« 赤西仁のKAT-TUN脱退について考える! | トップページ | 松本潤・竹内結子出演月9「夏の恋は虹色に輝く」を観る »

渡辺謙の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて今回は久々に世界で活躍するスターが登場したおしゃれイズムについてです。

今回のゲストは渡辺謙さん出演映画の「インセプション」のワールドプレミア等いまPR活動中の謙さんの素顔が観れた内容でした。

では観ていきましょう。

登場した謙さんMC陣と握手を交わした後に、上田さんが17年前に謙さんにお世話になったことがあるという思い出にてその際は毎日飲みに連れて行ってもらっていたそうで、その時に撮影の最後にキャップを交換してくれませんか?と勇気を出して言うと黙って交換してくれたそうです。その時の上田さんは今より面白くなかったそうです。

オープニングトークも終わり友人知人からの情報です。

奥様の南果歩さんから弱点は?高所恐怖症なので高いビルからの景色やジェットコースターは絶対ダメ、時々ガラス張りのエレベーターに乗っている時に「コワッ」と小さな声で呟き外を見ないように背中を向けています。

日テレのガラス張りのエレベーターは怖くてイヤとのこと、高所恐怖症はイマジネーションが豊と独自の解釈をしていました。

今回の映画に関してはヘリコプターのシーンは仕事だから平気ではないが冷静に芝居は出来るそうです。他の作品でワイヤーアクションは大丈夫だが崖っ淵はダメでカメラが回る前は無様だったそうです。

大変だったシーンは10日間のモロッコロケで、モロッコに行く時にロンドンから向かったそうだが荷物がなくなり毎晩ホテルのトイレで下着を洗っていたとの事。

ハリウッドの映画監督については「SAYURI」では監督が演技を褒めた後にもう一回撮影を求めていたと、その様に一つのシーンにこだわりを見せるので貪欲との事。

続けてはレオナルド・ディカプリオさんから印象は?ケンはみんなも知っているように信じられないほどの才能を持ったアクターだ彼は完璧な状態に仕上げて現場にやってくるそれは簡単なことじゃない。そしてそれはスクリーンを見れば明らかだ同時にケンは僕が知る中で最も寛容な人間だと思う。僕達は色んな話をしたしジョークを飛ばしあって大いに笑いあったよ詳しい内容はケンに聞いてくれ

ディカプリオとのエピソードは映画のプロモーションをやっていて、ディカプリオが「何万回もWhat is your doreamと聞かれるんだよね」と言ってきた際に謙さん日本のプレスにはそれを聞かないように言っておくねと言った5分後に謙さんが聞いたらうんざりしていたそうです。謙さん自身は記者会見などで結構笑いをとるそうです。

英語に関しては正直何を言っているか分からない時はあるそうでその時は分かったフリをするそうです。だがあまりうなずくと分かったフリをしているのがわかるので気をつけているそうです。

ディカプリオさんはどんな人?バカ話もするし女性観を話したりしたそうです。

続いては謙さんが世界中で食事のシーンを写真で撮ったものをみることに、1枚目はフランスの朝食のパンケーキ、パンケーキフリークとの事。ロンドンのアフターヌーンティーホテルに着いたら出されたそうです。3枚目は奥さんが頼んだ目玉焼き等

写真も終わり奥さんからの情報です。好きなところここに魅かれたという所は?8年前にドラマの共演で初めて夫に会いましたが会う前に抱いていたイメージは、キザで普段からスーツなんかを着て格好ばかり気にする鼻持ちならないタイプだと思っていました。でも実際はとても素朴で誰にでも親切で俳優である前にちゃんと人として生きていて想像とは正反対の人柄でした。誰に対しても優しくて誠意を持って接する所がとても素敵だと思います。それは今でも変わらない所です。私は同業者とは絶対結婚したくないと思っていましたがそんな事など忘れて現在に至る

このコメントに謙さん嬉しそうでしたが最初の出会いの印象は謙さんも奥様を嫌いだったみたいで小難しそうな女優だと思っていたそうです。笑わない人だとも思っていたがスゴイ大きな口を開けて笑う女性でこんな朗らかな人だと思い撮影の2日後ぐらいから惹かれだしたそうです。他に魅かれた部分はスゴイ賢い人、いま自分がするべきことをきちんと選び取れる人だと思ったそうです。そして撮影が続く中でメアドの交換等をして軽いやり取りをしながら、互いの芝居を観に行く前にあったりして仲を深めたそうです。

続いても奥様から直して欲しいと思う所は?謙さんはわからないというが、しっかり・きっちりし過ぎていて休みの日でも超早起きで5時か6時にはベッドからガバッと起き上がり出かける時には「ハイ何時出発」まるでロケバスの出発時間のように決められてしまうそして出発の5分前にはすでに車に乗って私たちを黙って待っててくれていますが無言のプレッシャーがスゴイです。休みの日ぐらいのんびりダラダラ過ごしても良いのではないかと思います。

このコメントにだいぶ良くなったと謙さん、ツイ最近だらだらした生活を出来るようになってきたと、昔は渋滞時間等全て計算して動いていたそうです。出発時間も確実に決めていたそうです。

スタッフからは早朝ロケにも関らず入り時間の1時間も前に謙さんは到着しどのスタッフよりも先に現場に入っていた

このことは人に任せるのがイヤで自分のペースで仕事に入って行きたい。その日は色々アイデアがあったので早くスタンバイしてエンジンを掛けていたそうです。堤幸彦監督や若林監督との仕事では謙さんが早く入っているので撮影時間が早まったりしたので、ちゃんとした時間でやりませんか?と言われたこともあったそうです。

他の共演者も謙さんが先に入っているため時間よりも早く来ていたそうです。

せっかちな性格による失敗は?待ち合わせなどに先に来ていたのに忘れ物をした時は厳しいとのこと、買い物もあまり考えずに選ぶので女性の吟味しながら買い物をするのに付き合えない、この間も奥さんがカバンを選んでいた時に「30分選んでなんか意味あるの?」と言ってしまったそうです。

奥様から驚かされたことは?ドラマの共演中に「明日渡したい物があるんだけど」と言われたので何だろう?とちょっとドキドキしていたら「ここのラーメンすごく美味しいんだよ」と真面目な顔をしていきなりラーメンを渡された事

本当に美味しいから渡したみたいですが、なんで重たい言い方をしたのかは是非差し上げたいラーメンだったからとのこと。

料理についてはするそうで撮影が長くなるとケータリングだけでは重たくなるのでおにぎりは毎朝作り、帰ってきてからは外よりも家で食べる。休日にはリフレッシュのため餃子を作るそうです。100個位作るので黙々と刻んでいるそうでさらに皮を作り作り終わった後は本当にスッキリしているそうです。

家でゆっくりテレビを観ながら過ごしたり奥様と互いの作品の感想を言い合ったりする?ということは互いに応援団として褒めあっているそうです。2人芝居の時に相手役を務めたそうだが女性の2人芝居なので謙さんが女性風に演技をしたこともあったそうです。

奥様の舞台の楽屋でも俳優でない人がたくさんいたので観ていてもっと良くなると思った部分を指摘したこともあったそうです。舞台の千秋楽にて楽屋で抱擁した?という話では奥様が大変だったことを知っていたので舞台終わりに奥さんが胸に飛び込んできたので抱擁したそうです。

子供たちの作品では息子の大さんの作品で泣いてしまし電話で褒めたが電話越しの声が作品と同じと思って泣いてしまったこともあったそうです。

最後に奥様からのメッセージは「いつも大変お世話になっています。もう知り合ってから8年経ちますがますます一緒に暮らすことが楽しくなってきています。この先50年は一緒にいたいので体に気をつけて無理をせずタバコを控えめによろしくです。そしてやりたい仕事には全てを捧げて頑張ってください。」というメッセージを、同士みたいなもので一つの作品を撮っていても必ず彼女の力が加わっていると奥様にメッセージを送っていました。

という感じで終った今回ですがさすが大物です。

日本の俳優でまさかこれほどコンスタントにハリウッド映画に出演する方が生まれるとは思いませんでした。そのためかおしゃれイズム史上最初で最後であろうレオナルド・ディカプリオさんからのメッセージは驚きました。

ディカプリオはベタ褒めでしたからね。謙さんの凄さを改めて分かるメッセージでした。

奥様である南果歩さんからのメッセージは奥様らしい謙さんの普段見せることがないことを言ってくれたのは面白かったです。特に高所恐怖症というのは初耳で驚きでしたしせっかちな性格というところも以外でした。

撮影時間の入りに関しては謙さんクラスが誰よりも先に現場入りしていたらそりゃ他の俳優やスタッフは遅れるわけには行かないと思ってしまうでしょうね。

奥様との出会いの話などはもっと細かく聞きたかったですがそれはそれで謙さんイメージには合わない話かなと思うので逆に奥様から聞いてみたいですね。間違いなく謙さんからアプローチした感じの印象がありましたから話を聞いていると、最後の奥様のメッセージの「この先50年は一緒にいたい」という言葉にはグッときましたお互い最後を看取る覚悟が感じられたので

ということで世界で活躍する謙さんには奥さんの存在が非常に大きいということがわかりました。今後も色々な作品に参加して日本の俳優の実力を世界に見せつけて欲しいと思います。

終わり!

|

« 赤西仁のKAT-TUN脱退について考える! | トップページ | 松本潤・竹内結子出演月9「夏の恋は虹色に輝く」を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48909299

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺謙の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« 赤西仁のKAT-TUN脱退について考える! | トップページ | 松本潤・竹内結子出演月9「夏の恋は虹色に輝く」を観る »