにとまどい始める大久保さん

目の前をクルージングしているフェリーに今度乗りませんか?と誘う村野さん、だが素っ気ない態度をする大久保さん。話題は休日の過し方に普段は散歩をしてDVDを借りて寝るという話から村野さんが犬を昔飼っていたという話でそれも大久保さんが大好きな甲斐犬ということでトークが弾みだし饒舌になっていく大久保さん。実家でのくだらないエピソードを話した後にお互いいい感じに

ここで村野さんが勝負をかけます。大久保さんのためにギターを練習してきたということで今回弾いた曲はOVER THE RAINBOWを披露。キレイなギターの音色を聞きながら村野さんの指を見る大久保さん。そして曲が終わると指さばきがいいと若干エロ目線にギターを弾けるとカッコイイとテンションもアップ。曲を聴いた後にギターを自分も弾きたいなという話から今度ギターを買いに行きましょうと距離も近づき初対面終了です。

初対面も終了した後に大久保さんは顔が好きと言われるのは嬉しいがもっと来て欲しいとそうでないと不安になる。だが確信的な言葉が欲しいということで再度ホントに好き?と聞くとうなずく村野さん。この先は2人次第ということで互いのアドレスを交換して本日のお礼として村野さんが「星に願いを」を演奏、最後は村野さんから友達からとしてでも付き合ってください。とこれに応える大久保さんそして今回の企画終了です。

ここで光浦さんから突然、前回の春菜ちゃんが突然泣いてしまったことを思い出し大久保さんも同じ思いをしているのに大久保さんは女芸人としてのせつない一言が「チ○コを触ろうと思った」などの表現しか出来ずかわいそうと涙を流し始めました。

こういう発言に村野さんは直すべき所は直して欲しいと素直な思いを伝えていました。

という感じで終った今回ですが、前回同様素晴らしい出会いでした。

お笑いという世界を見ていると何故か男性芸人はモテるのに女芸人はもてないとうイメージが非常に強い業界だと思います。男性としては職業として受け入れがたいという考えややルックスがタイプでないなど色々あると思うなか今回の出会いがありました。今回観ていて大久保さんも村野さんが顔がキレイという発言に不安を見せた感じなどまさにそうなのかなと

人それぞれタイプがあるとは言え常に落ちた見方をされている感じのする女芸人、僕自身もお笑いは好きですし芸人さんを好きとはいえ女性として見た際に芸風などを踏まえてありえないと思うところもあります。

だが今回の村野さんのように本気で芸風なども含め一女性として好きという人がいるということはやっぱり女芸人には嬉しいんだなーと観ていて思いました。

たぶん今回の企画は今後も続くと思います。それにしても人の幸せを観るのは嬉しいものです。

ということで僕は女として見ていました~大久保さん編~終了です。

|

« 太田光代の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48812848

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は女として見ていました~大久保さん編~byロンドンハーツ:

« 太田光代の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 月の恋人を中心に4~6月クールのドラマ視聴率について考える! »